【厳選】コスタリカを訪れたら食べたいグルメ&お土産10選

最新の新型コロナウィルスによるコスタリカへの渡航制限状況

 

コスタリカってどんな国?

タバコン温泉

コスタリカは、中央アメリカの中でもとりわけ海外からの観光客が多い国。その理由はエコツーリズムの考え方がとても発達しているから。この国では、人々が自分たちの小さな国土の中にあるたくさんの自然を守るように教育されているのです。小さな国土には、太平洋側にも、カリブ海側にも、もちろん山の中にも思わず行ってみたくなる見どころがたくさん詰まっています。また、スペイン語圏ながら他の中米諸国に比べて英語を話せる人が多いので、日本人には旅行しやすい国と言えるでしょう。今回は、そんかコスタリカを訪れたら食べたい絶品グルメとお土産をご紹介します!

日本からコスタリカのアクセス

日本からコスタリカへの直行便はないので、乗り継ぎしましょう。デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空などを利用してアメリカにて、もしくはアエロメヒコ航空を利用してメキシコにて乗り継ぐのが一般的。乗り継ぎの待ち時間も含めて最短19時間くらいです。

大自然を全身で感じる!コスタリカの観光スポットをチラ見せ

ラ・フォルトゥーナ

ラ・フォルトゥーナ滝

滝と同じ名前のついたラ・フォルトゥーナという街からすぐ、落差およそ70mほどの水量の多い豪快な一本滝です。この観光地の魅力は何といっても滝つぼで泳げること!なかなかできない経験なので、コスタリカ旅行ではぜひ!滝の周りにかかっている中米最長と言われる長さ約1㎞にわたるキャノピー(ジップライン)で、空中滑走時に左斜め下に滝を見るというスリル満載の楽しみ方も。

アレナル火山

アレナル火山

アレナル火山のふもとには火山エネルギーを利用した温泉スパ。ジャングルの中の渓流、段々滝の温泉、いくつもの工夫を凝らした湯船、プール、そしてプールに併設されたバー。温泉に浸かったままカクテルを飲むなんて、これはもう極楽ですよね!さらに温泉だけではなく森林浴もでき、別料金でビュッフェスタイルの食事も楽しめるという、至れり尽くせりの観光地です。日本にあるものとは比べ物にならないスケール、そしてコスタリカならではのふんだんに熱帯植物をあしらった贅沢な自然空間の中で癒されてみて。

コスタリカ国立劇場

コスタリカ国立劇場

コスタリカ国立劇場は、コスタリカの首都サンホセにある1800年代末の新古典主義建築の建物です。劇場のまわりにある広場は観光客や地元の人たちで賑わう憩いの場所。劇場の美しい外観を眺めるだけでもうっとりしますが、入場料を払って内部に入れば、豪華な調度品やインテリアを見学することができます。さらに素敵なカフェまであるのでゆったり休憩もできます。さらにおすすめしたいのが、劇場で年中催されているミュージカルやコンサートに出かけること。パリのオペラ座を模して建造されたと言われているこの観光地で、素敵なショーや音楽を鑑賞してみてはいかが?

コスタリカの素朴で美味しいローカルグルメ5選

コスタリカの定食「カサード」

カサード

「カサード」はコスタリカの定食のような料理で、ビーフ、チキン、フィッシュから選べます。 衣にすでに味が付いているので、ライムをさっとかけるだけで美味しいシンプルな味付け。
お店によってプレートのメニューが少しずつ違いますが、チーズ、トルティージャ(トウモロコシパン)、ご飯、焼バナナ、豆、ゆで卵、牛肉の煮込み、ゆで野菜、サラダというような組み合わせが一般的。カサードにセットでついてくるジュースには色々な種類があるので、以下でご紹介していきます。

