ベトナムブンタウの王道観光コース

ガイドブックなどでも”ホーチミンに訪れたら必ず行きたい場所”として取り上げられるほど人気なリゾートエリア、ブンタウ。ホーチミンから南東95kmの距離に位置するブンタウは、ホーチミンから車で約2時間、高速船で約90分で到着することができるため、日帰りや1泊で気軽に行くことができます。そのため、ホーチミンの人が週末などの余暇に遊びに行く場所として人気で、最近は国内外問わず、観光客にも注目されているスポットです。今回は、そんなベトナムブンタウの王道観光コースをご紹介致します。

■ブンタウのベストシーズン

ベトナムは大きく雨季(5月〜10月)と乾季(11月〜4月)の2つのシーズンに分かれており、雨の少ない乾季がベストシーズンとなります。気温は1年を通して28度〜29度前後のため1年中半袖で過ごすことができます。また、ホーチミンは南部に位置しており、乾期は11月~3月、雨期は5月~10月となりますが、雨季の時期でもずっと降り続けるということはあまりなく、一時的なスコールと晴れを繰り返すような天気が続くことが多いです。旅行のベストシーズンとしては雨が少なく、気温も下がる11月~3月がおすすめの観光シーズンとなります。

■ 9:00ブンタウのメインエリア「バックビーチ」で遊ぶ

ビーチでリラックスしている2人
Photo by Toa Heftiba on Unsplash

ブンタウには4つのビーチエリアがありますが、中でも最も有名で人気なのがバックビーチ。地元の方や、旅行で来ているベトナム人、海外からの観光客など国内外からとってもたくさんの人々が訪れ賑わっています。ホーチミンから近いことから、ビーチで遊んでいる多くはベトナム人です。昼過ぎになるととても暑くなり、ビーチも混んでくるので、朝早い時間帯がおすすめです。

また、バックビーチは市内の中心部で観光の拠点としても便利な場所です。周りにはレストランやカフェも多く、ナイトマーケットもバックビーチ沿いで行われるので、このあたりでホテルをとっても良いでしょう。

住所:125 Thuy Van, Phuong Thang Tam, Thanh pho Vung Tau, Ba Ria Vung Tau

■ 12:00「チャンフー通り」でシーフードランチ

バックビーチで遊んだ後はランチタイム。バックビーチ沿いを進んでいったチャンフー通りは通称食堂通りと言われ、たくさんのお店が軒を連ねています。どのお店も水槽や桶などに、その日水揚げされた新鮮な魚介が並びます。基本的には量り売りで、好きなものを好きな量注文することができますよ。指差しで注文ができるのでローカルな雰囲気を味わいながらランチタイムを楽しんでください。

■ 14:00「タウ寺」でベトナム最大の釈迦像にご挨拶

タウ寺は、ブンタウで最大の釈迦像があることで有名な仏教寺院です。海沿いを走ると見えて来るタウ寺は、地元の方が参拝に訪れる寺院として最も有名な寺院で参拝客が後をたちません。目の前にはブンタウの海も広がり、観光地化されているため敷地内にはたくさんの屋台が軒を連ねます。

住所:170 Tran Phu St. Vung Tau

営業時間:6:00-16:30
アクセス:バックビーチから車で13分

■ 15:00ブンタウのシンボル「キリスト像」から景色を眺める

ブンタウのキリスト像
Image by PhotoSocio from Pixabay

続いては、丘の上に圧倒的な存在感を放つブンタウのシンボルでもあるキリスト像。街のどこからでも見つけることができるほど大きくそびえ立ち、ブンタウの街を見守っています。キリスト像にたどり着くまでは石段を20分ほど登っていく必要があるため少し体力が必要です。

キリスト像に到着したら、ぜひ中に入ってみてください。キリスト像の中は螺旋階段になっていて、頂上まで登ると像の肩の部分の展望台に到着します。ブンタウの海や街並みを一望できる素敵な場所は疲れも吹っ飛ぶこと間違いなし。短パンなど、肌の露出が多い服だと中に入れない可能性があるため、事前に服装についても準備して行きましょう。石段や階段を登るため歩きやすい靴も必要です。

住所:01, Phuong 2, Thanh pho Vung Tau, Ba Ria Vung Tau

営業時間:7:30-11:30,13:30-16:45
アクセス:バックビーチからふもとまで徒歩10分

■ 体力に自信のない方は「マリア像」がおすすめ

上述したキリスト像の他に、マリア像があります。こちらも石段を登って行きますが、キリスト像に比べると半分くらいの距離なので気軽に行くことができます。マリア像の中に入ることはできませんが、マリア像付近からは海も見渡せて景色が良いのでおすすめです。

マリア像のあるマリア教会は、広い敷地の中に教会が建ち、公園のようになっているのでお散歩がてら立ち寄るのにも最適です。誰でも中に入れるほか、教会が開いていれば内部の見学も可能。石造りのかわいらしい教会は見るだけでも十分でしょう。近くには売店があり、キリスト関連のお土産品を買うこともできます。

住所:140A Tran Phu St. Vung Tau

営業時間:4:30-21:30
アクセス:ブンタウ灯台から車で16分

■ 16:00ブンタウ発祥のお菓子の名店「ゴック・コッ・ディエン」へ

ブンタウ発祥のお菓子「バイン・ボン・ラン・チュン・ムイ」をご存知ですか?卵黄やバターが乗ったミニパンケーキのようなおお菓子です。ホーチミンにも店舗がありますが、やはり本場のブンタウでいただくのが美味しくておすすめ。地元の方や観光客で常にたくさんの人が訪れている名店です。ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。この他にも街の至るところに名物菓子を扱うお店があります。

住所:14 Nguyen Truong To St.Vung Tau

営業時間:6:00-22:00
アクセス:バックビーチから車で5分

■ 18:00ベトナム旅行の醍醐味「ナイトマーケット」

ベトナム旅行で外せないのがナイトマーケット。バックビーチのあるトゥイバン通り沿いに夕方頃からお店が出始めます。雑貨などのお土産系やシーフードがいただける屋台が並び、多くの人々で賑わいます。お土産を買ったり食べ歩きしても楽しめる場所でしょう。ぜひベトナムらしさを味わってくださいね。

住所:Phuong Thang Tam, Thanh pho Vung Tau

営業時間:18:00-23:00頃
アクセス:バックビーチ裏

■ 20:00ブンタウで泊まりたい高級ホテル「ジ インペリアル ホテル(The Imperial Hotel)」


Image by Engin_Akyurt from Pixabay

ジ インペリアル ホテルはビクトリア様式の美しい外観が目を引く、門構えも素敵な高級5つ星ホテルです。ブンタウの中心部に位置し、ロケーション抜群。ホテルの施設には大きなプールやスパも完備され、ゆっくりするのに最適です。レストランでは郷土料理や西洋料理、シーフード料理まで幅広く味わうことができます。

住所:159 Thuy Van Street, Thang Tam Ward, Vung Tau

アクセス:バックビーチすぐ

■まとめ

今回はブンタウの王道観光コースをご紹介致しました。初めてブンタウを訪れる方向けに、ブンタウの見どころをぎゅっと詰め込んだ内容になっておりますが、Ooohでは1人1人に合ったオリジナルプランを作成しております。観光地をたくさん周りたい!カフェ巡り中心の旅にしたい!などご要望をお聞かせください。皆様にとって素敵な旅となりますように。

チャットでベトナム旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!

CTR IMG