ジンバブエで楽しみたいグルメ&お土産7選

アフリカ大陸の南部に位置する国、ジンバブエ。
「ヴィクトリアの滝」をはじめとして、野生動物を見られるサファリツアーや世界遺産の史跡など多くのみどころが詰まった国です。そんなジンバブエですが、せっかく訪れるならそこでしか食べることのできない料理やグルメやそこでしか手に入らないお土産を楽しみたい方も多いはず!そこで今回はジンバブエでおすすめのグルメとお土産をご紹介します。

1.ジンバブエで楽しみたいグルメ

(1)サザ(Sadza)

サザ

まず最初にご紹介するのはジンバブエ定番の「サザ」。
ジンバブエのみならずアフリカ諸国ではよく食べられるもので、マラウイやザンビアでは「シマ」、ケニアでは「ウガリ」と呼ばれています。

作り方は至ってシンプル。メイズと呼ばれるトウモロコシの粉をボイルしながらお湯で溶き、どんどん粉を足していき、蒸す、それだけです。「シマ」や「ウガリ」と同じ材料で作られていますが、シンプルだからこそ微妙な作り方の違いで食感に違いが出るので、各国のものを食べ比べてみるのも面白いかもしれません。

味は少し穀物の味がしますが、ほぼ無味に近いです。そのため、基本的にはおかずのスープや野菜、肉や魚と一緒に食べます。ジンバブエのおかずは塩辛いものも多いので、「サザ」と相性抜群です!
かなり食べ応えがあり、少量でお腹いっぱいになるのでコスパも最強。白米とおかずを食べる文化のある日本人には親しみやすい一品だと思いますのでぜひ挑戦してみてください。

(2)ポリッジ(porridge)

お次にご紹介するのはジンバブエでは朝食として食べられることが多い「ポリッジ」。
「ポリッジ」は前述の「サザ」の粉を使用したシリアルのようなものです。

作り方はこちらもシンプルで、多めの水と「サザ」の粉を入れてぐつぐつと煮込むだけ。煮つまったらピーナッツバターや粉ミルク、砂糖などを入れて食べます。

「サザ」よりも短い時間で調理することができるのが特徴で、「サザ」とともにジンバブエの人々になくてはならない一品。見た目はお世辞にも良いとはいえませんが、味は意外とおいしいです!

(3)マドゥラ(Madra)

マドゥラ

ジンバブエなどアフリカ南部の国々で人気のある食材のひとつ「マドゥラ」。
「マドゥラ」はアフリカ南部に生息するヤママユガ科の蛾の幼虫で、簡単に言えばイモムシ(モパネワーム)です。アフリカ南部では貴重なタンパク質源として親しまれています。

アフリカ南部の国々ではモパネワームを収穫するのは女性や子どもの仕事。収穫したモパネワームは、内臓を取り出したあと天日干しされます。地元の子どもたちにはおやつ感覚でそのままカリカリと食べるのが人気ですが、煮込んだり、炒めたり色々な料理に使うこともできる万能食材だそうです。

日本人からすればかなり不気味な感じがしますが、低カロリー高たんぱくの健康食材ですのでぜひ挑戦してみてください。

(4)砂

砂

お次にご紹介するのは「砂」、そのなかでもジンバブエで食べられるのは“蟻が木に運んできた砂”です。
日本では考えられませんが、ジンバブエでは女性(特に妊婦)に人気の食材なんだとか。ミネラルが多く含まれているそうで、皆さんサプリのような感覚で食べています。

味や食感はザ・砂!という感じですが、ジンバブエでしかできない経験なのでぜひチャレンジしてみてください。

 

2.ジンバブエで楽しみたいお土産

(1)ジンバブエ札

ジンバブエ旧紙幣

ジンバブエの一風変わったお土産として知られているのが、ジンバブエでかつて通貨として出回っていた「ジンバブエ札」。ハンドメイド雑貨や工芸品と並んでお土産屋さんで売られており、10~15ドルほどで購入することができます。当時より価値があるとういうのは少し複雑な感じがしますね。
0の数が多いほど希少価値があるそうで、「100兆ジンバブエ札」を見つけるのは至難の業。しかし色々なお店を一生懸命探せば、掘り出し物の「ジンバブエ札」に出会えるかもしれません!

(2)ショナ彫刻

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rieko(@rie_kota)がシェアした投稿


ジンバブエのお土産で世界的にも有名なものとして挙げられるのが「ショナ彫刻」。
「ショナ彫刻」はジンバブエの最多民族ショナ族によって作られる岩の彫刻で、一つの岩を掘り出して磨き上げることで完成するものです。磨き上げられたあとの独特の光沢が特徴で、多くの人々を魅了し続けています。
「ショナ彫刻」のサイズやモチーフ、使われる石の種類は様々で、数日でできるものもあれば数週間かけてつくられる大作もあります。握りこぶし程度のものであれば、数百円程度で買うことができるのでお土産にぴったり!ぜひお気に入りの作品を見つけてくださいね。

(3)木製の置物

木製の置物

次にご紹介するジンバブエのお土産は「木製の置物」。
ジンバブエのお土産物屋さんでは木でつくられたゾウやキリン、鳥など様々な動物の置物が所せましと並べられているのが目につきます。
(2)でご紹介した「ショナ彫刻」は、石でつくられていることから重さが気になるという方も少なくないはず。そんな方には軽く、持ち運びが簡単な「木製の置物」がおすすめです。さすが野生動物たちを身近に感じられる環境というだけあって、どの動物たちもそれぞれの持つ特徴が上手に表現されていてデザインも素敵。カラーの種類も豊富なため、見ているだけで楽しくなるようなものばかりです!

ジンバブエに行こう!

いかがだったでしょうか。今回はジンバブエのおすすめ名物グルメとお土産をご紹介しました。実際にジンバブエに足を運ぶ機会があれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。
Ooohでは、皆様一人ひとりのご要望に合わせた旅のプラン作りのお手伝いをさせていただいております。些細なことでも構いませんので、ぜひお気軽にご相談ください。

チャットでジンバブエ旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!