カザフスタン、アスタナのおすすめ観光&体験5選

 

最新の新型コロナウィルスによるカザフスタンへの渡航制限状況

  

アスタナってどんな都市?

アスタナ

カザフスタンの首都アスタナ。1997年にアルマトイから遷都されたばかりの新首都です。アスタナは、1998年の国際コンペティションで選ばれた日本の建築家、黒川紀章氏の都市計画案に基づいてデザインされました。遠く離れたアスタナですが、我が国の建築家によって設計された都市だと聞き日本との意外な繋がりに胸が高鳴りますね。

そんなアスタナの街並みは、まるで近未来の都市を見ているよう。シンボルとなっているバイテレク・タワーを始め、曲線を取り入れた高層ビルや斬新なデザインの建物が多く立ち並びます。また、中央アジア最大規模を誇る国立博物館も注目の見どころ。サカ族の古墳から出土した黄金に関する展示など、歴史的に大変価値のある貴重な展示ばかりです。

今回は、アスタナのおすすめの観光スポットを厳選してご紹介します。

基本情報

アスタナのあるカザフスタンは、1991年ソ連崩壊後に独立を果たしました。国土は世界で9番目の大きさを誇り、その大部分は砂漠や乾燥した土地です。独立後してからというもの、天然資源の輸出によって大きな経済発展し続ける、世界中から注目の国です。2017年夏、アスタナで開催された万博には世界中から多くの人が集まり、今後ますます観光客が増えていくこと間違いなしです。

気候

カザフスタンの平均気温は夏が23℃、冬が−6℃。他の中央アジアの諸都市と比べて比較的過ごしやすい傾向にあります。ただ、首都アスタナはカザフスタンの北部に位置するので、冬季は−30℃以下の厳寒、夏の最高気温は40℃に達することが稀にあります。夏は猛暑であるものの、低湿度と風のおかげで体感はそれほど暑く感じません。アスタナ観光のベストシーズンである6月中旬から8月中旬なら、比較的快適にうsごせそうです。

治安

カザフスタンのアスタナは、外務省のデータによれば危険レベル1(注意喚起が必要な状況)とあり、特に重犯罪が多発することはなく穏やかな治安であると言えるでしょう。しかし、イスラム過激派のテロ事件や麻薬等の事件など紛争が起こりやすいため、十分に注意は必要です。街中には貧困層による観光客をターゲットとした犯罪が潜んでいるため、外務省のホームページで最新の情報をチェックし、危険な場所には近付かないなどの準備をしておくと安心です。

ビザ

カザフスタンへの入国にはビザ(査証)が必要です。ただ、日本国籍の方は(1)渡航目的が観光、業務、会議出席、親族・知人訪問、外交・公用目的、(2)パスポートの必要残存期間がカザフスタン出国時6ヶ月以上、(3)パスポートの未使用査証欄が見開き2ページ以上ある、という3つの条件を満たせば、ビザがなくても30日間以内の滞在が許されます。

インターネット

カザフスタンでは、空港やホテル、ショッピングモールなどのFree Wi-Fiがありますが、移動中にスマホを使用するのであればポケットWi-Fiをレンタルすると便利です。

【厳選】アスタナのおすすめ観光スポット5選

バイテレクタワー

バイテレク・タワー

バイテレク・タワーは首都アスタナのシンボル。”命の木”という意味を持ち、この地域に伝えられる伝説をもとに建てられた不思議なタワーです。展望台からは近未来都市のようなアスタナの街並みを一望できます。内部にはカフェやギャラリー、水族館が併設されており観光の合間の休憩にもぴったり!アスタナ観光では外せないスポットの一つです。

平和のピラミッド

平和のピラミッド

2003年、アスタナで開催された世界伝統宗教指導者会議で構想が発表され話題となった、平和のピラミッド。2006年にオープンし、現在はアスタナ人気の観光スポットです。平和のピラミッド1階には、世界伝統宗教指導者会議の様子やピラミッドの完成に至るまでの歴史を説明したパネルがずらり。ガイドさんの説明を受けながらパネルを見ていくと、カザフスタンの平和に対する強い思いが伝わってきます。多民族国家カザフスタンの歴史を学べる文化的な観光スポットです。さらに、コンサートホールなども併設されていて見どころ満載!小さなお子様も飽きずに楽しむことのできるイチオシ観光スポットです。

アスタナ・オペラハウス

アスタナ・オペラハウス

アスタナ・オペラハウスでは、世界各国の有名なバレエ団に引けを取らない、質の高いバレエやオペラが鑑賞できます。さらに、アスタナオペラハウスは日本人バレリーナが在籍していることでも有名。約64,000㎡の敷地面積を誇る広大なアスタナオペラハウスの中にはステージエリアがあり、その広さはなんと3000㎡!そのビッグ・スケールで演じられる演目には圧倒されること間違いなし。内装も赤と白を基調する豪華なデザインで、訪れるだけでとっても気分が上がりますね。
チケットはオンラインにて購入できるので、アスタナ観光の際には、ぜひアスタナ・オペラハウスでバレエやオペラを鑑賞してみてくださいね!

ハズレット・スルタン・モスク

ハズレット・スルタン・モスク

アスタナでも人気の観光スポットであるハズレット・スルタン・モスクは、アジア最大級の大きさを誇ります。モスクとはお祈りのための宗教施設ですが、ハズレット・スルタン・モスクの見所は壮大な外観。その清潔感のある外観は訪れる観光客をわっと圧倒する美しさ!中央アジアのモスクには青いドーム型の屋根が多く見られますが、その中では珍しくハズラット・スルタン・モスクは白を基調としています。至るところに散りばめられた金色の装飾が上品で、つい見入ってしまいます。夕暮れどきや日が暮れた後に見られるライトアップも美しいと評判。まるでお城のようなハズレット・スルタン・モスクをぜひ訪れてみてくださいね。

大統領官邸

大統領官邸(アク・オルダ)

アスタナ市街地を流れるイシム川の西岸にどんと建つのは、カザフスタン大統領官邸。2003年に完成したこの大統領官邸は、アスタナのシンボルにもなっています。青いドーム型屋根に金の塔、そして建物の前に広がるカラフルな花壇が豪華で近未来的な雰囲気を纏います。大統領官邸であるにも関わらず内部を見学できるツアーがある、珍しい観光スポット。国の重要機関を思う存分見学できる貴重なチャンスをぜひお見逃しなく!

カザフスタンの未来都市、アスタナに行こう!

いかがでしたか?日本人の有名な建築家、黒川紀章がデザインした近未来のような都市アスタナ。今なお発展を続ける勢いのある都市の中には、一度は訪れてみたい魅力的な観光スポットがありましたね!
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽に相談して下さいね。

チャットでカザフスタン旅行の相談が無料でできるOooh

チャットで無料相談する

現地のプロとオーダーメイド旅行が作れる”Oooh”

経験豊富な現地のプロ(旅行会社)に相談して旅行手配ができる”Oooh”で旅行相談してみませんか?

「旅先のことをもっと知りたい」「旅行手配をする時間がない」「旅行の幹事になったけど何をしていいかわからない」「詳しい人に相談してオリジナルの旅行に行きたい」を現地の旅のプロが解決します!

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!