タンザニアの一人旅におすすめな観光&体験まとめ

日本人にあまり馴染みのない国、タンザニア

東アフリカにあり、大自然をまるごと楽しむことができる国です。日本人があまりいない場所に行きたい人や、他の人と旅行先が被りたくない人にオススメです。

今回は、そんなタンザニアでの1人旅にオススメの観光スポットとアクティビティを紹介いたします。この記事を参考にタンザニア滞在を楽しんでくださいね!!

最新の新型コロナウィルスによるタンザニアへの渡航制限状況

1.タンザニアのおすすめ観光スポット

まず初めにタンザニアでおすすめの観光スポットをご紹介します。旅行者の声をもとに選びました。

(1)ンゴロンゴロ自然保護区(Ngorongoro Conservation Area)

まずはじめに「ンゴロンゴロ自然保護区」を紹介いたします。非常に広く、全ての魅力を楽しむには1日では足りません!!

こちらは、世界の中でも特に人気な野生動物を見学できる世界複合遺産です。「ンゴロンゴロ」とは、マサイ語で「大きな穴」を意味する言葉で、保護区は世界最大級のクレーターである「ンゴロンゴロクレーター」に位置しています。そのため、クレーターの外へと歩いて出るためには大変なので、ンゴロンゴロクレーター内に生息する陸上動物のほとんどは、クレーターの外へ出ることなく、周囲とは違う生態系が形成されています。

ライオン・シマウマ・ゾウ・カバ・キリンなど非常に多くの動物が伸び伸びと暮らしています。また、マサイ族は現在も生活をしており、彼ら独自の生活や文化にふれることもできます。

また、この地では太古から人間と動物の営みがあり、直立二足歩行をする原人の足跡の化石などが発見されたオルドバイ遺跡が存在しています。

(2)セレンゲティ国立公園(Serengeti National Park)

次に「セレンゲティ国立公園」を紹介いたします。こちらも非常に広いです!!

こちらは、ヌーの大移動が見られることで大人気の世界自然遺産です。「セレンゲティ」とは、マサイ語で「無限の平野」を意味していて、14,760 km²(およそ岩手県と同じ面積!!)もの広大な敷地を誇っています。他の公園や保護区に比べて、ライオンに会える確率が高いです。

こちらでも、ライオン・ヒョウ・ゾウ・サイ・バッファローなど、非常にバラエティー豊かな動物が多くいます。中でもヌーの数は群を抜いており、なんとこのセレンゲティ国立公園に棲んでいる動物の約30%を占めます。

11月〜1月の雨季には、他の場所からセレンゲティ国立公園に移動してくるヌーを中心とする草食動物を見ることができます。中でも何十万頭ものヌーの大群が幅100mのマラ川を渡る景観は圧巻です!!!移動で疲れているヌーやシマウマと、ライオンなどの肉食動物との命をかけた戦いも見れるかもしれません。

(3)アルーシャ国立公園(Arusha National Park)

次に「アルーシャ国立公園」を紹介いたします。

こちらは空港からアクセスしやすい小規模の国立公園です。キリマンジャロ国際空港から35kmの位置にあり、約1時間で行くことができます。小規模ながらも生態系は非常に豊かです。

アルーシャ国立公園は、近隣の自然保護区と比べるとかなり小規模(東京23区にも満たない!)ですが、噴火口や湖の周辺に非常に多様な動植物の生息地があるため、見どころはたくさんあります。また1日で回ることができる点も魅力の1つです。

こちらには、ヒョウ・ハイエナ・サル・フラミンゴ・キリン・シマウマなどのたくさんの動物がいます。しかし、ライオンはいないのでご注意ください。

また、アトラクションやアクティビティが豊富で、ジープサファリ(車で公園を巡るツアー)・ウォーキングサファリ(歩いて公園を巡るツアー)・カヌーサファリ(カヌーで川を下りながら公園を巡るツアー)などたくさんの選択肢があります。

(4)キリマンジャロ(Kilimanjaro)

続いて、紹介するのは「キリマンジャロ」です。

こちらは、標高5895mのアフリカの最高峰の山です。スワヒリ語で「輝ける山」を意味していて、夜明けや夕焼けの際の黄金に輝くキリマンジャロは一生忘れられない程綺麗ですよ!!

