【用語集】ナミビア旅行に行くなら覚えておきたいフレーズ集

アフリカ南西部に位置する国、ナミビア。
約8000万年前に誕生した世界最古の砂漠「ナミブ砂漠」、サバンナに沈む大きな夕日、そしてフラミンゴやオットセイが暮らすラグーン…ナミビアには日本では決して目にすることのできない大自然が広がっています。
そんなナミビアの公用語は英語。その他にもアフリカーンス語や各部族の言葉、ドイツ語なども話されていますが、共通言語として英語の教育が推し進められています。そこで今回はナミビアで役立つ英語のフレーズをご紹介します。

ナミビアの基本情報

ナミビアの国旗

まずはじめに、ナミビアという国に関する基本的な情報をご紹介します。

【国名】ナミビア共和国(Republic of Namibia)
【国旗】解放闘争を進めた南西アフリカ人民機構(SWAPO)の旗をもとにしてつくられた。青は大空を、赤は独立のために流された血を、緑は豊かな森林資源を、黄色は鉱物資源を表している。太陽は独立の喜びの象徴である。
【面積】約82.4万㎢(日本の約2.2倍)
【人口】約244.8万人(2018年)
【首都】ヴィントフック(Windhoek)
【民族構成】オバンボ族(50%)、カバンゴ族(9%)、ダマラ族(7%)、ヘレロ族(7%)、ナマ族(5%)
【宗教】キリスト教(約90%)、ほかに伝統宗教

ナミビア旅行で注意すべき4つのこと

夕焼けとしまうま

日本から遠く離れたアフリカに位置するナミビア。
いざナミビアを訪れるとなると、治安面や習慣面など不安な点も多いのではないでしょうか。そこでここではナミビア旅行の際にこれだけは注意すべきというポイント4つを厳選してご紹介します。

①ATM関連の犯罪に注意
私たち観光客も使う可能性が高いATM。最近では両替にかかる手数料のことを考え、カードを使ってAMから現地通貨を引き出すという方も多いのではないでしょうか。
しかしナミビアでは残念ながらそのような観光客を狙った犯罪が多発しています。手口はいたってシンプル。ATMでお金を引き出そうとすると、2人組が現れ「この機械は壊れている」といったように話しかけてきます。観光客が慌ててクレジットカードを機械から取り出そうとすると、すかさずそのカードを奪って逃走!大体このようなパターンです。
実行犯は多くの場合、暗証番号を把握する必要性からATM付近で観光客をじっと見つめています。そのため、私たちがこのような犯罪に遭わないようにするためには「ATMを使う前には必ず周囲を確認する」「暗証番号を入力する際には必ず手で覆う」といった対策が求められます。

②ナミビア流「木の実詐欺」に注意
ナミビアで典型的な詐欺のパターンが木の実を使ったもの。
手口はこれまたシンプルで、まずはフレンドリーに近づいてきてターゲットの名前を聞き出します。そして話しながら警戒を解いたところで、おもむろに木の実に名前を彫り始めるのです。いかにも「買わなくては…」という雰囲気をつくりだすこの戦法…なんともずる賢いですね…。
対策として挙げられるのは「このような犯罪の手口があるということを知っておくこと」、そして「安易に名前を教えないこと」。こういった方法で被害を防ぐことができると思います。

③雨季に注意
多くの国がそうであるように、ナミビアにも雨季があります。11~3月後半がそれにあたり、特にナミビアの北部では雨量が多くなっています。この時期にナミビアを訪れるという方は、天気予報をこまめにチェックしましょう。陸路で移動する場合、特に悪路を行く場合は気をつけてください。

④ナミビアの北と南
ナミビアのおもしろい特徴、それは北部と南部の「分断」です。とはいっても抗争や紛争があるわけではないのでご安心ください。
「分断」が私たちに影響を及ぼすとすれば、北部から南部に向かうときに設置されている検疫でしょう。ナミビアでは北部と南部で異なった方法で農業が行わています。そのため農作物の病気が北部から南部に持ち込まれるのを防ぐために、検疫が設置されているんです。北部から南部への移動の際には車やバスがいきなり止められる可能性があること、生肉などを持ち込むことはできないということを覚えておくようにしましょう。

ナミビア観光で使える用語集

ステップ

さまざまな部族が暮らしているナミビアでは共通言語として英語が用いられています。旅行者が訪れるような場所では基本的に英語が問題なく通じるので、ナミビアに行く際には英語の簡単なフレーズを覚えておくようにしましょう。

(1)空港・飛行機にて

①すみません、9Dの席はどこですか?
…Excuse me, where is my seat 9D?

②訪れた目的は何ですか?/観光です
…What is the purpose of your visit?/Sightseeing.

③この国にどれくらい滞在しますか?/乗り継ぎをするだけです
…How long will you stay in this country?/I’m just passing through.

(2)ホテルにて

①空いている部屋はありますか?
…Do you have a vacant room?

②チェックインお願いします
…Check in, please.

③予約しています
…I have a reservation.

④私が帰ってくるまで荷物を預かってくれませんか?
…Would you keep my baggage until I come back?

⑤もう二日長く滞在したいのですが
…I’d like to stay two more nights.

(3)レストランにて

①オーダーをお願いします
…Order, please.

②日本語もしくは英語のメニューはありますか?
…Do you have a menu in Japanese or English?

③おすすめは何ですか?
…What do you recomend?

④ミートパイとサラダをください
…Can I have a meat pie and salad, please?

⑤これにします
…This one, please.

⑥お水をください
…Can I have a glass of water, please?

⑦お勘定をお願いします
…Check, please.

(4)トラブル発生時

①私を病院へ連れて行っていただけますか?
…Could you take me to a hospital?

②助けて!その人は泥棒よ!
…Help!He is a Thief!

③パスポートを盗まれてしまいました
…I got my passport stolen.

④日本領事館はどこにありますか?
…Where is the Japanese Embassy located?

(5)買い物にて

①ただ見ているだけです、ありがとう
…I’m just looking, thank you.

②試着できますか?
…Can I try this one?

③いくらですか?
…How much is it?

④それ見せてもらえますか?
…Can I see it?

ナミビアに行こう!!

今回は「【用語集】ナミビア旅行に行くなら覚えておきたいフレーズ集」と題して、せっかくの旅を楽しむためにぜひとも覚えておいていただきたいフレーズを紹介致しました。皆様の旅が、一生の宝物になるような素敵なものになることをお祈りしています。
Ooohでは、旅のプロがあなたのニーズを汲み取って、最適な旅行計画を提案いたします。些細なことでも構いませんので、ぜひ気軽にご相談ください。

 

チャットでナミビア旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!