台湾の女子旅におすすめな観光&体験まとめ

美味しいグルメにショッピング、ノスタルジックな町並みに温泉と、女子に嬉しい魅力が詰まった台湾。かつて日本の植民地でありながら親日な方が多いので、安心して旅行が楽しめます。フォトジェニックなスポットも多く、どこへ行こうか迷ってしまうほど。今回は台湾の女子旅におすすめの観光スポットを紹介します。

 

台湾の基本情報

台湾の国旗

まずはじめに、最も基本的な台湾という国に関する情報を紹介します。

【国名】中華民国(Republic of China、台湾、Taiwan)
【首都】台北(Taipei)
【人口】2357万6750人(2018年7月)
【面積】約3万6000㎢(日本の九州ほど)
【通貨】台湾元
【時差】日本の-1時間。サマータイムの適用はなし。
【言語】中国語。英語の通用度は日本と同じくらいで、観光地ではむしろ日本語の方が通じる。
【民族構成】漢民族系(約98%)、原住民と呼ばれる民族(約2%)
【宗教】仏教、道教、キリスト教など
【出入国手続き】
パスポート:残存有効期間は、台湾到着時に滞在予定日数以上
ビザ:日本国民の場合、観光目的での90日以内の滞在ならビザは不要。帰国のための予約済み航空(乗船)券あるいは次の目的地への航空(乗船)券の提示が必要とされている。それ以上の滞在はビザが必要。
出入国カード:必要

 

台湾の女子旅におすすめな観光スポット

(1)龍山寺(ロンシャンスー)

龍山寺

清朝時代の1738年に着工した、創建270年余の台北で最も歴史のあるお寺です。台北のパワースポットとして女子に大人気。なんと23体もの神様が祀られているらしく、神様のデパートと呼ばれています。龍山寺の参拝方法は決まっており、まず正面の門より中に入り、入口のある右手に進みます。右手の入口は「龍門」と呼ばれており、そこから境内に入って参拝、「虎門」と呼ばれている左手の出口から帰るという流れです。夜になるとライトアップされ、また近くには台湾グルメが食べられる夜市もあるので、夜に訪れるのもいいですね。
住所:台湾台北萬華区広州街211号

(2)西門紅楼(セイモンコウロウ)

西門紅楼

台湾の原宿とも言われている西門町は、流行のショッピングスポットやグルメ店がずらりと並んでいます。その中にありこの建物は、百年以上の歴史を持ち三級古跡にも指定されています。建物内では西門紅楼の歴史に関する展示を見ることができるとともに、カフェやショップも併設されています。
住所:台北市萬華區成都路10號

(3)彩虹眷村(サイコウケンソン)

彩虹眷村

ここはかつて、周渝民主演の映画「愛你一萬年」のロケ地として知られ、今やテレビ番組や雑誌でも数多く取り上げられているスポットです。名前の通り、まさに虹のような様々な色彩にあふれたカラフルな村。もともと中国の国共内戦で国民党として共産党軍と戦った退役軍人の方々と家族が住んでいる場所でした。しかし村も建物なども老朽化し、住んでいない家も出てきたことなどから、この場所は取り壊して再開発しようという動きがありました。そんな時、この村に住む一人のおじいちゃんが、村の家の壁などに絵を描きはじめたのです。その絵はどんどん広がっていき、やがて村一面におじいちゃんのカラフルな絵が!それが噂を呼び、人が見物に来るようになり、観光地になり、ついには再開発の話もなくなったそうです。
住所:408 台湾 Taichung City, Nantun District, 春安路56巷25號

(4)阿妹茶酒館(アメイチャージウグアン)

阿妹茶酒館

台湾の中でも人気の観光地、九份にある有名な茶藝館です。竹製の調度品が置かれた店内は情緒あふれるノスタルジックな雰囲気が魅力で、眼下に広がる海や周囲の山々を見渡すことができます。景色を満喫したいなら2階席、茶藝館の雰囲気に浸りたいなら1階席がおすすめです。ここではお茶とお茶菓子のセットが人気で、スタッフの方が正しい淹れ方で提供してくれます。残った茶葉は記念に持って帰ることができます。
住所:台湾新北市瑞芳区崇文里市下巷20号

(5)四草緑色隊道(スーツァオリュウサースイタオ)

四草緑色隊道

“秘境”とも呼ばれる子のスポットは、天気の良い日は、水上のマングローブが水面の映りと繋がって唇のように見えることから「エンジェルのキス」といわれる風景が見ものです。マングローブクルーズは往復30分、笠を被って出発して、5分ほどでマングローブフォレストに入ります。緑のトンネルの中で、まるでアマゾンにいるような気分になります。天気の良い日はマングローブの木立ちから太陽の日差しが漏れる光景がきれいです。
住所: 台湾台南市安南區大眾路360號

(6)烏來温泉(ウーライウェンチュエン)

烏來温泉

台北市近郊の温泉街というと北部にありMRTで行ける「北投温泉」が圧倒的に有名ですが、実は台北市南側の山の中にも、風情たっぷりの「温泉街」があります。それがこの烏來温泉です。渓流の両岸に温泉旅館がびっしり立ち、山の中のリゾートとも言える高級スパホテルもあります。渓流に沿って走るトロッコ列車や山の上のアミューズメントパークなど見所たくさんです。
住所:No. 39號, Wenquan Street, Wulai District, New Taipei City, 台湾 233

(7)六合夜市(ロクゴウヨイチ)

六合夜市

六合夜市は台鐡高雄駅からタクシーで約5分、MRT「美麗島」駅の目の前という好立地にあります。台北市内の夜市と違い、海鮮類がずらりと並ぶ屋台が多いことが特徴です。特にオススメは、海老の塩焼き。皮はカリカリ、身はホクホクで頭からしっぽまでうまみがたっぷりでおいしいのです。小龍包や胡椒餅などの定番グルメから港町ならではの海鮮系グルメまで、食べ歩きを楽しめます。
住所:Liuhe 2nd Road, Xinxing District, Kaohsiung City, 台湾 800

(8)高美湿地

高美湿地

アジアのウユニ塩湖と言われるこのスポットは、高美湿地は元々バードウォッチングのスポットとして知られていました。豊富な天然資源があるので、珍しい渡り鳥の繁殖地の一つとなっており、生息している鳥類は120種類以上もいます。高美湿地は海の潮の満ち引きがある場所なので干潮のときにその絶景を臨むことができます。特におすすめなのは干潮と日没の時間が重なるときです。この時間帯には夕日が湿地に映ってとても幻想的な景色となります。
住所:台中市清水区大甲渓

(9)太魯閣国家公園

太魯閣国家公園

台湾八景の一つで、大理石の世界的産地。台湾中部にある花蓮県の山部から、南北に約38Km、東部に約41Km、総面積は9万2000ヘクタールに及ぶ、断崖絶壁が延々と続く大峡谷です。一番の見どころは、太魯閣渓谷。花蓮県を流れる立霧渓が太魯閣の大理石を侵食して形成された渓谷には高山、断崖、滝など豊かな生態を感じることができます。
住所: 花蓮県秀林郷富世村富世291号

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は「台湾の女子旅におすすめな観光&体験まとめ」と題して、台湾に数多くある観光スポットの中から、女子旅にぴったりのおすすめスポットを厳選して紹介しました。皆様の旅が、一生の宝物になるような素敵なものになることをお祈りしています。
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽に相談して下さい。

チャットで台湾旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!