インド、ムンバイのおすすめ観光&体験10選

インドを代表する大都市ムンバイ。インド最大の金融都市としてビジネスの中心地となっています。その一方で世界遺産や歴史的建造物、高級ホテルなどが立ち並ぶ観光都市であり、世界的に有名なボリウッド映画が盛んに作られていることでも有名です。この記事では多彩な面を持つムンバイの魅力とおすすめの観光について紹介します。ムンバイへの旅行を計画している人はぜひ参考にして下さい。

1、インドムンバイについて

ムンバイはインドの西海岸方面にある都市で、かつては英語由来の「ボンベイ」と呼ばれていましたが、1995年に現地語由来であるムンバイに名称が変わりました。日本からは1日1便の直行便を使って行けますが、首都デリーから飛行機を使って2時間で行くことも可能です。ムンバイはインドのメガバンクや証券会社、商業施設や映画産業などが多く集中し、インド経済の中心地として非常に活気があります。その一方で世界遺産や高級ホテルがあり、観光地としても魅力的です。ムンバイは多彩な面を持つことから、インドの魅力を語る上で欠かすことのできない都市だと言えるでしょう。

2、インドムンバイのベストシーズン

ムンバイのベストシーズンは乾季にあたる11月から5月。天候が安定しているので観光をしっかり楽しむことができます。旅行を計画している人はこの時期に訪れた方が充実した旅行になるでしょう。

■乾季(11月~5月)
ムンバイは一年を通して気温差の少ない高温多湿の気候が特徴です。特に乾季はほとんど雨が降ることがありません。日中の気温は30度前後と安定し、とても過ごしやすいベストシーズンだと言えます。

■雨季(6~9月)
ムンバイの雨季は雨が多いだけでなく、豪雨に見舞われることもあります。この時期はモンスーンの影響を受けるので、大雨が降り続くだけでなく最悪の場合洪水になることもあります。この時期にムンバイを訪れる場合は、気象情報などを常に確認するなど安全対策を徹底しましょう。

3、インドムンバイで体験したいこと

(1)映画の舞台にもなった「チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅」

ムンバイとインド全土をつなぐチャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅。インドの伝統的な建築様式とイギリス建築様式を融合させ、1888年に建設された駅です。2004年に世界遺産に登録され、2009年にはイギリス映画の舞台としても使用されるなど、世界的な知名度を誇ります。駅舎は昼間訪れても美しい外観ですが、夜も美しくライトアップされて見応え抜群。ぜひ記念写真を撮影したいスポットです。

住所:Chhatrapati Shivaji Terminus, Mumbai i 400001 India

アクセス:チャトラパティ・シヴァージー国際空港から電車で約30分

(2)ムンバイのシンボル的存在「インド門」


Photo by Parth Vyas on Unsplash

ムンバイで最も観光客が集まると言われているインド門。1911年にイギリス国王夫妻がインドに訪問した記念として建設されました。玄武岩を利用して建てられた門は荘厳な雰囲気で圧倒されます。インド門近辺はホテル街やフェリー乗り場があり、交通の面でもアクセスしやすくとても便利なので、観光起点として利用する人も多いです。

住所:Maharashtra, Mumbai 400001 India

アクセス:チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅から車で約15分

(3)ガネーシャ神が祀られている「シュリー・シッディビナヤック・テンプル」

シュリー・シッディビナヤック・テンプルはムンバイ市内にあるヒンドゥー教の寺院です。ヒンドゥー教は多神教なので、この寺院にはヒンドゥー教のたくさんの神様が祀られています。その中でも特に高い人気を誇るのが人間の体にゾウの頭を持つガネーシャ神の像です。ガネーシャ神は人々の障害を取り去った後に財産をもたらすと言われ、商業や学問の神として慕われています。ムンバイに行ったらぜひガネーシャ神にもお参りに行きましょう。

住所:Simla cottage, Khatun B. Chawl Welfare Society, Road Number 5, Shankarwadi, Mumbai, Maharashtra 400060 India

アクセス:チャトラパティ・シヴァージー国際空港から電車で約30分

(4)夕日に美しく映える「チョウパティ・ビーチ」

チョウパティ・ビーチは現地の人から観光客まで多くの人が訪れる公共ビーチです。水の汚染度が高いため、残念ながら泳いだり水遊びをしたりすることはできませんが、砂浜の美しさには定評があります。さらに海岸沿いにはムンバイの高層ビル群がずらりと立ち並び、圧巻の景色が広がっています。夕暮れになるとこれらのシルエットが浮かび上がり、ロマンチックな景色に変わります。昼と夜で雰囲気が異なるためカップルのデートスポットとしても人気のあるビーチです。

