【海外旅行】日本人に人気の都市は?中央アジアの観光都市ランキング

繊細で美しいイスラム建築や異国情緒漂うウズベキスタン、豊かな自然が残るカザフスタンやキルギス、砂漠の国トルクメニスタン、そして山岳国家のタジキスタン…多彩な魅力にあふれる5つの国で構成されている中央アジアは、古くからシルクロードの要衝として栄えた歴史ある場所です。日本人にはまだあまりなじみのないところかもしれませんが、近年多くの人に注目される観光地として成長しています。
そこで今回は中央アジアの人気観光都市を国別にご紹介。ぜひ旅の参考にしてみてくださいね。

 

最新の新型コロナウィルスによる渡航制限状況

  

0.中央アジアの基本情報

中央アジアの地図

シルクロードの要衝として栄えてきた中央アジアは、アレキサンダー大王、チンギス・ハーン、ティムールなど様々な征服者によって何度も塗り替えられた歴史を持っています。それぞれの時代に華開いた文化と侵略、荒廃、復興、発展というサイクルを幾度も繰り返してきたシルクロード…さまざまな歴史の舞台となった中央アジアは、みどころ満載のエリアです。
以下では中央アジアを構成する5つの国について、基本的な情報をご紹介します。

(1)ウズベキスタン(Uzbekistan)

首都:タシケント(Toshkent)
面積:約44万7400㎢(日本の約1.2倍)
人口:約3325万人(2019年推計)
おもな観光スポット:サマルカンド、ブハラ、ヒヴァなど

(2)カザフスタン(Kazakhstan)

首都:ヌルスルタン(Nur-Sultan​)
面積:約272万4900㎢(日本の約7.2倍)
人口:約1840万人(2018年)
おもな観光スポット:ヌルスルタン、アルマティ

(3)キルギス(Kirghiz)

首都:ビシュケク(Bishkek)
面積:約19万8500㎢(日本の約半分)
人口:約620万人(2018年)
おもな観光スポット:ビシュケク、イシク・クル湖、オシュ

(4)タジキスタン(Tadzhikistan)

首都:ドゥシャンベ(Dushanbe)
面積:約14万3100㎢(日本の約4割)
人口:約892万人(2017年)
おもな観光スポット:パンジャケント

(5)トルクメニスタン(Turkmenistan)

首都:アシガバット(Ashkhabad)
面積:約48万8000㎢(日本の約1.3倍)
人口:約580万人(2017年)
おもな観光スポット:メルヴ遺跡、地獄の門

 

1.ウズベキスタンの人気都市ランキング

【3位】ヒヴァ(Khiva)

ヒヴァ

古代ペルシャ時代からカラクム砂漠への出入口として栄えたオアシスの町、ヒヴァ。
ホレズム随一のイスラームの聖都となったヒヴァは、外敵の侵入を防ぐために外壁と内壁、二重の城壁で守られていました。内壁に囲まれた内城は「イチャン・カラ」と呼ばれ、今でもなお20のモスク、20のメドレセ、6基のミナレットをはじめとする多くの遺跡が残されています。
美しいイスラム建築を見ることができるのはもちろん、賑やかなバザールや迷路のような住宅街、スザニセンターや木彫氏の工房など魅力は盛りだくさん。ゆっくりと散策してみてくださいね。

【2位】ブハラ(Bukhara)

ブハラ

サンスクリット語で“僧院”を意味する名前を持ち、古くからイスラーム世界全体の文化的中心地として繁栄を誇った町、ブハラ。
ウズベキスタンの都市のなかでもひときわシルクロードの面影を強く感じられる旧市街が特徴的で、土壁が続く迷路のような路地を歩けばまるで中世にタイムスリップしたかのような気持ちになります。町の起点である「ラビハウズ」という池を中心に、ミナレットやモスク、メドレセなどさまざまなイスラム建築が建ち並んでおり、多くのみどころを持つ町です。

【1位】サマルカンド(Samarkand)

サマルカンド

“青の都”、“イスラーム世界の宝石”、“東方の真珠”など多くの異名を持つ、シルクロードの中心都市、サマルカンド。
サマルカンドブルーとも呼ばれる美しい青色で彩られた数々のイスラム建築で知られ、ウズベキスタン最大の観光都市として人気を集めています。その存在が世界に知られたのはアレクサンドロス大王の大遠征の時代に遡りますが、今なお残されている壮大な建造物のほとんどはティムールの時代のもの。旧市街の中心地「レギスタン広場」には、3つのメドレセがあり、訪れる人を虜にする見事な調和を感じることができます。

 

2.カザフスタンの人気都市ランキング

【3位】シムケント(Shymkent)

シムケント

ウズベキスタンへの玄関口としても知られる、カザフスタン南部の都市、シムケント。
シムケントの町自体はこぢんまりとしていて、市内中心部は徒歩でまわることができます。
町の近郊にはユネスコの世界遺産にも登録されている「コジャ・アフメド・ヤサウィ廟」、モンゴル軍に破壊された町「オトゥラル」などのみどころがあり、それらを観光するための起点として利用されることが多いです。

【2位】アルマティ(Almaty)

