ボツワナのおすすめ観光&体験9選

ボツワナはアフリカ大陸南部に位置する内陸国。ボツワナは国土面積が世界で44位と広大な上に、そのうちの17パーセントが政府によって保護区に指定されています。そのため手付かずの自然が残されており、多様な生物に出会うことができます。今回はボツワナを訪れた際はぜひ観光したいスポットとアクティビティを紹介します。

 

最新の新型コロナウィルスによるボツワナへの渡航制限状況

ボツワナについて

ボツワナはアフリカ南部にある共和国で、首都はハボローネ。日本からの直行便はないので、ヨハネスブルグなどで乗り継ぎをし、25~30時間かかります。面積は日本の約5分の2程度ととても小さく、そこに約225万人が暮らしています。ボツワナには20以上もの部族が居住し、多様な文化が根づいています。
またボツワナはアフリカの中でも治安が良いと言われています。独立してからボツワナは複数政党制という極めて民主的な政治体制をとっており、クーデターや内戦などが一度も起きたことがありません。インフラも整っており、主要都市が幹線道路で結ばれているのはもちろん、エアコン付きの電車や豪華な個人寝台列車まであります。
ボツワナは平均標高が1000mの高原地帯に位置しているため、年間通して気温は比較的緩やかです。11月から3月までが雨季、それ以外が乾季で、雨の影響がない乾季が観光のベストシーズン。とはいえ雨季にしか見ることのできない動物たちの生態もあり、一年中観光できるところも特徴の一つです。

ボツワナの観光スポット

(1)オカバンゴデルタ

オカバンゴデルタ

ボツワナの北部のカラハリ砂漠内に位置する、世界遺産に登録されたデルタ(三角州)です。世界最大のデルタと言われており、その大きさは25000平方キロメートルにも及びます。雨季と乾季で川の水量が変わるため、季節ごとに違う顔を見せてくれます。オカバンゴデルタの最大の特徴は、多くの野生生物が生息している点です。シマウマやヌー、ゾウなどの草食動物からヒョウやチーター、ライオン、ワニなどの肉食動物まで集まります。小型機で上から眺めたり、丸木舟で水路から鑑賞できます。

住所:Maun, Ngamiland East, Botswana

(2)モレミ動物保護区

モレミ動物保護区

1965年に動物保護区に指定された場所。多種多様な動物達があるがままの姿で生息しています。デルタの中でも陸地が多いエリアなので、オープンカーで保護区を見て回ることが出来ます。ベスト観光シーズンは、水が干上がる乾季である7月から10月。アカシアの林やサバンナが点在しており、アフリカゾウやライオン、クロコダイル、また多くの種類の鳥類が生息しています。中でも1番の見どころはカバが多くやってくる池で、展望台があるので近くで鑑賞することが出来ます。

住所:Moremi Game Reserve, Botswana

(3)ツォディロ

ツォディロ

ボツワナ共和国の北西部に位置するエリアです。2001年にボツワナ共和国で初めて登録された世界遺産でもあります。かつてこの地に住んでいたサン族が描いたと言われる岩に壁画絵が多く残されており、砂漠のルーブルと呼ばれているほど。4500点を超える絵が、カラハリ砂漠の10㎢の範囲に集中して世界的にも珍しい高密度で存在しています。

住所:Near Sepupa | Northwest Botswana, Shakawe, Botswana

(4)チョベ国立公園

チョベ国立公園

ボツワナで三番目に広い動物保護区であり、ボツワナ初の記念すべき国立公園でもあります。またアフリカゾウの生息密度が世界一で、チョベ川がはぐくむ豊かな自然とそこで生息する生き物たちの姿を見ることができます。チョベ川では、450種類以上もの野鳥を観察することができます。ドライブで陸から楽しむツアーのほか、チョベ川をボートでクルージングしながら楽しむツアーなど、さまざまなツアーが開催されており、アフリカならではの自然を満喫することができます。

住所:Plot 3102 Airport Road, Kasane, Chobe National Park, Botswana

(5)三首長の像

三首長の像

ボツワナ共和国の首都ハボローネの中心部にあるブロンズ製の銅像です。高さは5.4mほどあり、名前の通り3人の銅像となります。その3人とは、ツワナ人の三部族の首長であり、バマングワト族、バクウェナ族、バングワケツェ族となり、カーマ3世、シェベレ1世、バトエン1世となります。この3人はこの国の独立に関わり英雄とされ、その功績が讃えられ銅像が建てられました。独立記念式典やミス・コンテストの授賞式もここで行われています。

住所:Gaborone, Botswana

(6)マカディカディパン

マカディカディパン

ボツワナ共和国を代表する国立公園の1つです。オカバンゴデルタから東に300kmほどにあり、ミニバスで3時間ほどでアクセス可能です。大きな塩湖であるのが特徴で、乾季には白い地面が広がり美しい日没や日の出を見ることができます。また雨季には浅い湖となり、フラミンゴの大群が訪れます。日本では見ることのできない絶景です。個人で行くのは難しい為、通常はナタという街からツアーに参加する方法が一般的です。

住所:Makgadikgadi Pans National Park, Botswana

(7)ハンチ

ハンチ

ブッシュマンと総称される狩猟採集民たちが大昔から住んでいた場所です。カラハリ砂漠で小さな動物を狩り、植物の採取をし、移動しながら生活していた民族。クリック音と呼ばれる、口や舌をはじいたような数種類の音を使い分ける、独特の言語を持っています。現在は政府に定住を強制させられたりして複雑な生活環境に置かれていますが、ハンチでは彼ら自身が運営する彼らの文化を知るためのアクティビティがあります。

(8)レクブ・アイランド

レクブアイランド

マカディカディ地域にある乾燥した花崗岩で出来た島。この島全体が国立公園に指定されており、ここに住む先住民からは神聖な場所と見なされています。周囲2kmほどの島は岩に囲まれバオバブの木が自生しており、別の惑星にきたかのような不思議な風景が広がっています。雄大な自然が残っており美しく、特にサンセットは絶景が広がると評判です。

(9)カマ・リーノ・サンクチュアリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

DAISY | Vanlife ✨(@mytraveltricks)がシェアした投稿

ボツワナ共和国のセローウェにある自然保護区です。広さは4300ヘクタールあり、30匹のシロサイと2匹のクロサイがおり、サイの生息地として知られています。毎日朝6時と夕方4時に開催しているガイド付きのサファリツアーで学びながら動物鑑賞をしたり、夜7時から開催されるナイトサファリでヒョウなどの夜行動物鑑賞をしたりできます。また、自分で車を運転して動物鑑賞をする事も可能です。

住所:Serowe, Botswana

ボツワナの旅を満喫しよう

いかかでしたか?ボツワナのおすすめの観光スポットをまとめてみました。まだ日本人にはあまり馴染みのない国ですが、広大な自然と独自の文化を体験できる場所です。この記事を参考にぜひ魅力溢れるボツワナを観光してみてはいかがでしょうか?
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽に相談して下さい。

チャットでボツワナ旅行の相談が無料でできるOooh

現地のプロとオーダーメイド旅行が作れる”Oooh”

経験豊富な現地のプロ(旅行会社)に相談して旅行手配ができる”Oooh”で旅行相談してみませんか?

「旅先のことをもっと知りたい」「旅行手配をする時間がない」「旅行の幹事になったけど何をしていいかわからない」「詳しい人に相談してオリジナルの旅行に行きたい」を現地の旅のプロが解決します!

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!