美しい自然と触れ合えるベトナムの島

ベトナムはホーチミンやハノイなどが王道観光スポットとして有名ですが、まだあまり知られていない秘境や観光スポットがたくさんあります。歴史的建造物や世界遺産など見どころがたくさんある散策が楽しい街や、ひたすらビーチでゆっくりしたい人向けのリゾート地まで、楽しみ方は様々。魅力たっぷりのベトナムですが、今回は美しい自然と触れ合えるベトナムのおすすめの島をご紹介致します。

1.コンダオ島

ベトナム南部の「ベトナム最後の楽園」と言われるコンダオ島をご存知ですか?ホーチミンから南へ約230kmに位置し、ベトナム南部に浮かぶ16もの島の中で最も大きい島です。エメラルドグリーンの海に白い砂浜、リゾートホテルが立ち並ぶコンダオ島はベトナム屈指のリゾート地であり、ダイビングスポットです。まだあまり知られていないリゾート地ですが近年ではベトナムへのアクセスも便利になったことから観光客も増えています。新婚旅行や女子旅、家族旅行など、どのシーンでも楽しめること間違いなしの島です。

■アクセス

コンダオ島へのアクセスはベトナムのホーチミンを経由し、ホーチミンからは国内線で約30分でコンダオ島のコンソン空港に到着します。

■ベストシーズン

コンダオ島は高音多湿で雨が多いのが特徴的です。乾季である2月~6月が過ごしやすく、ビーチのベストシーズンは3月~5月です。この期間は特に海が美しくダイビングやシュノーケル、ボートトリップなどマリンスポーツがおすすめ。乾季が終わると雨季になり、7月~9月にはスコールが降ります。10月以降は風も強くなり、天気が崩れることも多いのでビーチへ行くには不向きなシーズンとなります。

■コンダオ島でしたいこと

(1)「コンダオ国立公園」を散策

なんと島の8割を占めるコンダオ国立公園。ここでしか見られない珍しい生き物がたくさんいることから自然保護区となっています。コンダオ島は野生のジュゴンに会えることでも人気ですが、島の中央にある事務局にはジュゴンの剥製が展示されており、多くの人が一目見に訪れます。コンダオ島のナショナルパーク・オフィスでは、ウミガメの産卵見学ツアーなどエコツアーを行なっているので参加してコンダオの自然に触れ合ってみてください。

コンダオツアーでウミガメの産卵を観察できるのは、6月〜8月頃のシーズンです。観察ができるバイカン島までは、シックスセンシズ・コンダオ・ホテルの宿泊者であればホテル利用者専用のスピードボートに乗って約25分程で到着できます。または、1泊2日で行くか、夜中に島を出て早朝戻るというプランがあります。

コンダオ国立公園

住所:Con Dao, Ba Ria,Con Dao Islands
アクセス:コンダオ空港から車で25分

(2)「ヴァンソン寺」から街を見下ろす

王道観光スポットの1つで、小高い丘の上に建ち、コンダオの街を見下ろしているのがヴァンソン寺。177段以上の階段をのぼると、大乗仏教の建築様式を取り入れた黄色の美しい寺院が待っています。観音様や大きな鐘、休憩スペースもあり、そこからの眺めは青い海、青い空がどこまでも続く絶景で、疲れも吹っ飛ぶこと間違いなし。コンダオ島には漁師が多いことから、航海の安全祈願として訪れる人も多いんだとか。コンダオ島に来たら訪れてほしいスポットです。

ヴァンソン寺

住所:Con Dao, Ba Ria,Con Dao Islands
アクセス:アンハイビーチから徒歩9分

(3)高級リゾートホテル「シックス センシズ コンダオ」に泊まる

コンダオ島で最も人気な高級リゾートホテルは、某有名セレブが泊まったことでも一躍話題となった5つ星のシックス センシズ コンダオ。このホテルに泊まるためにコンダオ島を訪れる観光客も少なくありません。海に面しているのでそのままビーチに遊びに行くこともでるほか、部屋のプールは海とつながっているように見えるインフィニティプールになっています。

