コスタリカのおすすめホテルまとめ

中米随一のエコツーリズム推進国、コスタリカ。
国立公園と自然保護区が国土の約4分の1を占めているコスタリカは、他では見られない豊かな大自然が満喫できる国です。自然保護に対する国民の意識はとても高く、それらを学ぼうと海外からの旅行者も多く訪れています。
そこで今回はそんなコスタリカへの旅行を考えていらっしゃる方必見、場所別のおすすめホテルについてご紹介します。

コスタリカのおすすめホテル

(1)サン・ホセ(San José)

サン・ホセ

コスタリカの首都として知られる高原都市、サン・ホセ。
コーヒー農園や火山などの山々に囲まれた街で、年間を通じて夏の軽井沢のような気候のため、快適に過ごすことができます。質素で落ち着いた街並みは“中米のスイス”とも呼ばれ、ホテルやレストランなどの設備も充実しています。
サン・ホセのおもなみどころとしては、かつて陸軍の司令部があった要塞跡である「国立博物館」や、サン・ホセのシンボル「国立劇場」、自然保護区に生息する動物たちが間近に見られる「シモン・ボリーバル動物園」などが挙げられます。

サン・ホセにおいて、高級ホテルは空港周辺などサン・ホセ郊外とサバナ公園周辺に充実しています。市内には高級なレベルから安宿まで各種宿泊施設が揃っており、コロニアル調の建物を使用した趣深いホテルも多くみられます。

◇グラノ・デ・オロ(Grano de Oro)

豪華絢爛なブティックホテル、「グラノ・デ・オロ」。
築100年にもなる屋敷を改装してつくられた外観、内装ともに美しい趣あるホテルで、こだわりのベッドには定評があります。各種ツアーを開催しているので便利で、評判のレストランも併設されています。

◎詳細情報
所在地:Calle 30, Av 2 y 4
電話番号:2255-3322
客室数:32室
Wi-Fi:無料
公式HP:https://www.hotelgranodeoro.com/

◇グラン・オテル・コスタリカ(Gran Hotel Costa Rica)

国立劇場の前に佇む老舗ホテル、「グラン・オテル・コスタリカ」。
1930年創業の長い伝統を持ち、クラシカルで落ち着いた雰囲気が漂っています。1階にはテラス席つきのレストランがあり、ライブ演奏を楽しむこともできます。

◎詳細情報
所在地:Calle 3, Av. Central y 2
電話番号:2221-4000
客室数:110室
Wi-Fi:無料

 

(2)マヌエル・アントニオ国立公園(Parque Nacional Manuel Antonio)

マヌエル・アントニオ国立公園

コスタリカで最も人気のある国立公園の一つに数えられる、マヌエル・アントニオ国立公園。
首都サン・ホセから直通のバスで約3時間半とアクセスが良く、整備されたジャングルトレイルやヤシの木に縁どられた真っ白なビーチがあります。充実した宿泊施設が完備されており、ビーチリゾートと熱帯雨林の双方を楽しむことができるため、コスタリカの大自然を満喫したい方にはおすすめのスポットです。

宿泊施設については、ビーチに近いバス停周辺に手頃な料金のホテルが多く、国立公園の入り口まで歩いて5分ほどと便利。ケポス~マヌエル・アントニオの間の道沿いには、プールを併設しているリゾートホテルが多くあります。

◇イン・オン・ザ・パーク(Inn On the Park)

国立公園のすぐ近くという好立地に佇むプチホテル、「イン・オン・ザ・パーク」。
客室は広々としていて、台所もあるので自炊が可能。小さなプールもあり、のんびりと過ごすことができます。

◎詳細情報
所在地:Manuel Antonio
電話番号:2777-3794
客室数:6室
Wi-Fi:無料

◇コスタ・リンダ(Costa Linda)

公園の近くという好立地でありながらも宿泊費を安く抑えられると評判の宿、「コスタ・リンダ」。
安宿ということで多くの若者で賑わっています。コーヒーの無料サービスがあります。

◎詳細情報
所在地:Manuel Antonio
電話番号:2777-0304
客室数:19室
Wi-Fi:無料

 

