タイを訪れたら食べたいグルメ&お土産20選

香辛料やハーブがたっぷり入ったエスニックな味わいのタイ料理。同じアジア系の国ということで日本人の口にも合う料理が多く、近年はその人気から日本のあちこちに本格タイ料理店が増えています。またお土産選びは旅の醍醐味。香辛料や民族小物など、独特なお土産がタイにはたくさんあります。今回は、インドへ旅行した際のおすすめグルメ、お土産を紹介します。

タイってどんな国?

タイは東南アジアのほぼ中央に位置しています。日本からは直行便でおよそ7時間、日本人にも人気な海外旅行先です。「微笑みの国」と呼ばれており、笑顔を絶やさない優しい人が多く細かいことを気にしない楽観思考な国民性をもっています。またタイの国民の約95%が仏教を信仰しています。およそ3万もの仏教寺院があり、人々の信仰の場であると共に、特に地方においてはコミュニティーの中心としての側面があります。

タイのおすすめグルメ

タイには肉類、魚介類、野菜にフルーツと種類豊富な食材が揃っています。新鮮な食材の旨味を最大限に引き出す料理の数々は、是非現地で食べてみてほしいものばかり。おすすめのタイ料理を紹介します。

(1)ヤム・ウンセン

 

この投稿をInstagramで見る

 

[公式]旅らび.com|世界の絶景まとめ(@tabirabbi)がシェアした投稿


茹でた春雨にイカやエビ、玉ねぎ、セロリなどのたっぷりの具材を加え、ナンプラーで味付けしてパクチーを乗せたサラダです。春雨と具材がぷりっとした食感で、ハーブの香りとタレの美味しさがよく引き立てられています。時間が経つとも水分が出てぼやけた味になってしまうので、出来立てあつあつを是非食べてみてください。

(2)トム・ヤム・クン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Duang-rithi(@duangrithi)がシェアした投稿


大きな海老がたっぷり入ったトムヤムクンは世界三大スープとして有名です。辛味、甘味、酸味がバランスよく混ざり合った、まさにタイ料理といった味わいは日本でも人気が高い料理です。「トム」は煮る、「ヤム」は混ぜる、「クン」は海老を意味しており、直訳すると「海老の煮込みスープ」。他にも鶏肉を使ったトムヤムガイがあり、そちらも美味しいですよ。

(3)カオ・ソーイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

サイアムガーデン(SiamGarden)公式(@siamgarden.official)がシェアした投稿


ココナッツミルクがたっぷり入ったカレースープでいただく、「カレー風味のヌードル」ともいわれるタイ北部の名物郷土料理。バミーと呼ばれる卵麺を使い、トッピングに揚げ麺がのっています。麺のパリパリとした食感と濃厚まろやかなカレーのコラボが堪らない美味しさ。

(4)オースワン

 

この投稿をInstagramで見る

 

恵比寿 ガパオ食堂(@e_gapaoshokudo)がシェアした投稿


“タイのお好み焼き”と紹介されることが多いですが、お好み焼きというよりは、見た目も味も韓国のチヂミにより近い料理です。たっぷりの牡蠣と卵を、水で溶いたもちもちの生地と一緒に混ぜてたっぷりの油で揚げ焼いたものです。牡蠣の旨味が逃げることなく生地や卵にしみこんでいて、一口食べると口いっぱいに濃厚な牡蠣の風味が広がります。

(5) コーム・ヤーン

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIWA(@miwachi_m)がシェアした投稿


日本ではあまりみかけない、豚ののど肉を香ばしく焼き上げた料理。出来立てを屋台で買って食べるのがおすすめです。しっとりやわらか、かつジューシーな味わいで、甘辛い特製タレをつけていただきます。焼いている途中にほどよく脂が落ちるため比較的あっさりとした味わいです。

(6)パッタイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

emi(@emit_0702)がシェアした投稿


タイの焼きそばとして馴染みが深いパッタイ。実はセンレックという米から作られた麺を使っています。食べやすい味付けから、たくさんの日本人から愛されています。そのまま食べても美味しいですが、ライムをしぼったりピーナッツをふりかけるとより美味しくなりますよ。

(7)カノムクロック

 

この投稿をInstagramで見る

 

@melaniekyonがシェアした投稿

タコ焼き機で焼いたミニホットケーキのような見た目をしています。ココナッツミルクをベースにした生地は甘さ控えめで、とろっとした食感がたまらない美味しさです。お菓子の立ち位置にありますが、お店によっては中にネギやコーンを混ぜている所もあります。

(8)ブア・ローイ


黄色、緑、ピンクとカラフルな白玉粉のお団子を、温めたココナッツミルクと一緒に食べるデザートです。屋台で気軽に食べることができます。ココナッツミルクならではの優しい味わいなので、パンチのあるタイ料理をたっぷり食べた後の口休めにもぴったり。

(9)カノムトゥアトート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mami_BKK 𓃰(@harutsubasan)がシェアした投稿


ピーナッツをまぶしたクッキー状の生地をたっぷりの油でカラリと揚げたお菓子です。ボリッとした食感で、日本の瓦せんべいに近いかもしれません。是非屋台で揚げたてを食べてみてください。

(10)カオトムマット

 