カサードのお供にしたいジュース

「ワナワナジュース」ワナワナは果肉が白い果物で、乳酸系の味がスッキリ美味しいジュース。
「カスジュース」
カスはグアバに似た果物です。柑橘系の味なので日本人も飲みやすく人気のジュースです。
「モラジュース」
モラというブラックベリーのジュース。甘酸っぱさが◎。

サクサクの豚皮揚げ「チチャロン」

コロンビア発祥ですがコスタリカでもよく食べられる料理です。豚肉をラードで揚げて、タレをつけて焼いて作ります。日本人の口にも合うお味。

旨味広がる豆ごはん「ガジョ・ピント」

ガジョ・ピント

地元の方に愛されている国民食です。現地のマクドナルドの朝食メニューにあるほど定番メニュー。黒いんげん豆と一緒に炊いたご飯に、玉ねぎなどのたくさんの野菜を入れて一緒に炒めたものです。コスタリカ人には辛いスパイスなどは使わず素朴な塩味ベースが人気。

甘い牛乳ライス!?「アロス・コン・レチェ」

日本人に不評な牛乳ライス。ご飯を甘いミルクで和えたコスタリカの独特なスイーツです。甘い牛乳ライスなんて日本人にとっては衝撃かもしれませんが、コスタリカにはアロス・コン・レチェの専門店が街中にあるほどお馴染みのスイーツです。せっかくなら日本にはないこの味を試してみてもいいかも。

コスタリカで買いたい定番お土産5選

コーヒー豆

コーヒー豆

コスタリカのお土産の定番といえばコーヒー!コスタリカのコーヒーは高品質で世界的にも有名です。深いコクと苦味、強めの酸味が特徴です。生産地の標高によってランク付けがされていて、標高が高ければ高いほど高級品になります。お土産に高品質のコーヒーはいかがですか?

ブリット・チョコレート

ブリット・チョコレート

このチョコレートは観光客からの人気が高いため、お土産屋さんにはだいたい置いてあります。パッションフルーツ、コーヒー豆、ココナッツなどの種類豊富な味に加え、100個入り、15個入り、8個入りなど選び放題!用途に合わせて買いやすいのも人気の1つです。味も安定の美味しさ、パッケージも可愛いのでお土産にぴったり。空港に試食スペースとともに大量に販売されているので帰国時にもサッと買えます。

POZUELOクッキー

全部で6種類の味がありどれも捨てがたい美味しさ!特に、ストロベリー味はコアラのマーチのストロベリー味に似ていて美味しいです日本人の好きな味かも。

ゼリージャム

ジャムコスタリカの天然の果物を使った素朴で丁寧なジャム。ココナッツペーストジャム、マンゴージャムはコスタリカの熱帯性気候を、木苺ジャム、ブルーベリージャムは寒冷な山間部を存分に生かして作られているので美味しくないわけがない!コスタリカの大自然の生んだゼリージャム、ぜひ味わいましょう。

サルサリサーノ

コスタリカの家庭には必ずあると言っても過言ではない調味料。肉や魚、野菜など何にかけても美味しくなるので、いつまでも国民に愛され続ける万能調味料です。これを買って帰れば日本でもコスタリカの味をいつでも感じられます!

コスタリカに行こう!

いかがでしたか?コスタリカには、素朴だけど飽きのこない毎日でも食べたくなるような美味しいグルメがたくさん!中には日本では馴染みのない衝撃の味のグルメもあるのでぜひお試しあれ〜!
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽に相談して下さいね。

チャットでコスタリカ旅行の相談が無料でできるOooh

現地のプロとオーダーメイド旅行が作れる”Oooh”

経験豊富な現地のプロ(旅行会社)に相談して旅行手配ができる”Oooh”で旅行相談してみませんか?

「旅先のことをもっと知りたい」「旅行手配をする時間がない」「旅行の幹事になったけど何をしていいかわからない」「詳しい人に相談してオリジナルの旅行に行きたい」を現地の旅のプロが解決します!

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!