日本人に人気の国は?アジアの観光国ランキング

アジアの国は、渡航の費用や時間もそれほどかからない場所も多く、手軽に行ける海外旅行先として人気を集めています。美しいビーチや秘境、仏教やイスラム教の歴史ある建造物など、魅力観光スポットが数多くあります。今回は日本人に人気なアジアの国の魅力を紹介します。
なお、新型コロナウイルスの影響により、現在多くの国や地域で入国制限が行われています。渡航を計画中の方は事前に当該国の入国制限を確認し、現地で施行中の規制や条例を遵守するようにしましょう。

 

アジアの観光地としての立ち位置

韓国、中国、インド、東南アジアのタイなどアジア各国の経済成長は目覚ましく、世界中から注目を集めています。それとともに、アジア各国の観光スポットの人気も年々上昇しています。特に近年は、タイやベトナムなどの東南アジアが人気を集めています。
日本から距離的にも近いこともあり、海外に行くならアジアという人も多いのではないでしょうか。海外旅行の楽しみの一つに現地のグルメを味わうことがあげられますが、アジア料理は日本人の口に合う味付けが多いことも嬉しいポイントです。また、市場や屋台などで感じられる独特の空気感や人々の熱気が感じられる点も人気の理由です。

 

渡航者数ランキング

続いてアジア各国の渡航者ランキングを紹介します。
(出典:日本政府観光局(JNTO)「各国・地域別日本人訪問者数(日本から各国・地域への到着者数)(2013年~2019年)」)

1位 大韓民国(韓国)

韓国

日本から飛行機で2時間半もあれば行くことができるため、海外旅行が初めての人にもおすすめの国です。時差がないため、2泊3日程度の旅程でもめいっぱい満喫できます。大都市のソウルをはじめ、自然が広がるリゾートアイランドの済州島や港町として発展した韓国第2の都市プサンなど見どころ満載です。エステや韓国料理、ショッピングなどを「お出かけ気分」で楽しめます。

 

2位 中華人民共和国(中国)

中国

四千年の歴史が息づく建造物や食文化、大自然の美景など、さまざまな旅のニーズを満たしてくれる懐の深い国。中国での旅行は主に世界遺産巡り、黄浦江の遊覧船や重慶から武漢のへのクルーズなどが人気のコースです。

 

3位 台湾

台湾

歴史散策や食べ歩き、人々との触れ合いが楽しい台北をはじめ、台湾情緒や絶景を味わえる地方都市も人気です。特に人気であるのが、映画「千と千尋の神隠し」を彷彿とさせるキュウフンです。赤・橙・桃色にゆらめく提灯が美しく、ノスタルジックな雰囲気を味わうことができます。

 

4位 タイ

タイ

一年を通して気温が高く、陽射しの強いタイはまさにアジアの南国リゾート。荘厳な寺院や活気あふれる水上マーケット、ビーチリゾートやタイ料理など楽しみ方は様々です。タイ最大の島、プーケット島は近年で急速に開発が進み、高級リゾートホテルなども増えています。「微笑みの国」として知られており、人々の笑顔も素敵です。

 

5位 香港

台湾

近代的な超高層ビルが立ち並ぶ中、かつてのイギリス植民地時代を思わせる歴史的建造物も数多く残る香港。西洋と東洋の文化の融合が魅力的な多国籍都市です。実は一つの島ではなく、香港島やランタオ島などの複数の島から成っています。

 

おすすめスポット

お次にアジア旅行におすすめの観光スポットを紹介します。

(1)景福宮/韓国

景福宮

1395年(太祖4年)に創建されたという景福宮は、ソウル市内にある王宮の中で最も規模が大きく、建築美に優れた古宮です。韓国の史跡第117号に指定され、敷地内には国立古宮博物館や国立民俗博物館などが併設されています。とても広いので写真を撮ったり、ゆっくり観たりしていると2時間以上はかかります。自分だけで観て回るより、無料の日本語ガイドさんについて回るのがオススメです。

◎詳細情報
住所:大韓民国ソウル特別市鍾路区社稷路161
アクセス:地下鉄3号線景福宮駅 5番出口すぐ
定休日:毎週火曜日
入場料:(満19歳以上) 3,000ウォン 、(満7-18歳) 1,500ウォン

 

(2)ハロン湾/ベトナム

ハロン湾

ベトナム北部、トンキン湾北西部にある湾です。カットバ島のほか大小2,000もの奇岩、島々があり、地元の人々は、個性的な形をした島や岩に親しみを込めて名前をつけています。この風景はまさに自然の織りなす驚異であり、水墨画にも似た世界から「海の桂林」とも呼ばれています。1994年ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されました。

◎詳細情報
住所:166 Le Thanh Tong, Bach Dang , Ha Long, Quang Ninh
アクセス:ハノイからバスで約3時間30分
定休日:なし
公式サイト:http://www.halongbay.com.vn

 

(3)タリンチャン水上マーケット/タイ

タリンチャン水上マーケット

バンコクのタリンチャン市内を流れるチャックプラ運河(Klong Chakpra)沿いにあり、運河沿いに住む人々の生活を支えています。地域住民はボートを使って品物を運び、屋台は他の市場とは異なり、ボートの上にあります。運河沿いの雰囲気を堪能できるロングテールボートでの遊覧など、観光客が楽しめるアクティビティもあります。

◎詳細情報
住所:Khlong Chak Phra Taling Chan Bangkok 10170
アクセス:MRTブルーラインのバーンクーンノン駅から車で約8分
営業時間:07:00~17:00 土日および祝日にあたる月曜日と金曜日
公式サイト:https://www.tourismthailand.org/Attraction/talingchan-floating-market

 

(4)イジェン火山/インドネシア

イジェン火山

インドネシアのジャワ島にあるこの火山はアジア最大の噴火口をもち、緑の火口湖からその名前が付きました。青い溶岩の炎が見られるのは夜の間のみ見ることができます。不思議な光を放つ炎は、火山から生まれる硫黄ガスが地上に出てきて空気と触れ燃え上がることにより生まれます。青いマグマの正体はその硫黄ガスが液状化して燃え上がりながら山肌を流れる姿。様々な自然現象が相まってこのように神秘的で恐ろしいまでに美しい景色を見ることができるのです。

◎詳細情報
住所: Banyuwangi Regency, Java, Indonesia
アクセス:アディスチプト空港から車で約15分
定休日:なし
公式サイト: http://whc.unesco.org/en/list/603/

 

(5)フマユーン廟/インド

フマユーン廟

広大な庭園にそびえ立つ大きなフマユーン廟。中央にはフマユーンが眠るお墓があり、その周りには王妃や、その子孫が眠る部屋があります。タージ・マハールの原型となったとされるフマユーン廟は、ペルシア様式とインド様式の建築様式が融合したムガル建築でできており、傑作とされています。フマユーン廟を取り囲む庭園はペルシアが起源とされる正方形の庭園で、一面に敷かれた芝生が小さな正方形に分割され、どこから見ても同じ形に見える四分庭園となっていて、これもまた見どころです。

◎詳細情報
住所:Mathura Road Opposite, Hazrat Nizamuddin Aulia Dargah, Nizamuddin, New Delhi
アクセス:コンノートプレイスから車で15分
入場料:Rs.600

 

まとめ

いかかでしたか?今回は日本人に人気なアジアの国とその魅力について紹介しました。日本から比較的気軽に訪れることができるアジアの国、ぜひこの記事を参考に魅力溢れるアジアの国を満喫してみてはいかがでしょうか?
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽に相談して下さい。

チャットで旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!