キリマンジャロは高さの割には登りやすい山ですので、ぜひチャレンジしてみてください。また山頂までとはいかなくても、キリマンジャロには多種多様なアフリカの植物が存在しているので、ハイキングをするのも楽しいですよ!!また、暗くなると綺麗な満天の星を楽しめます。

(5)ザンジバル島(Zanzibar Island)

次に紹介するのは、「ザンジバル島」です。

こちらは、タンザニアの中でも有数のリゾート地です。サバンナの印象が強いタンザニアですが、美しい透明な海も楽しめます!!正式名称はウングジャ島です。

島の中心地である「ストーンタウン」は世界文化遺産に登録されています!ザンジバル島は、様々な国に支配されていた歴史を持ち、多文化が共生しています。街並みは、3階建て以上の石造建築物が連なるおしゃれな景観で、ヨーロッパの雰囲気が醸し出されています。

ザンジバル島近海には、ウミガメなどさまざまな海洋生物が暮らしています。ダイビングやシュノーケリングなどのアクティビティを通じて、海の魅力を味わってください!!

 

 

2.タンザニアのおすすめアクティビティ

次にタンザニアでおすすめのアクティビティを紹介いたします。こちらも旅行者の声をもとに選びました。

(1)ゲームドライブ

最初におすすめするのは、「ゲームドライブ」です。

ゲームドライブとは、自然保護区や国立公園内をサファリ専用の車でドライブしながら、 多種多様な動物を探しにいくアクティビティです。

動物たちの近くまで行くことができますよ!!

(2)コーヒー農園見学

次におすすめするのは、「コーヒー農園見学」です。

タンザニアは世界的に人気が高いキリマンジャロコーヒーの産地です。

みなさんはコーヒーの木や生の実を見たことはありますか?なかなか日本では見れませんので、タンザニアを訪れた際にはぜひコーヒー農園を訪れてみてください。コーヒー栽培の方法や裏話を、直接聞くことが出来ます。

農園では本場の煎れたてコーヒーを飲むことが出来ます。キリマンジャロコーヒーは酸味が特徴と言われることが多いですが、本場の新鮮なコーヒーは酸味が抑えられています。また、深い香りとコクが素晴らしく、ミルクやお砂糖を入れずに何杯も飲めてしまう美味しさなんですよ!!!

(3)シュノーケリング

次に「シュノーケリング」をおすすめします。

タンザニアでは美しい海と多種多様な海洋生物を楽しめます。ぜひシュノーケリングをして全身で5感をフルに使って海の魅力を楽しんでください!!

(4)バルーンサファリ

最後に「バルーンサファリ」を紹介いたします。

バルーンサファリでは、サバンナの豊かな自然と数多くの動物を真上から見ることができます。特に、上空から見るヌーの大群は圧巻ですので、ぜひバルーンサファリを試してみてください!

歩きや車では立ち入り禁止のエリアでも上空から入れるので、より一層サバンナの魅力を味わうことができます!!

バルーンサファリは、朝早くから出発し、朝食とセットになっていることが多いです。そのためサバンナを黄金に照らす日の出を味わえ、サバンナの雄大な自然の中で朝食を楽しむことができます。

 

 

3.タンザニアで素敵な思い出を!

いかがでしたか?
ぜひこの記事を参考にタンザニア旅行を満喫してください!!
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できます。些細な事でもかまいませんので、ぜひお気軽にご相談して下さい。

 

現地のプロとオーダーメイド旅行が作れる”Oooh”

経験豊富な現地のプロ(旅行会社)に相談して旅行手配ができる”Oooh”で旅行相談してみませんか?

「旅先のことをもっと知りたい」「旅行手配をする時間がない」「旅行の幹事になったけど何をしていいかわからない」「詳しい人に相談してオリジナルの旅行に行きたい」を現地の旅のプロが解決します!

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!