アルマティ

古くからシルクロードのオアシスとして繁栄し、数々の遊牧民族が活躍した、アルマティ。
現在でも“南の首都”としての役割を担い、ビジネス、文化、学問の中心地となっています。また天山山脈の支脈であるアラタウ山脈を望むことができる町としても知られ、特に朝夕は美しい景色を堪能することができます。
市内のみどころも、多くの人々で賑わう「中央バザール」、大祖国戦争を記念した「28人のパンフィロフ戦士公園」、市内を展望できる「コクトベ」など充実しています。

【1位】ヌルスルタン(Nur-Sultan)

ヌルスルタン

アスタナという旧名でも知られる、カザフスタンの首都、ヌルスルタン。
ヌルスルタン・ナザルバエフ前大統領のおひざ元として急速に発展した都市で、今でもナザルバエフ前大統領が描いたイラストをもとにデザインされたといわれる「バイテレク」が町のシンボルとして知られています。そのほかにもヌルスルタンには、「大統領図書館」やショッピングセンターの「ハーン・シャティール」、「未来のエネルギー館」など近未来的かつ個性的な見た目の建造物が盛りだくさん。街歩きをするだけでも楽しめます。

 

3.キルギスの人気都市ランキング

【2位】イシク・クル湖(Issyk Kul Lake)

イシク・クル湖

“中央アジアの真珠”とも称される、天山の銀嶺に縁どられた湖、イシク・クル湖。
ソ連時代には外国人の立ち入りが禁止されており、幻の湖と呼ばれていました。そんなイシク・クル湖は、世界でも有数の高山湖にも関わらず不凍湖である、周囲の山々から118の川が流れ込んでいるのに流れ出る川は一つもない、湖上から水中をのぞくと古城や集落の跡が見えるなど今でも多くの謎を抱える場所。不思議な魅力で旅人を心を掴んで離しません。

【1位】ビシュケク(Bishkek)

ビシュケク

天山山脈の支脈キルギス・アラ・トーの山々を見渡すことができる、キルギスの首都、ビシュケク。
キルギスの政治・文化・経済の中心地として知られる都会的な町ですが、どこかのんびりとした空気が漂う落ち着いた町です。観光スポットとしては、遊牧民の歴史に詳しい「国立歴史博物館」や活気にあふれる「バザール」が人気。雄大な自然を満喫できる、ビシュケク近郊の「アラ・アルチャ自然公園」まで足を延ばしてみるというのもおすすめです。

 

4.タジキスタンの人気都市ランキング

【1位】ドゥシャンベ(Dushanbe)

ドゥシャンベ

ヒサール渓谷の中心に位置する、タジキスタンの首都、ドゥシャンベ。
ドゥシャンベとはタジク語で“月曜日”を意味し、もともとは毎週月曜日に市が開かれる小さな村でしたが、1929年に首都とされてからはソ連的・近代的な都市に生まれ変わりました。現在でも、街並みは旧ソ連の都市計画の色が残りますが、公園や通りの名称は変わり、明るくのんびりとした雰囲気が漂っています。

 

5.トルクメニスタンの人気都市ランキング

【2位】マリ(Mary)

マリ

トルクメニスタン第二の工業都市として知られる、マリ。
マリから30㎞ほど東に、ユネスコの世界遺産に登録されている「メルヴの遺跡」があり、観光の拠点として利用されるほか、遺跡の出土品が展示されている「郷土史博物館」もあります。
“さまよえる町”とも呼ばれる「メルヴの遺跡」は、古い町が捨てられるとその上ではなく、隣接した場所に新しい町がつくられる構造になっているため、5つの異なる時代に築かれた町の跡を見学することができます。

【1位】アシガバット(Ashgabat)

アシガバット

北に広がるカラクム砂漠と、南に迫るコペット・ダグ山脈の接点に築かれた、トルクメニスタンの首都、アシガバット。
1948年に地震の被害を受け、町は再建されているものの、古い遺跡や旧市街は残されていません。市内には、10万枚近いトルクメン絨毯を保管する「絨毯博物館」や、賑わいを見せる「タルクーチカ・バザール」などのみどころがあります。また近郊には「アナウ」や「ニサ」といった遺跡群があり、そちらへの観光の拠点としても利用されます。

 

中央アジアを旅しよう!

いかがだったでしょうか。今回は「【海外旅行】日本人に人気の都市は?中央アジアの観光都市ランキング」と題し、ウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、トルクメニスタンの人気都市をご紹介しました。ぜひ自分にぴったりの行先を見つけて、旅を心ゆくまで楽しんでくださいね。
Ooohでは、皆さま一人ひとりのご要望に合わせた旅のプラン作りのお手伝いをさせていただいております。些細なことでも構いませんので、ぜひお気軽にご相談ください。

チャットで海外旅行の相談が無料でできるOooh

現地のプロとオーダーメイド旅行が作れる”Oooh”

経験豊富な現地のプロ(旅行会社)に相談して旅行手配ができる”Oooh”で旅行相談してみませんか?

「旅先のことをもっと知りたい」「旅行手配をする時間がない」「旅行の幹事になったけど何をしていいかわからない」「詳しい人に相談してオリジナルの旅行に行きたい」を現地の旅のプロが解決します!

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!