【海外旅行】冬休みに訪れたいオセアニアの観光都市6選

クリスマスに大晦日、そしてお正月と、イベント満載の冬休み。
日本にとどまり、こたつでゆったりと過ごすのも良いですが、せっかくなら少し贅沢に海外で冬休みをエンジョイするのはいかがでしょうか!!
しかしいざ海外旅行に行こうと思っても、どこに行けばいいのか迷う方も多いはず…
そんななかオセアニアは南半球に位置するため、暖かい冬休みを満喫することができます。
そこで今回は、「【海外旅行】冬休みに訪れたいオセアニアの観光都市6選」と題して、冬を過ごすにもってこいのオセアニアの都市をご紹介します。

 

 

最新の新型コロナウィルスによる渡航制限状況

1.オセアニアの基本情報

オセアニア 地図

南半球にあり、オーストラリア大陸と太平洋に浮かぶ島々で構成されるオセアニア。
オーストラリア大陸は、年間降水量500㎜以下の草原や砂漠が全体の3分の2を占めており「乾燥大陸」とも呼ばれています。オセアニアの島々は火山の噴火によってできた火山島と珊瑚礁の島から成っており、大きくポリネシア、ミクロネシア、メラネシアの3つの諸島に分けられています。

気候は、オーストラリアの南部とニュージーランドが温帯、オーストラリア北部やパプアニューギニアは熱帯に分類されます。

オーストラリアのアボリジニやニュージーランドのマオリに代表されるオセアニアの先住民は、ユーラシア大陸から島伝いに移住したと考えられています。18世紀以降のヨーロッパ諸国の進出によって、先住民の宗教や生活様式は変わってきましたが、現在では伝統を保護・復活させる取り組みも盛んに行われています。

2.冬休みに訪れたい!オセアニアの観光都市

(1)ケアンズ(Cairns)/オーストラリア

グレートバリアリーフ

オーストラリアの観光都市のなかでも屈指の人気を誇る、ケアンズ。
ケアンズといえば、やはり真っ先に思い浮かぶのは、世界遺産にも登録されている珊瑚礁地帯「グレートバリアリーフ」ではないでしょうか。
「グレートバリアリーフ」は世界中のダイバーが憧れる地として知られ、ライセンスを持たない人でもダイビング体験やシュノーケリングといった方法で美しい海を探検することができます。また、日本における冬休みの時期にあたる12月頃には、なんと“コーラルスポーニング”と呼ばれる珊瑚の産卵を目にすることも…!暗い海の中、淡いピンク色の小さな無数の粒が見渡す限り舞い上がり、海の中はまるで無数の星で覆われているかのように美しく彩られます。
さらに「グリーン島」をはじめとする島々では、海底散歩を楽しむ“シーウォーカー”などオーストラリアの夏を満喫できるアクティビティもありますよ。

(2)シドニー(Sidney)/オーストラリア

シドニー

誰もが憧れるオーストラリアの都市、シドニー。
シドニー近郊にも、日本における冬休みの時期、つまりオーストラリアの夏にこそ訪れていただきたいスポットがあります。
まずご紹介したいのはシドニーから約2時間、日帰りでも訪れることができる「ブルーマウンテンズ」。世界遺産にも登録されている国立公園で、雄大な自然を間近に感じられるスポットです。朝晩は冷え込むことがあるため、最も軽装で行くことができる12月~2月がおすすめ。
また、シドニー市内から電車やバスなどを使い、約40分でアクセスできる「ボンダイビーチ」も外せないスポット。「ボンダイビーチ」は海水浴やサーフィンを楽しむことができる人気のビーチです。年間を通して多くの人々で賑わう場所ですが、せっかくビーチで遊ぶならやはり夏の季節がおすすめです。