この投稿をInstagramで見る

 

hohoemi_kitchen(@hohoemi_kitchen)がシェアした投稿


もち米をココナッツミルクで蒸し、中にバナナや小豆などを入れたカオトムマットは、タイ全土で食べられている伝統的なスイーツ。香りのよいバナナの葉でくるりと巻いたものが、屋台で良く売られているのを目にすることができます。甘いもち米と、酸味のあるバナナが最高にマッチした素朴な味わいです。

タイのおすすお土産

続いて、タイで買うべきお土産について紹介します。ご紹介するお土産物は、タイ各地にあるバザールやお土産屋さん、スーパーマーケットなどで手軽に手に入る物ばかりです。

(1)合わせ調味料

 

この投稿をInstagramで見る

 

タイ料理 クンテープ 【公式】(@krungtep_osaka)がシェアした投稿

トムヤムクンスープの素、カレーペーストなど種類が豊富です。スパイスがブレンド済みなので、料理が苦手でもこれを使えば簡単にタイの味を日本の家庭で再現することができます。

(2)ドリアンチップス

 

この投稿をInstagramで見る

 

カルディコーヒーファーム/KALDI COFFEE FARM(@kaldicoffeefarm)がシェアした投稿


強烈なニオイが有名なドリアンですが、チップスはおいしいとお土産に人気です。 味はクセがなく、食感は薄いポテトチップスに似ています。食べ始めるととまりません。 スーパーマーケットにはさまざまな種類のドリアンチップスがあるので、食べ比べるのも楽しそうですね。

(3)チャーノムイェン


タイのアイスミルクティー。練乳が入っており少しオレンジ色をしています。紅茶より甘く、この甘さがとても癖になる飲み物です。タイを訪れた際には一度は飲むことがあり、病みつきになる観光客も多いとか。

(4)チョコレートココナッツチップス

 

この投稿をInstagramで見る

 

☆チョコレートココナッツチップス☆ . #チョコレートココナッツチップス #阪神酒販 238kcal 40グラム . サクサクパリパリなココナッツチップスです。 チョコレート味というよりは、塩ココア味でした! 甘さ控え目でたっぷりあって美味しかったです。 . . 結構こまかいので、 スプーンで食べたら良い感じです。 オススメ度は91点です! . #ココナッツチップス#チョコレート味 #おやつタイム#お菓子大好き#スイーツ大好き#スイーツテロ#300kcal以下 #低カロリースイーツ#ローカロリー#もぐナビ#セブンスイーツアンバサダー #sweets#fromjapan

とりとりと300kcal以下スイーツ(@yummy_toritorito)がシェアした投稿 –


乾燥させたココナッツチップスにチョコレートがコーティングされたお菓子。ココナッツ好きの方なら、きっと気に入るはず。スーパーで安く買うことができます。

(5)セラドン焼き

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぷくこ@ BANGKOK GIRLS NOTE(@pukuko_bkk)がシェアした投稿

タイの伝統的な高級青磁器で、一般食器から飾り物まで多様な種類のものがあります。翡翠のようなグリーンと繊細なひびの模様が特徴で、日本の料理にも馴染みやすいとお土産に人気です。

(6)照明ランプ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆにー(@vich5357)がシェアした投稿


アジアン雑貨の宝庫ともいえるタイの市場やデパートには、とても変わった雑貨が溢れています。タイではお馴染みのカラフルな照明アイテムは、インテリアとして活用する人も多いようです。比較的安価で手に入るため、インテリアにこだわっている人に送ってあげると喜んでくれるかもしれません。

(7)歯磨き粉

 

この投稿をInstagramで見る

 

mana(@mana1026mi)がシェアした投稿


タイは歯磨き粉大国と言われるほど歯磨き粉の種類が豊富です。特に写真の「デンティス」は海外のセレブからも愛されています。ハーブを14種類配合し、すっきりとしながらも刺激が強すぎないのが特徴。タイでは日本の半額か3分の1程度で買えるので、まとめ買いがおすすめです。

(8)お香

タイは年中暑い国なので香りに気を遣う人がとても多いです。そのためか、アロマやお香のセットが多種多様に販売され、ブランドも国内外から集まっています。見た目が可愛いく安価なので、ばらまきにぴったり。ちょっとしたインテリアとしても活躍しそうですね。

(9)タイシルク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomomi Yamamoto(@le.sourire_art)がシェアした投稿


光沢が美しいことで世界的に有名なタイシルクは、衣類に雑貨とあらゆる形で製品として出回っています。「ジムトンプソン」はタイのシルクブランドで世界的にもかなり有名なブランド。スカーフやハンカチ、バッグなどどんな年齢の女性にも喜ばれること間違いなし。

(10)ハーバルマッサージボール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suma Spa Bali Zen(@suma.spabali)がシェアした投稿


タイにはマッサージの文化が根強く息づいています。タイの古式マッサージに使われる、白い布にハーブを入れている玉のような物がこのハーバルマッサージボールです。自宅でも気軽にタイマッサージが楽しめます。温めたハーバルマッサージボールで体をマッサージすれば癒やし効果バツグン。

タイの旅を楽しもう

いかがでしたか? タイに行くととても美味しい料理がたくさんあります。ぜひ紹介したグルメを食べてみてください。またタイは物価が安く魅力的なものも多いので、時間をかけてショッピングをするのもひとつの観光の魅力。もしお土産選びに迷ってしまったら参考にしてみてくださいね。
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽に相談して下さい。

チャットでタイ旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!