コロンビアのおすすめ観光4選

カリブ海やアンデス山脈などの自然に恵まれ、豊かな文化と明るく陽気な国民性が魅力的な国、コロンビア。
コロンビアは南米の国のなかではあまり知名度は高い方ではないため、どんな観光スポットがあるのか知らないという方も多いのではないでしょうか。
また麻薬などの危険なイメージを持たれる方も多いかもしれません。
しかし近年のコロンビアは、そのようなイメージの払拭に努め、観光立国への道を歩み始めました。今回はそんな今注目の観光地コロンビアの魅力あふれる観光スポットをご紹介します。

世界遺産の街「カルタヘナ」

カルタヘナ

コロンビア最大の観光都市として知られ、世界遺産にも登録されているのがカリブ海に面した街「カルタヘナ」。
「カルタヘナ」にはスペイン植民地時代に貿易港として栄えた当時の様子がありありと思い浮かぶほど完璧な形で城壁が残されており、まるでタイムスリップしたかのような気持ちになります。

そんな「カルタヘナ」を思う存分に楽しむなら、外すことのできない一番のみどころは、なんといっても城壁に囲まれた旧市街。
コロニアル調の建物が立ち並ぶ風情豊かな街並みは、散策するだけで心が踊ること間違いなしです。
「カルタヘナ」の旧市街にはたくさんのおすすめスポットがありますが、その多くは「セントロ」と呼ばれる地域に集中しています。ひときわ目を引く「大聖堂」や多くの観光客で賑わう「サント・ドミンゴ広場」、多彩なアートが感じられる「サン・ペドロ・クラヴェール広場」など、順番に巡ってみるのも楽しそうです。
また城壁を歩くこともできるのでそちらもおすすめ。城壁では砲台の跡などを見学できるとともに、新旧の街が入り乱れた不思議な光景を目にすることができます。海辺の街ならではのサンセットも美しく、海の心地よい風を感じながら見る真っ赤な夕日は一生の思い出になることでしょう。

観光名所の宝庫「ボゴタ」

ボゴタ

コロンビアの首都である「ボゴタ」はまさに観光名所の宝庫。周り切れないほどたくさんの観光スポットがあるので、事前に計画を立て、効率的にまわるのが大事になってくるかもしれません。
そこで今回はそのなかでも特におすすめの「ボゴタ」の観光スポットをご紹介します。

①プラザ・デ・メルカド・デ・パロケマオ

コロンビアは切り花出荷量が世界第二位、その中でもバラは第一位を誇っているくらいたくさんの花であふれている国。「ボゴタ」の「プラザ・デ・メルカド・デ・パロケマオ」は多くの花々と多種多様なフルーツで彩られる市場として有名です。市場は活気にあふれ、また花やフルーツの値段も日本と比べると安いので、ぜひお気に入りのものを見つけに行ってみてくださいね。

②黄金博物館

「ボゴタ」はたくさんの博物館があることでも有名な都市。そのなかでも外すことが出来ないのは、どこを見渡してもまばゆい黄金の光で包まれている「黄金博物館」です。
「黄金博物館」には非常に繊細な細工が施された黄金の製品、動物をかたどったユニークな展示など様々なものがあり、最後まで飽きずに見学することができます。

③モンセラーテの丘

首都「ボゴタ」の街並みが一望できるとして、観光客に人気のスポットである「モンセラーテの丘」。
丘には徒歩のほか、ケーブルカーやロープウェイを使って登ることができるので体力に自信のない方でも楽しんでいただけるスポットです。頂上からは旧市街、新市街のすべてを見渡すことができ、お土産物屋やレストランも充実しています。

④サン・フランシスコ教会

「サン・フランシスコ教会」は1557年から1559年にかけて建築され、一度は大地震で壊れてしまったものの1794年に再建されたカトリック教会です。
外観はそこまで派手というわけではないのですが、内部は見ごたえ抜群。教会内部に足を踏み入れてい見るとそこには豪華絢爛、黄金に輝く祭壇が姿を現します。地理的には「黄金博物館」と近いので、一緒にまわるといいかもしれません。

⑤塩の教会

「塩の教会」は「ボゴタ」からバスや車で約1時間半ほどのところにある「シキパラ」に位置する教会。
もともとは塩の鉱山であった場所に建てられ、LEDライトに照らされた幻想的な風景を堪能できるとして観光客に人気のスポットです。
なかでもみどころといわれているのが一番奥にある大聖堂エリア。突き抜けるような高さの壁に彫られた巨大な十字架、天使などの彫刻、手彫りの岩のアートなど数々の作品が展示されています。

悪魔の岩「ピエドラ・デル・ペニョール」

ピエドラ・デル・ペニョール

「メデジン」にある「ピエドラ・デル・ペニョール」は、遠くからでもひときわ目立つ、高さ約220mもの巨大な岩。その壮大さと不思議さから”悪魔の岩”とも呼ばれています。

そんな「ピエドラ・デル・ペニョール」ですが、一番のみどころは岩の頂上から見る絶景。
「ピエドラ・デル・ペニョール」は岩の一番上まで行くことができますが、そのためにはビル60階相当の705段もの階段を上らなくてはなりません。途中に休息所があるので、ゆっくりと無理せず上りましょう。
頂上に着くと、そこに広がるのはエメラルド色のダム湖と入り組んだ島々が織りなすなんとも美しい景色。上るのはとても大変ですが、その疲れを忘れさせてくれる絶景です。

おとぎ話のような世界観「グアタペ」

グアタペ

「グアタペ」はコロンビア第二の都市として知られ、「メデジン」から車で約2時間ほどの距離に位置する街。この街の魅力は、どこを歩いてもまるで自分がおとぎ話の世界に迷い込んだかのような感覚を味わえるカラフルな街並みです。

なぜ「グアタペ」は今のようにカラフルでかわいらしい街になったのでしょうか。
実はその理由は、街おこしのためであったと言われています。観光促進のため、住民みんなで力を合わせて、街に色を施した結果、他に例を見ないような素敵な街に生まれ変わったようです。

「グアタペ」では、建物全体がカラフルですが、特にドアはひときわ目立つような色合いで強調されています。思わずノックしてみたくなってしまうようなドアがたくさんあるので、自分のお気に入りを見つけてみるのも楽しいですね。
またソカロといわれる装飾には、その建物の持ち主の個性や趣味が表れているのが特徴。パン屋さんのソカロにはパン作りに対する愛が表現されているなど、かわいくて個性豊かなソカロが街中にあふれています。

コロンビアに行こう!

いかがでしたでしょうか。
日本人にはあまりなじみのないコロンビアですが、その魅力が少しでも伝わったのなら幸いです。
Ooohでは、皆様一人ひとりのご要望に合わせた旅のプラン作りのお手伝いをさせていただいております。些細なことでも構いませんので、ぜひお気軽にご相談ください。

チャットでコロンビア旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!