(3)パース(Perth)/オーストラリア

パース

オーストラリア西海岸に位置する、自然と都会が調和した街、パース。
オーストラリアの主要な都市のなかで最も晴天の多い街としても知られ、夜には星空を満喫することができます。
パース郊外の「ニンガルーコースト」は世界遺産にも登録されているスポット。ジンベイザメやザトウクジラが出没することで知られており、それらの海洋生物と触れ合うことができるツアーが人気を集めています。夜には満天の星空を拝むことができますが、冷え込むこともあるので気温の高い夏に訪れるのがおすすめです。
また同じくパース郊外に位置する人気のスポットとしては「ハットラグーン」も外せません。水中に生息するバクテリアの影響で水がピンク色に見えることから“ピンクレイク”の愛称で知られる「ハットラグーン」のベストシーズンは快晴の多い夏。パースに訪れたらぜひ足を運んでみてくださいね。

(4)カセドラル・コーブ(Cathedral Cove)/ニュージーランド

カセドラルコーブ

日本における冬休みを、ニュージーランドで過ごすなら、ぽかぽかと日差しが降り注ぐ暖かいビーチがおすすめ。なかでもニュージーランドの北島に位置する「カセドラル・コーブ」は、『ナルニア国物語』のロケ地としても知られ、自然が生み出した美しい景観を楽しむことができます。
“大聖堂”と呼ばれる巨大なアーチ状の岩窟を抜ければ、そこには真っ白な砂浜と数々の奇岩…。ビーチは時間によってその表情を変えます。また、カヤックに乗って海側から「カセドラル・コーブ」を眺めるのもおすすめ。運が良ければ、野生のペンギンに出会えるかもしれません。

(5)テカポ湖(Lake Tekapo)/ニュージーランド

テカポ湖

ニュージーランドの南島に位置する、テカポ湖。
テカポ湖はニュージーランドで最も晴天率が高く、空が澄んでいるため、世界一美しい星空を観ることができるといわれています。南半球でしか見られない南十字星をはじめ、星雲や天野川など、まるでプラネタリウムのような美しい星空を鑑賞することができます。現在は、テカポ湖周辺の空が新たな世界遺産として検討されており、正式に決定すれば世界初の星空世界遺産となります。
そんなテカポ湖ですが、ニュージーランドの夏にあたる時期にはルピナスが見ごろを迎えます。
11月下旬~12月に最盛期をむかえ、ルピナスと湖の美しい組合せを見ることができます。

(6)クライストチャーチ(Christchurch)/ニュージーランド

クライストチャーチ

ニュージーランド南島の最大都市として知られるクライストチャーチ。
緑豊かな“ガーデンシティ”として知られ、いくつもの公園や庭園、穏やかな清流エイボン川がリラックスした雰囲気を作り出しています。
なかでも「クライストチャーチ植物園」は季節ごとに色とりどりの花々を楽しめるスポットとして人気。
ニュージーランド固有種の植物から世界各地から集められた様々なタイプのものまで、さまざまな種類の植物で彩られ、都会の中にあるオアシスとしての役割を担っています。ニュージーランドにおける夏(12月~2月)の時期には、バラをはじめとしてホスタ、ベゴニア、ダリア、アジサイなどの花々が私たちを歓迎してくれます。

 

冬休みはオセアニアで決まり!

いかがだったでしょうか。今回は「【海外旅行】冬休みに訪れたいオセアニアの観光都市6選」と題し、日本における冬休み=オセアニアにおける夏にベストシーズンを迎える観光地や、季節限定のイベント・アクティビティを楽しむことができるスポットを厳選してご紹介しました。ぜひ自分にぴったりの行先を見つけて、旅を心ゆくまで楽しんでくださいね。
Ooohでは、皆さま一人ひとりのご要望に合わせた旅のプラン作りのお手伝いをさせていただいております。些細なことでも構いませんので、ぜひお気軽にご相談ください。

チャットで海外旅行の相談が無料でできるOooh

現地のプロとオーダーメイド旅行が作れる”Oooh”

経験豊富な現地のプロ(旅行会社)に相談して旅行手配ができる”Oooh”で旅行相談してみませんか?

「旅先のことをもっと知りたい」「旅行手配をする時間がない」「旅行の幹事になったけど何をしていいかわからない」「詳しい人に相談してオリジナルの旅行に行きたい」を現地の旅のプロが解決します!

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!