(3)コルコバード国立公園(Parque Nacional Corcovado)

コルコバード国立公園

豊かな自然を誇るコスタリカのなかでも“最後の秘境”と呼ばれるくらい、手つかずの熱帯雨林が残されている、コルコバード国立公園。
パナマ国境にほど近く、太平洋に突き出したオサ半島の半分近くが国立公園に指定されています。ここには多くの鳥類、さらには他の地域ではほとんど見ることのできないオセロットやジャガー、バクなどの大型哺乳類が生息しています。

オサ半島にはユニークなリゾートホテルが点在。朝夕にはホテルの敷地内で野鳥観察をすることもできます。たいていのホテルは3食つきのオールインクルーシブです。

◇マレンコ・ロッジ(Marenco Lodge)

ドラケ湾に面したロッジのひとつ、「マレンコ・ロッジ」。
ビーチから少し上がった斜面に建っているため、海を見下ろす立地で美しい眺めを堪能できます。また、ロッジの敷地内には専用のトレイルがあり、日中のほかナイトウォークも楽しむことも。部屋はバンガローとアパートタイプのものがあり、いずれも広々としており、蚊帳も取りつけられているので安心。

◎詳細情報
所在地:Corcovado
電話番号:8877-3535
客室数:25室

◇カサ・コルコバード(Casa Corcovado)

快適なジャングルロッジとして人気の「カサ・コルコバード」。
熱帯雨林を体感するというコンセプトのもとに国立公園との境界線につくられており、客室は360度網戸張りになっています。自然愛好家にはたまらない、まさに大自然を思う存分堪能できる宿泊施設です。

◎詳細情報
所在地:Corcovado
電話番号:2256-3181
客室数:14室
公式HP:http://www.casacorcovado.com/

 

(4)モンテベルデ自然保護区(Reserva Biológica Bosque Nuboso Monteverde)

モンテベルデ自然保護区

サン・ホセからバスで約4時間、鬱蒼とした熱帯雲霧林が生い茂る、モンテベルデ自然保護区。
ここでは熱帯雲霧林という独特の生態系をもったジャングルのなかに、多種多様な生物が生息しています。なかでも鳥類はとても多く確認されており、その数なんと400種類以上。
モンテベルデの入口となるのは、サンタ・エレーナという小さな町。ここから自然保護区の入口まで約6㎞の道沿いにホテルやペンション、土産物店、レストランなどが軒を連ねています。

手頃な料金の宿はサンタ・エレーナの南側に点在。高級リゾートは静かな森のなかにありますが、車がないと雨の日や夜に出かけるには不便です。

◇クラウド・フォレスト・ロッジ(Cloud Forest Lodge)

静かな環境でくつろぎたい方におすすめのロッジ、「クラウド・フォレスト・ロッジ」。
サンタ・エレーナとモンテベルデを結ぶ道から1㎞ほど奥まった場所にあり、周囲は雲霧林に囲まれています。敷地内には5㎞ほどある専用トレイルや、キャノピー施設も。朝食付き。

◎詳細情報
所在地:Santa Elena Monteverde
電話番号:2645-5058
客室数:20室
Wi-Fi:無料
公式HP:https://cloudforestlodge.com/

◇ベルマル(Belmar)

スイスの山小屋を思わせるロッジ、「ベルマル」。
晴れた日にはニコヤ湾まで見渡すことができる高台に建つホテルで、バルコニー付きの客室もあります。朝食付き。

◎詳細情報
所在地:Monteverde
電話番号:2645-5201
客室数:44室
Wi-Fi:無料
公式HP:http://www.hotelbelmar.net/

 

コスタリカに行こう!

いかがだったでしょうか。今回はコスタリカの場所別おすすめホテルをまとめてご紹介しました。ぜひ自然豊かなコスタリカへの旅を心ゆくまで楽しんでくださいね。
Ooohでは、皆さま一人ひとりのご要望に合わせた旅のプラン作りのお手伝いをさせていただいております。些細なことでも構いませんので、ぜひお気軽にご相談ください。

チャットでコスタリカ旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!