フィリピン、パラワン島のおすすめ観光&体験10選

”フィリピン最後の秘境”と言われるフィリピンパラワン島をご存知でしょうか?フィリピンの南西部に浮かぶパラワン島の北部には小さな島が点在しています。そこは、美しいサンゴ礁と、熱帯雨林の大自然に囲まれた楽園です。パラワン島の北部に点在する島々の数は、なんと1700以上にも登りますが、ここ数年でプライベート感たっぷりのリゾートホテルが続々とできています。
観光スポットを巡るというよりは、ひたすら南国のリゾートホテルや海でゆっくりのんびりしたい方にとっておすすめのスポットです。今回はそんな神秘的なリゾートエリア、フィリピンパラワン島のおすすめおすすめホテル&観光スポットをご紹介致します。

1.フィリピン パラワン島について

”フィリピン最後の秘境”とも言われるフィリピンエルニドは、フィリピンの南西部に浮かぶパラワン島の北部に位置します。1700以上にものぼる小さな島々には大自然に囲まれたリゾートホテルがたくさん!国内外から多くの観光客が秘境を求めてやってきます。

パラワン島へのアクセスは、マニラから国内線でエルニド空港まで行くのが一般的。所要時間は約55分と近く、アクセス楽々です。小さな飛行機のため、持ち込める荷物は受託手荷物と身につけている手荷物を合わせて1人10kgまでなので注意が必要です。

2.フィリピン パラワン島のベストシーズンは?

ベストシーズンは、乾季に当たる12〜5月です。
気温は26度〜29度で、晴れの日が多く過ごしやすいです。6〜11月の雨季にはスコールが多いですが、一気に降ったらピタッと止んで晴れることが多いです。

気温は1年を通して28度前後で過ごしやすいですが、晴れの日は日差しがかなり強いので日焼け止めが必須です。

3.フィリピン パラワン島で体験したいこと

(1)「エルニド・リゾーツ・ミニロック・アイランド」

ミニロック島にある老舗のリゾートホテル。ガイドブックにも必ず載っている有名ホテルです。2018年に大規模なリニューアル工事を行い、ますます人気が集まっています。食事をはじめ、オプショナルツアーやアクティビティも全て無料のオールインクルーシブとなっています。水上に浮かぶコテージが大人気。

エルニド・リゾーツ・ミニロック・アイランド

住所:Miniloc Island, El Nido, 5313 Palawan
アクセス:エルニド空港からバンカーボートで40分

(2)「エルニド・リゾーツ・パングラシアン・アイランド」

パングラシアン島に立つラグジュアリーリゾートホテル。パラワン島の1位、2位を争う高級ホテルです。エメラルドグリーンの海を眺めながらプールサイドでゆっくりくつろぐのがおすすめ。客室も木の素材と白い壁を基調としていて、高級感のある落ち着いた雰囲気です。

エルニド・リゾーツ・パングラシアン・アイランド

住所:5313 Taytay – El Nido National Hwy, El Nido, 5313 Palawan
アクセス:エルニド空港からスピードボートで30分

(3)「エルニド・リゾーツ・アプリット・アイランド」

パラワン島の北東部に位置する水上に浮かぶホテル。50からなる客室は全て2階建ての水上コテージとなっていて、目の前の海は自分たちだけの貸切!オールインクルーシブなので無料でアクティビティの体験などもできて人気です。海底の大きく美しいサンゴに圧倒されることでしょう。

エルニド・リゾーツ・アプリット・アイランド

住所:Apulit Island, El Nido Resort, Northeastern, Taytay, 5312 Palawan
アクセス:エルニド空港から車とボートで2時間20分

(4)「エルニド・リゾーツ・ラゲン・アイランド」

人魚が住んでいたという伝説の残る、人魚の島「ラゲン島」にあるホテル。ラグーンやビーチ、ガーデンなど4つのタイプに分かれた客室は、どれも自然を間近に感じられる優雅な造り。モダンでおしゃれなデザインです。

エルニド・リゾーツ・ラゲン・アイランド

住所:Lagen Island, El Nido, Palawan
アクセス:エルニド空港からバンカーボートで45分

(5)エルニド代表の美しい景勝地「ビッグラグーン」


Photo by Ehmir Bautista on Unsplash

エルニドの顔とも言えるメインスポットがこちら。エメラルドグリーンの海は深くまで透き通り、とっても美しい景色が広がります。ここでの写真撮影はSNS映え間違いなし!ぜひ訪れたいスポットです。

ビッグラグーン

住所:Bayan ng El Nido
アクセス:港からフェリーで約30分

(6)蛇の形に見えるのが名前の由来!「スネーク・アイランド」

潮が引くと、細くて白いヒョロヒョロとした砂浜が浮かび上がり、その姿が蛇に見えることからスネークという名前がついています。ビーチサイドにはバーもあり、ゆっくり過ごすことができます。蛇がいるわけではないのでご安心を!

スネーク・アイランド

住所:Snake Island
アクセス:エルニド空港からバンカーボートで45分

(7)気軽に行けるトレッキングコース「キャノピーウォーク」

エルニドの中心地からすぐのところにあるトレッキングコースで、所要時間1時間30分くらいで気軽に参加できます。ツアーでガイドさんと行くことができ、展望台からは絶景が広がります!

キャノピーウォーク

住所:Rizal Street, Brgy. Maligaya, El Nido, Palawan
営業時間:8:00-17:00
アクセス:エルニド中心地から徒歩5分

(8)その名もコウモリの洞窟!「バット・ケイブ」

フルーツバットという果物を主食とするコウモリが生息することから、バット・ケイブという名前がついています。映画に出てきそうな洞窟は迫力がありますよ。

バット・ケイブ

住所:Apulit Island, El Nido Resort,Palawan
アクセス:エルニド空港から車とボートで2時間20分

(9)日本人の名前がついた島「シミズアイランド」

名前の由来は、スキューバダイビングの最中に亡くなってしまった方が清水さんだったという悲しい出来事からですが、シミズアイランドはニモをはじめ、カラフルな魚がたくさん泳いでいてとても美しい景色に出会うことができるでしょう。

シミズアイランド

住所:Bayan ng El Nido, Palawan
アクセス:港からフェリーで約30分

(10)手つかずの自然に溢れる「マリメグメグビーチ」

未開拓の地で、まだ訪れる人も少ないことから手つかずの自然が広がっています。とは言え、ビーチはしっかりと整備され、ビーチバーやレストランは完備されているので安心して過ごすことができますよ。のんびりと静かで美しいビーチでゆっくりしたい方にはぴったりの場所です。

4.まとめ

今回はフィリピン パラワン島のおすすめ観光&体験10選をご紹介致しました。大自然に囲まれたフィリピン パラワン島には、この他にもまだまだ書ききれないほどたくさんの大自然に囲まれたスポットやオススメのリゾートホテル、レストラン、ショップ、アクティビティなどがたくさんあります。Ooohでは、現地の旅のプロがあなたの希望に沿った旅行プランをチャットで簡単ご提案致します。もちろん無料ですのでお気軽に相談してみてくださいね。

チャットでフィリピン旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!

CTR IMG