レストランやマリンアクティビティ、スパマッサージも充実しているのも人気の1つ。プライベートビーチのようでゆったりと過ごすことができるので、一度は絶対に泊まりたいホテルです。

シックス センシズ コンダオ

住所:Dat Doc Beach, Con Dao Dist, Con Dao, Ba Ria,Con Dao Islands
アクセス:コンダオ空港から車で13分

2.フーコック島

ベトナム_フーコックの風景
Photo by Thanti Nguyenn on Unsplash

ホーチミンから西に約200km、湾上に浮かぶベトナム最大の島がフーコック島です。島の西側のロングビーチは約20kmも続き、開発が進みつつも大自然が残るフーコックは「ベトナム最後の楽園」や「ベトナム最後の秘境」とも言われています。ショッピングやグルメ旅というよりは、どちらかというとリゾートホテルやビーチでゆっくりしたい方向けのリゾート地です。

■アクセス

フーコックへのアクセスは、ホーチミンから毎日約6便、所要時間は約1時間。ハノイから毎日約3便、所要時間は約2時間です。日本からの直行便はなく、ホーチミンで乗り換えるのが一般的です。日本からホーチミンまでは、ベトナム航空が日本の主要都市(東京・大阪・名古屋・福岡)に就航しているため比較的行きやすい距離にあります。

■ベストシーズン

フーコックは熱帯モンスーン気候のため、年間を通して温暖な気候です。雨季(5月〜10月)と乾季(11月〜4月)の2つのシーズンに分かれており、雨の少ない乾季がベストシーズンとなります。ビーチのベストシーズンは11月~4月で、この時期はベトナムのリゾート地として有名なダナンは雨季で気温も下がる為、フーコック島がおすすめです。

■フーコック島でしたいこと

(1)20kmも続く「ロングビーチ」でゆったりする

ビーチでリラックスしている2人
Photo by Toa Heftiba on Unsplash

絶対に外せないフーコック島のメインビーチで、その距離なんと20km。白い砂浜と透き通った海が続き、ビーチ沿いにはリゾートホテルがズラッと並んでいます。そしてベトナムには島の東側にビーチがあるリゾート地が多い中で、フーコックは貴重な西側にビーチがある島。そのため、ビーチからとっても綺麗なサンセットが見えるのはフーコックだけなんです。

ロングビーチ

住所:Bai Truong, Phu Quoc
アクセス:フーコック国際空港から車で15分

(2)超大型遊園地「ヴィンパール・ランド」で遊び尽くす

ヴィンパール・ランドは、フーコック島の代表的なリゾート施設。遊園地、水族館、ウォーターパークがあり、1日中ここで楽しむ事が出来ます。ヴィンパールリゾートの宿泊者は無料で入園できるのも魅力です。

ヴィンパール・ランド

住所:Ganh Dau, Phu Quoc
営業時間:9:00-21:00
アクセス:フーコック国際空港から車で50分

(3)「ラ・ヴェランダ・リゾート」に泊まる

1920年代のコロニアル建築を取り入れており、西洋風のラグジュアリーリゾートです。フーコックでも市内中心部に位置するためアクセスも良く、近隣にはフーコックで人気のバーもあります。客室もフランス風でとても可愛らしいホテルでゆったりとくつろいでくださいね。

ラ・ヴェランダ・リゾート

住所:Tran Hung Dao, P.7 Duong Dong, Phu Quoc
アクセス:フーコック国際空港から車で15分

まとめ

今回は、美しい自然と触れ合えるベトナムのおすすめの島についてご紹介致しました。この他にもまだまだ書ききれないほどたくさんの観光スポットやオススメのレストラン、ショップ、アクティビティなどがあります。Ooohでは、現地の旅のプロがあなたの希望に沿った旅行プランをチャットで簡単ご提案致します。もちろん無料ですのでお気軽に相談してみてくださいね。

チャットでベトナム旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!

CTR IMG