住所:Chowpatty Beach, Mumbai India

アクセス:チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅から車で約20分

(5)瞑想体験ができる「グローバル・ヴィパッサナー・パゴダ」

グローバル・ヴィパッサナー・パゴダは、ムンバイの北西にあるミャンマーの建築様式で造られた仏塔です。インドの日差しに映える金色の外観が特徴で、パゴタ内にはブッダの生涯と教えが100枚以上の絵で表現されています。またグローバル・ヴィパッサナー・パゴダは「ヴィパッサナー瞑想」を行うことができる場所としても有名です。ヴィパッサナー瞑想とは精神集中の手段のひとつで、物事をありのままに捉えることで沈み込んでいる心を活気づけるなどの効果が期待できます。ムンバイ観光でおすすめの体験です。

住所:Global Pagoda Road, Near Esselworld Gorai, Borivali West, Mumbai, Maharashtra 400091

アクセス:チャトラパティ・シヴァージー国際空港から電車で約30分

(6)地元の人に愛されているマーケット「サハカーリー・バーンダール」

サハカーリー・バーンダールはムンバイの中でも有名なマーケットで、主に地元の中流階級の人たちが利用しています。外観はまるでお城のように迫力があり、初めて訪れた時にはすぐにマーケットだと分からないほどです。商品が豊富なうえに価格も手ごろなので、現地で買物をする時や、ちょっとしたお土産を買うのにおすすめです。特にインドのお土産としておなじみの紅茶はお土産品展よりも安く購入できるため、ムンバイに来たらサハカーリー・バーンダールをよく利用する人も多いようです。ムンバイで買物をする時はぜひ立ち寄ってみましょう。

住所:Ground Floor, Majestic Building, Near Regal Cinema, Colaba, Mumbai, India

アクセス:チャーチゲート駅から徒歩約10分

(7)インドで最も歴史のある「タラポアワーラ水族館」

ムンバイの中心部にあるタラポアワーラ水族館は、インドで最も長い歴を持つ水族館として知られています。建物の外壁にシャチやイルカなどをモチーフにした絵が描かれているので見つけやすく、訪れる人に和やかな雰囲気を感じさせる可愛い水族館です。中では2000種類の魚を鑑賞することができますが、シンガポール亀やウーパールーパーなども飼育されています。観光客だけでなく地元の人たちのデートスポットとしても人気の水族館です。

住所:Netaji Subhash Chandra Bose Road, Marine Drive, Near Charni Road Railway Station, Mumbai

アクセス:チャトラパティ・シヴァージー国際空港から電車で約30分

4、インドムンバイで泊まりたいおすすめホテル

(1)タージマハルホテル(Taj Mahal Palace & Tower)

タージマハルホテルは、ムンバイのみならずインドを代表する世界的に有名な超一流ホテル。豪華な内装のロビーには各国の要人や有名人などこれまで宿泊した人たちの写真が飾られ、ホテルの歩んできた長い歴史を感じることができます。インド門と並んでムンバイのシンボル的存在でもあるため、宿泊客以外の観光客も多く訪れるホテルです。ティールームは宿泊客以外でも利用することができますので、優雅なお茶の時間を過ごしたい人にもおすすめです。

住所:Apollo Bandar, Colaba, Mumbai, Maharashtra 400001 India

(2)JWマリオット ムンバイ サハール(JW Marriott Mumbai Sahar)

JWマリオット ムンバイ サハールはムンバイにあるチェトラパティ・シヴァージー国際空港から1キロほど位置にあるホテルです。空港から近いため、観光やビジネスなどのアクセスが抜群なのが魅力のひとつ。JWマリオット ムンバイ サハールの敷地は非常に広く、美しく整備された敷地内は非常に開放感があります。客室もゆったりと作られているためのんびりくつろぐことができますし、インドならではのアーユルヴェーダ・トリートメントも楽しむことができます。

住所:IA Project Road, Chhatrapati Shivaji International Airport, Andheri East Mumbai

(3) ソフィテル ムンバイ BKC(Sofitel Mumbai BKC)

ソフィテル ムンバイ BKCはムンバイ市内の中心部にあるため、ロケーションに非常に恵まれたホテルです。インドはかつてイギリスの植民地だったことから建造物の多くは英国様式を取り入れていることがほとんどです。しかしソフィテル ムンバイ BKCはフランス様式を取り入れているため、ムンバイ市内でもひと味違う内装となっています。ホテル内にはレストランやバー・スパ・プールなどの娯楽施設も充実し、おしゃれでぜいたくな雰囲気を味わうことができます。ガラス張りの外観もとても素敵です。

住所:C-57, Bandra Kurla Complex, Bandra East Mumbai 400051 India

5、インドの魅力的な都市・ムンバイをたっぷり楽しもう!

ムンバイはインド経済の中心地であり、観光都市としても見どころがたくさんある活気に満ちた魅力ある都市です。様々なアクティビティを楽しめるので充実した旅行になるでしょう。Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽に相談して下さいね。

チャットでインド旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!

CTR IMG