キューバの治安は?ベストシーズンは?海外旅行準備で知りたいキューバの基本情報まとめ

タイムスリップしたかのような風景や美しいカリブ海や世界遺産の古都など、魅力溢れる国キューバ。葉巻やラム酒、陽気なキューバ音楽など独自の文化を築いています。2015年にアメリカと54年ぶりに国交を回復し、近年脚光を浴びている国でもあります。しかしいざ訪れるとなれば現地の治安や安全が気になるところ。そこで今回は、キューバを訪れる前に知っておきたい基本情報をまとめて紹介します。

キューバってどんな国?

キューバの国旗

まずはじめに、最も基本的なキューバという国に関する情報を紹介します。

・国名:キューバ共和国(Republica de Cuba)
・首都:ラ・アバーナ(La Habana)
・人口:1122万1060人(2017年)
・面積:約11万1000km2(日本の本州の約2分の1)
・通貨:キューバペソ(※外国人はキューバ兌換だかんペソを使用)
・時差:日本の-14時間
・言語:公用語はスペイン語
・民族構成:ヨーロッパ系25%、混血50%、アフリカ系25%
・宗教:カトリックとアフリカ宗教が中心、無宗教の人口も多い
・出入国の手続き:
①ツーリストカード
観光目的で30日以内の滞在の日本国民の場合、ツーリストカードが必要。また、入国の際には海外旅行保険(米国系保険会社は不可)への加入が義務付けられている。保険に加入し、英文の契約証明書を持参しなくてはならない。
②パスポート
パスポートの残存有効期間は帰国時まで充分な余裕のあるもの
③出入国
キューバ入国の際は、パスポートとツーリストカード、機内で配られる税関申告書、海外旅行保険契約証明書を入国審査官に提出する。宿泊先が決まっていないと入国審査に時間がかかるケースがあるので、初日の宿は事前に決めておくのがいい。

キューバの気候と服装について

キューバの気候と服装について

キューバはカリブ海に浮かぶ東西に細長い島国です。穏やかな熱帯気候に包まれ、年間平均気温が約25℃と温暖です。キューバには日本のような四季はなく、季節は大きく分けて乾季と雨季の2つあります。カリブ海に浮かぶ東西に細長い島国・キューバ。穏やかな熱帯気候に包まれたキューバは年間平均気温が約25℃と温暖で、常夏の島では年中南国ムードが味わえます。キューバには日本のような四季はなく、季節は大きく分けて乾季と雨季の2つ!それぞれの特徴を見ていきましょう。服装は一年を通して夏服で大丈夫です。ただし室内の冷房対策にストールやカーディガンなどを準備しておくと安心です。

・乾季(11月~4月)
冬にあたる時期。平均気温は22℃。晴れる日も増えますが、朝晩は肌寒さを感じることもあります。

・夏季(5月~10月)
夏にあたる時期。平均気温は約27℃です。気温も湿度も上がりますが、貿易風があるため割と過ごしやすいです。日本のように一日中雨が降り続くことは少なく、夕方ごろにスコールが多くなります。9月、10月はハリケーンにも注意しましょう。

キューバでの生活について

キューバでの生活

キューバは日本と遠く離れたところに位置する国というだけあって、その生活・文化に関して様々な違いがあります。いざ現地に降り立ってから、その違いに戸惑うことがないように事前の情報収集が大切です。以下ではキューバでの一般的な生活について、知っておきたい知識をまとめました。

・チップ
かつてはチップの習慣はありませんでしたが、個人営業が認められてからサービス料やチップが慣習となりました。観光客向けのレストランの食事には10%のサービス料がかかるのが一般的。さらに、状況に応じてチップが必要ですが、おつりの端数を置く程度で問題ないです。レストランにはたいていライブ音楽を演奏するミュージシャンがおり、チップを要求してきます。こちらも音楽を楽しんだ場合は気持ち程度に渡せば良いでしょう。ホテルでは荷物を運んでもらったベルボーイにCUC1ほど、トイレの入り口に人がいたら、ペーパー代として20~25¢渡します。常に小銭を用意しておくのがおすすめです。

・クレジットカード
通用度はあまり高くありません。特に米系のカード会社のものは使えません。VISAやMasterは使用できることも多いが手数料が付加されるので注意です。支払い機器の故障も多いので基本的に現金での支払いをおすすめします。

・衛生面
水道水は石灰の含有量が高いばかりでなく、アメーバやウイルスなどが混在している危険性もあるのでミネラルウォーターを飲用するようにしましょう。街頭の屋台等で売られている食べ物は、衛生上問題がないとは言えないのでできるだけ避けること。観光地では公衆衛生設備が整っていない場合もあるので、ウェットティッシュを持ち歩くことをおすすめします。

・Wi-Fi
キューバの通信環境は非常に悪いです。まだまだネット環境は整っておらずWi-Fiが使えるところはほとんど無いので注意しましょう。一部のホテルや公園などではWi-Fiが使えても、通信速度が非常に遅かったり高額だったりするのでおすすめしません。オフラインで使える地図アプリや紙媒体でのガイドブックを持参したり、Wi-Fiをレンタルすると安心です。

・電気
110v/60Hzで、携帯やPCなどはそのまま使えますが、ドライヤーなど熱量の大きい日本製品は使用不可です。プラグは日本と同じAタイプか丸ピン2本のBタイプ。念のため変圧器とプラグは持っていきましょう。

キューバの治安について

キューバの治安

海外に出向くなら、訪れる国の治安情報は誰もが気になるところ。キューバは中南米の中では比較的治安がいいとされており、一人旅をしている人も多いのです。しかし社会主義であり、革命防衛委員会という組織によって、キューバ人だけでなく外国人旅行者も観察されるようになっています。また、賭博、売春、闇市、反革命的行動に対してとても厳しく取り締まっているので、軽率な行動を取らないように気を付けましょう。以下、旅行する際に気をつけたいポイントをまとめました。

・持ち物に注意
あからさまにわかるブランドのバッグや高級品を持ち歩いていると簡単にターゲットになってしまうので、旅行先にブランド品を持ち歩くことはお勧めしません。主に気を付けたいものはカメラや財布など貴重品。かばんはを肩掛けのファスナーがあるものにした方がいいかと思います。
カメラはストラップを付けて腕から下げられるようにすることをお勧めします。

・両替のチェック
街で良いレートでドルを換金するなどと声をかけて、手数料を多く取られたり、きちんとしたレートで換金されずにトラブルになっているというケースが増えています。換金する際は空港や銀行ですることをお勧めします。

・薬物の勧誘
キューバ土産といえば葉巻。日本で購入する場合の半額くらいで買えるので、人気のお土産です。しかし、葉巻を法外な値段で売りつけたり、コピー品を売りつける詐欺師がいるので気をつけましょう。

キューバの旅を楽しもう

今回は「キューバに行く前に知っておきたい基本情報」と題して、せっかくの旅を楽しむためにぜひとも心に留めておいていただきたい情報を厳選して紹介致しました。.皆様の旅が、一生の宝物になるような素敵なものになることをお祈りしています。
Ooohでは、旅のプロがあなたのニーズを汲み取って、最適な旅行計画を提案いたしますので、ぜひ気軽にご相談ください。

チャットでキューバ旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!