台湾の家族旅におすすめな観光&体験まとめ

レトロな街並みにかわいい雑貨、絶品グルメや開運スポットなど、海外旅行の楽しみがぎゅっと凝縮された国、台湾。日本から3~4時間で行くことができます。アクセスの良さや物価の安さ、そして親日国であるので安心して観光することができます。そのため台湾は家族旅行にもってこいの国です。今回は家族で楽しめる台湾のおすすめな観光スポットをご紹介します。

台湾の基本情報

台湾は、日本の南西に位置する九州くらいの広さを持った国。
公用語は中国語ですが、日本語を喋ることができる方も多いです。
気候は一年を通して温暖です。四季はあまりはっきりとしておらず、夏が長く冬は短いのが特徴。6月〜9月には雨が多く降ります。
台湾の通貨は台湾ドルで、中国元とは異なります。大体のレートは、1台湾ドル=3.6円ほどです。物価は総じて日本より安く、街中の飲食店であれば一食数百円で食事が楽しめます。マッサージも日本よりは遥かに安い値段で受けられるのでおすすめ。

台湾の基本情報

台湾は、日本の南西に位置する九州くらいの広さを持った国。
公用語は中国語ですが、日本語を喋ることができる方も多いです。
気候は一年を通して温暖です。四季はあまりはっきりとしておらず、夏が長く冬は短いのが特徴。6月〜9月には雨が多く降ります。
台湾の通貨は台湾ドルで、中国元とは異なります。大体のレートは、1台湾ドル=3.6円ほどです。物価は総じて日本より安く、街中の飲食店であれば一食数百円で食事が楽しめます。マッサージも日本よりは遥かに安い値段で受けられるのでおすすめ。

台湾おすすめ観光&体験

(1)大安森林公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

Darren(@darren.pg)がシェアした投稿


ニューヨークでいうセントラルパークのように、台北における都会のオアシス的な存在である公園です。自然豊かな公園内で子供が思わず飛びついてしまうのがここのプレイグランド。しっかりした遊具がいくつもあり、それらが空中で繋がっています。高いところをどこまでも渡り歩いていけるという子供にとっては最高の遊び場なのではないでしょうか。ブランコだけでも10以上あり、きれいな砂場も完備。ローラースケート場まであります。
住所:台北市大安区新生南路2段1号

(2)猫空ロープウェイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

3日目は猫空ロープウェイで30分の空の旅。床が透明になってるクリスタルキャビンに乗りました。猫空はお茶の産地なので、お茶ソフト食べました。 その後は、ムスメがラクダが見たいというので、ロープウェイの途中駅で下車して動物園へ。まぁ広い。。。足が辛かった。。。あちこちにパンダの看板やお土産があって、パンダ推ししてるわりにはパンダ1頭しかいなくて、しかも立ち止まって見ることもできず、あっという間に見終わる。。。 そして台湾最後の夜のこの日は、士林夜市へ。台北で最大の夜市だけあって、お店もたくさん、すごい人。士林夜市で有名な大きなフライドチキン食べたり、ゲームしたり。たまたま見つけたカステラ屋さんの巨大カステラがふわふわでめっちゃ美味しかった!また食べたい! . #台湾#台湾旅行#台湾グルメ#台北#猫空#猫空ロープウェイ#台北市動物園#動物園#士林夜市#家郷碳烤香鶏排#ジーパイ#源味本鋪#巨大カステラ

eri(@demi_saison)がシェアした投稿 –


台北動物園と台北市南部郊外にある猫空の小さな町を 4.3 km に渡って結ぶロープウェイ。休日は1日約2万人が利用するという人気スポットです。美しく緑豊かな山々を通り抜け、指南宮駅に停車し、終点に到着します。所要時間は 17 〜 37 分 (その日の運行速度によって異なります)。台北市南部にある伝統的なお茶屋や農園を訪れるのにおすすめの交通手段です。道中には台北の都市の景観や周辺の田園風景も楽しめます。平均2~4分間隔に1個クリスタルキャビンが流れて来るそうです。ひとつのキャビンには8名まで乗車可能で、車イスやベビーカーもOK。
住所:台湾 116 台北市文山区新光路二段 8 号

(3)北投温泉

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuri N(@yuri1025x)がシェアした投稿


世界でも有数の温泉地帯の中心。北投公園を取り巻く建物のほとんどは、渓谷を流れるミネラル豊富な地熱温水を利用する温泉宿です。弱酸性の硫黄泉は癒しの効能があると言われ、水温は 37℃~40℃。少し上流にある地獄谷 (地熱谷とも呼ばれる) の水温はなんと 100℃ にも。温泉博物館がある北投公園は、手つかずの自然が残る魅力的な場所です。観光で疲れた体をゆっくり癒してみるのもいいですね。
住所:台湾 112 台北市北投区中山路 2 号

(4)台北市立動物園

 

この投稿をInstagramで見る

 

シャオルー(@taiwantravelxiaoru)がシェアした投稿


パンダが見られると旅行者にも人気がある市営の動物園。。165 ヘクタールの敷地内には、12,000 羽以上の鳥、人気の子ども動物園 (家畜と触れ合うことができます)、昆虫館、両生爬虫類館があるほか、ペンギン、コアラ、夜行性の動物などが飼育されています。台北市内からMRTで20〜30分程度とアクセスが良く、広々とした敷地内で自然体で飼われている動物たちに癒されることのできる場所です。
住所:台北市新光路二段30号

