タンザニアのおすすめホテル・移動手段まとめ

広大な大自然をもつ東アフリカの国、タンザニア。世界遺産にも登録されているンゴロンゴロ国立公園や、アフリカ最高峰のキリマンジャロや世界第2位の深さをもつタンガニーカ湖など、自然を感じられる観光スポットがたくさんあります。
そこで今回はタンザニア旅行を考えていらっしゃる方必見、おすすめのホテルや移動手段についてご紹介します。

 

タンザニアの基本情報

タンザニアの地図

まずはじめに、最も基本的なタンザニアという国に関する情報を紹介します。

【国名】タンザニア連合共和国(United Republic of Tanzania)
【首都】ダル・エス・サラーム(Dar es Salaam)※法律上はドドマ
【人口】約5347万人(2015年国連人口部)
【面積】約94.5万㎢(日本の約2.5倍)
【通貨】タンザニア・シリング(Tsh)
【民族構成】おもに130の民族(バンツー系のアフリカ人が約95%)から構成される。アジア系(0.6%)、アラブ系(0.3%)、ヨーロッパ系の住者もいる。最大の民族は人口約120万人のスクマ族。
【宗教】イスラーム教(40%)、キリスト教(40%)、伝統宗教(20%)
【時差】日本より6時間遅れ。サマータイムの採用はなし。
【言語】スワヒリ語(国語)、英語(公用語)。ザンジバルや沿岸部ではアラビア語も通用。
【出入国手続き】
①ビザ
ビザが必要。観光目的のシングルビザは、国境や空港でもUS$50で簡単に取得できるが、あらかじめ  日本や近隣諸国で取得しておく方が安心。観光目的の滞在は3ヵ月まで。
②パスポート
最低6ヵ月の残存有効期間が必要。

 

厳選!タンザニアのおすすめホテル

つづいて素敵なひとときを過ごすことができるおすすめホテルを、厳選してご紹介します。

(1)セヴィ ブティック ホテル(SeVi Boutique Hotel)

ザンジバルの北東海岸にあり、白砂のビーチと透き通ったインド洋を見渡すことができるホテルです。エスニックな装飾や茅葺き屋根などの地元の素材を用いた客室です。屋外レストランでは、新鮮な地元の魚を使った郷土料理を中心としたメニューを用意されています。

所在地:Unguja North Matemwe Along Matemwe Beach
客室数:15室
アクセス:ザンジバル国際空港から車で約80分
公式HP:https://www.sevihotelzanzibar.com/

 

(2)アルナ ナングウィ (Aluna Nungwi)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aluna Nungwi(@aluna_nungwi)がシェアした投稿

目の前にビーチが広がり、ナングウィのナイトスポットまで徒歩わずか20分の場所にあるロケーションが最高なホテルです。レストランエリアおよび一部のお部屋からは海とプールの景色を望めます。

所在地:Nungwi Mnarani Road
客室数:8室
アクセス:ザンジバル国際空港車で約1時間
公式HP:https://www.alunazanzibar.com/

 

(3)ムバラゲティ セレンゲティ (Mbalageti Serengeti)

セレンゲティ国立公園内に位置するホテルです。自然を思う存分感じることができます。客室から見える夕日は絶景です。

所在地:Serengeti National Park, Serengeti National Park
客室数:43室
公式HP:https://www.serengeti.com/mbalageti-serengeti-safari-camp.php

 

(4)テンボ ハウス ホテル & アパートメンツ (Tembo House Hotel & Apartments)

歴史ある宿泊施設で、周りにはザンジバル市内の観光スポットが点在しています。敷地内または周辺エリアでは、ダイビングやサイクリングなどの様々なアクティビティを楽しめます。

所在地:25524 Zanziber Town Forodhani Street
客室数:65室
アクセス:ザンジバル国際空港から車で約20分
公式HP:https://www.tembohotel.com/

 

(5)シー クリフ リゾート & スパ (Sea Cliff Resort & Spa)

マンガプワニの海岸沿いに位置するリゾートホテルです。白壁と茅葺き屋根を組み合わせた低層の建物が、ゆったりとした敷地内に広がっています。客室はあたたかみのある木製家具とやさしい色調の家具で上品にまとめられています。

所在地:マンガプワニWest Coast1763 Malawi Road
客室数:120室
アクセス:ザンジバル国際空港から車で約50分
公式HP:https://seacliffzanzibar.com/

 

タンザニア国内の便利な移動手段

タンザニア 町

お次にタンザニアの便利な移動手段についてご紹介します。滞在期間や予算に合わせて、ベストな手段を選んでくださいね。

(1)ボダボダ(バイクタクシー)

車では入れないような細道もバイクなら簡単に通ることができ、またなんといっても値段が安いのが魅力です。値段は距離にもよりますが、1,000tsh(50円)~になります。郊外ではバイクしか交通手段がないことも多く、よく利用される交通機関です。

(2)バス

主に市バス、快速バス、長距離バスの三種類あり、移動距離によって使い分けましょう。地元の人も良く利用するため、車内スリや置き引きには気を付けてください。

(3)バジャジ(三輪タクシー)

可愛らしい見た目が特徴で、中距離~短距離の時に手軽に利用できます。料金は乗る前に交渉しないと、言い値で払わされてしまいますので、必ず乗り込む前に確認しましょう。

(4)タクシー

一番多く使われるのが、やはりタクシーです。一般的なタクシーは、白い車体に緑色か黄色のラインが特徴で、上には「TAXI」というサインが載っています。ですが、流しの場合に詐欺の車も紛れています。乗り場に止まっているものか、「UBER(ウーバー)」というアプリから呼ぶことをおすすめします。

 

タンザニアへ行こう!

いかがだったでしょうか。今回はタンザニアのおすすめホテルや便利な移動手段をまとめてご紹介しました。ぜひタンザニア旅行を心ゆくまで楽しんでくださいね。
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽にご利用くださいね。

チャットでタンザニア旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!