ボリビアのおすすめホテル・移動手段まとめ

南米中央部に位置する自然あふれる国、ボリビア。世界最高の高原の国として有名で、ウユニ塩湖のイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。謎の多いインカ帝国時代の遺跡やアマゾンの原生植物、先住民族の多彩な文化など、日本とは異なる雰囲気を楽しむことができます。実は世界遺産も数多くあり、何度でも訪れたくなる国です。そこで今回はボリビア旅行を考えていらっしゃる方必見、おすすめのホテルや移動手段についてご紹介します。

 

厳選!ボリビアのおすすめホテル

さっそく素敵なひとときを過ごすことができるおすすめホテルを、厳選してご紹介します。

(1)ラ カソナ ホテル ブティック(La Casona Hotel Boutique)

ラパスの旧市街中心部、マヨール広場の南側近くに位置するホテルです。17世紀に造られたコロニアル様式の建物が魅力。ゆったりとした客室はフローリングの床にモダンな家具により。くつろぎの空間を味わえます。バス停や鉄道駅へのアクセスがよく移動にも便利なロケーションも嬉しいポイントです。

◎詳細情報
所在地:La PazLa PazAvenida Mariscal Santa Cruz Nº 938
室数:45室
アクセス:ラパス – エル アルト国際空港から車で約30分
公式HP:https://www.lacasonahotelboutique.com/

 

(2)ホテル ロザリオ ラゴ チチカカ(Hotel Rosario Lago Titicaca)

コパカバーナに位置するビーチホテル。コパカバーナ ビーチ、スクレ スクエア、コパカバーナの聖母教会から徒歩10分以内にあるロケーションは最高です。客室にはアンデスの文化と芸術を強調するユニークな装飾が施されています。

◎詳細情報
所在地:La Paz, Copacabana, Av. Costanera esq. C/ Rigoberto Paredes
客室数:24室
アクセス:ラパス – エル アルト国際空港から車で2時間半
公式HP:https://lago-titicaca.hotelrosario.com/

 

(3)ロス タヒーボス ホテル アンド コンベンション センター(Los Tajibos Hotel And Convention Center)

市の中心部から車で約10分、約6ヘクタールもの亜熱帯林に囲まれて建っているホテルです。白壁に朱色の屋根を配した建物。客室はソフトな色合いのファブリックと白の調度品でまとめられたスイートなインテリアでまとめられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

미친곰탱이(@binsog)がシェアした投稿

◎詳細情報
所在地:Avenue San Martin 455, P.O. Box 2966, Santa Cruz De La Sierra, Bolivia
客室数:208室
アクセス:サンタ クルーズ空港から車で約30分
公式HP:https://www.lostajiboshotel.com/

 

(4)ホテル ドゥ サル ルナ サラダ(Hotel de Sal Luna Salada)

ウユニ塩湖を見渡せる場所に位置するホテルです。塩のブロック壁と茅葺屋根を組み合わせた低層の建物で、ホテル内の床や壁がウユニ塩湖の塩で作られています。客室はボリビアの色鮮やかな布で配されており、ベットも塩で作られています。

◎詳細情報
所在地:A 25 km de Uyuni, Uyuni, Bolivia
客室数:49室
アクセス:ウユニ空港から車で約70分
公式HP:https://www.lunasaladahotel.com.bo/

 

(5)ミ プエブロ サマリ ホテル ブティック(Mi Pueblo Samary Hotel Boutique)

中南米らしいカラフルな外壁の歴史あるコロニアル様式のホテルです。客室も各室ごとに壁の色やタペストリー、ファブリックの色調が異なり、それぞれ素朴な木製家具などを配し趣ある雰囲気にまとめられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひとりっP(公式)(@hi_trip)がシェアした投稿

◎詳細情報
所在地:Dalence 349 Sucre BOL
客室数:18室
アクセス:スークレ空港から約20分
公式HP:http://www.samaryhotel.com/

 

(6)カーサ グランデ ホテル(Casa Grande Hotel)

サンミゲル商業地区から徒歩5分ほどの場所にある、おしゃれなデザイナーズホテルです。客室は白とダークカラーの家具などを基調にした、クールでスタイリッシュな雰囲気です。また、一部の部屋には大きな窓があり、街並みを望むことができます。館内にはバーが2軒、スパやプールなどもあります。

◎詳細情報
所在地:1132 La Paz Calle 16 No.8009, Calacoto
客室数:65室
アクセス:ラパス – エル アルト国際空港から車で約50分
公式HP:https://www.casagrandehotel.com.br/

 

(7)ホテル ラス パルマス(Hotel Las Palmas)

サンタクルスの中心部にある3つ星ホテルです。敷地内にある屋外プールやプールサイドバーで、のんびりと過ごすことができます。高級寝具を使用した快適なベッド、ミニバーやルームサービスも整っています。館内には、24時間対応のビジネスセンターなど各種施設が備わり、ビジネスでの利用にもおすすめです。

◎詳細情報
所在地: Santa Cruz Av. El Trompillo- 604
客室数:38室
アクセス:サンタ クルーズ (VVI-ビル ビル国際空港) から車で約45 分
公式HP:http://www.hotellaspalmas.com.bo/

 

ボリビア内の便利な移動手段

お次にボリビア国内の便利な移動手段についてご紹介します。ボリビアは国土が日本の約3倍もある大きな国ですが、日本のように色々な種類の交通機関が発達した国ではありません。滞在期間や予算に合わせて、ベストな手段を選んでくださいね。

ボリビアの車

(1)バス

大きな都市であれば、一応空港があって国内線の飛行機もありますが、便数も少なく料金も高いです。長距離の移動は大型バスをおすすめします。バスのグレードによって値段が異なりますが、その中でもLeito(レイト)かSweet(スイート)という、グレードの高い快適なバスを選ぶ方がよいでしょう。学校が休みになる期間や、カーニバルの時期などは繁忙期になるため、料金が3倍以上に跳ね上がることもありますので注意です。
また、サンタクルス市内なら地元の人たちがmicro(ミクロ)と呼んでいるバスが便利です。日本でよく見かけるバスよりも小型で、サンタクルス市内ならほとんどどこへでもミクロで行くことができます。

(2)タクシー

日本のタクシーは初乗り料金が設定されていて、距離に応じて料金が加算されるシステムですが、ボリビアのタクシーにはメーターがついていません。タクシーに乗り込む前に目的地を伝えて、料金の交渉をする必要があります。人数や距離などによりますが、サンタクルス市内なら15~20BOB(約240〜320円)くらいが相場です。個人タクシーよりも無線タクシー会社のステッカーが貼ってあるタクシーが安全でおすすめです。

 

ボリビアに行こう!

いかがだったでしょうか。今回はボリビアのおすすめホテルや便利な移動手段をまとめてご紹介しました。ぜひボリビアを心ゆくまで楽しんでくださいね。
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽にご利用くださいね。

チャットでボリビア旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!