(5)舞台芸術

台北で演劇やパフォーマンスを鑑賞するのも楽しみ方の人る。ロシアンバレエやブロードウェイミュージカルから伝統音楽や舞踊まで、地域色また国際色豊かなショーが定期的に開催されています。会場も同じくバラエティー豊か。国立劇場とコンサートホールは台北の自由広場にあり、世界各地のアーティストによる魅力的なイベントやパフォーマンスが数多く開催されています。台北 101 の近くには中山堂と国父紀念館があります。

(6)六福村主題遊樂園

 

この投稿をInstagramで見る

 

六福村主題遊樂園(@leofoovillagethemepark)がシェアした投稿


動物園、遊園地、水楽園が一体となった台湾屈指のアミューズメントパーク。1979年代に六福村野生動物公園としてオープンした老舗で、その後1994年に遊園地が、2014年には水楽園が加わって台湾最大級、まさに台湾版ディズニーランドとなりました。大きく分けて5つのバラエティに富んだエリアがあり、それぞれのエリアテーマにあったレストランがあります。一日中楽しめること間違いなしのスポットです。
住所:新竹県関西鎮仁安里拱子溝60号

(7)九族文化村

 

この投稿をInstagramで見る

 

台湾南投県-九族文化村- 野外ステージで迫力ある歌とダンスのショーを無料で観ることができました~娜魯灣🎶 また行きたい🥺 もう一度連れてってー🤭 お願い~♪ この日は朝から台湾の友達に車で連れて行ってもらいました🚗 🍀Thank You 朋友🍀 あっ日月潭も、もう一度お願いします♪ ➡️ Instagram ID ➡️『『『 @taiwan.jp 』』』 #台灣🇹🇼#我愛台灣#台灣旅遊#台灣旅行#台灣自由行#旅遊攝影#旅遊景點#一個人旅行#臺灣#南投#南投縣#南投旅遊#南投一日遊#南投景點#九族文化村#原住民#台灣文化#台湾#台湾旅行#台湾観光#台湾大好き#台湾好き#風景攝影#台灣攝影#人像攝影#娜魯灣#台湾行きたい #nantou #taiwan🇹🇼#lovetaiwan ➡️ Instagram ID ➡️『『『 @taiwan.jp 』』』

🇯🇵+🇹🇼台灣好きなぼっちの社交場🕺💃(@taiwan.jp)がシェアした投稿 –


老若男女、すべての年代の人たちが楽しむことができます。広大な敷地には、空中ロープウェイがあり、入口から奥まで、文化村の様子を空から眺めることができます。戸外&室内の遊園地もあり、子どもが楽しめる要素も満載です。原住民エリアでは、各原住民の生活様式を知りつつ美食を味わうことができます。さらに毎日様々なショーが行われています。お客さんとの交流場面も多いので、劇場全体が盛り上がります。楽しみながら、台湾の文化を勉強することができる場所です。
住所:南投県魚池郷大林村金天巷45号

(8)烏来瀑布

 

この投稿をInstagramで見る

 

Saori Nagato(@saori.yuzu)がシェアした投稿


台北からMRTやバスで気軽に日帰りできる温泉地。トロッコに乗って滝まで行くのは、子供たちに人気のアクティビティです。高低差が高く、チョロチョロと線を描いて落ちる滝も美しく、大人もリフレッシュできておすすめです。ここの温泉の特色は、町全体に硫黄の香りが漂う台北北部の北投と違い、匂いが全然しないこと。烏来の温泉は、弱アルカリ性炭酸泉=無色無臭=透明=通称「美人湯」だからだそう。
住所:新北市烏來區

(9)至善釣蝦場

 

この投稿をInstagramで見る

 

😋愛吃鬼瑪瑪😋(@eatlife_mama)がシェアした投稿


故宮博物院の近くにあるローカルなエビ釣り場です。台湾でエビ釣りはポピュラーなアクティビティ。店の人も来ているお客さんも皆さん親切にコツを教えてくれます。釣ったエビをその場で焼いて食べられます。
住所:台北市至善路三段13号

(10)夜市

 

この投稿をInstagramで見る

 

Natsuki Yasuda(@natsuki.yasuda0811)がシェアした投稿


夏にしか味わえない日本のお祭りの雰囲気を味わうことができます。露店のゲームも射的やピンボール型のパチンコを弾いて景品をもらうというシンプルなものが多く、嬉しいことに価格も良心的です。特に台北では有名な夜市がいくつかあります。安くておいしい台湾名物フードやお祭りならではのような食べものも売っています。
いろんなお店を見たいなら規模の大きい「士林夜市」へ。逆にお子さんまだ小さくて広すぎるところは不安という方は「寧夏路夜市」あたりがちょうどよい見やすさです。夜市はたいへん混み合うので早めの時間に行ってみましょう。ベビーカーではかなり歩きにくいので、ホテルに置いて行った方が良いかもしれません。

(11)袖珍博物館

 

この投稿をInstagramで見る

 

台北旅遊網官方IG😊現在玩台北(@taipeitravel)がシェアした投稿


ミニチュアアートの美術館。ドールハウスやその小物類がたくさん展示されています。何でも世界各地のミニチュアを一堂に集めた博物館で、アジアではとても珍しいです。目玉作品の「ローズマンション」は博物館に入ってすぐに展示されています。1900年初頭にカリフォルニアに実在した家をモデルとしており、当時のアメリカの高貴な雰囲気を楽しむことが出来ます。
住所:台北市建国北路一段96号B1

次の家族旅行はぜひ台湾へ!

いかがでしたか?大人から子どもまで楽しめる観光スポットが台湾にはたくさんあります。家族旅行を企画されている方はぜひ台湾へ!最高の思い出が作れること間違いなしです。
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽に相談して下さいね。

チャットで台湾旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!