エチオピアを訪れたら食べたいグルメ&お土産14選

みなさんはエチオピア料理を食べたことがありますか?日本にはエチオピア料理のレストランは数少ないですが、ヨーロッパやアフリカでは意外とメジャーな料理なのです。そして旅行といえばお土産です。しかしエチオピアのお土産と聞いてもなかなか想像しにくいのではないでしょうか。今回はエチオピアへ旅行した際にぜひ食べてほしいグルメとぜひ買って帰りたいのお土産を紹介します。

エチオピアってどんな国?

アフリカ最古の独立国として知られています。世界最貧国の1つでありながら、近年は経済成長が凄いことでも有名です。人口は約9,600万人、面積は1,097,000キロ平方メートルで日本の約3倍もの大きさを誇ります。独自の言語を持つ80以上の民族が共存している多民族国家です。
エチオピアといえばコーヒーを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。エチオピアはコーヒー発祥の地、そして世界的に有名な生産地。日本でいう茶道のような「コーヒーセレモニー」が日常的に各家庭で行われています。
また「ツーリストパラダイス」という異名を持ち、タイムスリップしたかのような歴史的建造物や街並み、多様な民族と多彩な文化、そして豊かな自然。観光客を惹き付ける魅力に溢れています。

エチオピアのおすすめグルメ

エチオピアはアフリカのなかで唯一、他国支配を受けていないことから独自の文化が色濃く残っています。料理も独特です。エチオピアに行った際にぜひ食べてほしいおすすめ料理を紹介します。

(1)インジェラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mizuki A.Sakurama-Nakamura😷(@tatamullina)がシェアした投稿


エチオピアで主食として食べられています。イネ科の穀物であるテフの粉を水で溶いて3日かけて発酵させ、巨大な鉄板で薄いクレープ状に片面だけ焼き上げて作られます。生地の表面にはアインと呼ばれる穴がたくさん存在していて、その穴の数が多いほどインジェラとしての出来が良いものなんだとか。発酵食品のため酸味が強いのが特徴です。

(2)カイワット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akane Yoshida(@akanejapan)がシェアした投稿


シチューのような料理です。「カイ」はアムハラ語という言葉で「赤い」を意味する言葉でレッドペッパーという辛めなスパイスとバレバレというエチオピア料理に欠かせない香辛料が使われています。具はヤギ肉が定番。ただし肉類を食べないしきたりのある金曜日は、豆で作ることが多いようです。

(3)クックル

骨つきの羊や牛の肉を水とターメリック・塩・ケベ・玉ねぎなどと煮込んだスープ。骨つき肉を入れることによって独特のコクや旨味が良い出汁となっています。

(4)キトフォ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@cookwithmeethiopiaがシェアした投稿


生もしくは軽く焼いた牛肉をたたいてミンチにし、それにケベ(エチオピアのバター)と唐辛子パウダーをまぶしたマリネのようなもの。ケベをたっぷり使われており油分が大変多いです。

(5)ティブス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Itsuro(@takahashi126)がシェアした投稿


ぶつ切りにした牛や羊などの肉・野菜をソテーにした料理です。家庭によっては玉ねぎや青唐辛子などが使われることもあるそうですが、ベースの作り方としてはとてもシンプル。ビールなどのお酒によく合うので、おつまみとしておすすめです。あまりクセがないので日本人にもおすすめです。

(6)ミスール

レンズ豆をターメリックで煮たもの。もさもさとした食感で、辛いシチューと合わせると美味しいです。

(7)ボンボリーノ

ドーナッツのような見た目ですが、全く甘みはありません。味もかなり薄いので、観光客は砂糖をかけて食べる方が多いようです。

(8)ビール

 

この投稿をInstagramで見る

 

akari kita / 北 朱人(@consome.w.panchi)がシェアした投稿


食事のときに一緒に提供される「テラ」という伝統的なビールは、古代メソポタミアのビールに近い特徴を持っています。他にもはちみつに酵母を加えて作る「タジ」というお酒は、テラに対して高級酒という位置付けにあり、エチオピアの皇帝が愛飲していたことで有名です。味は、ドライ・ミディアム・スイートと様々な種類に分かれています。ちなみにエチオピアでは多くの地ビールが造られているんですよ。

エチオピアのおすすめお土産

エチオピアといえば香り高いエチオピア・コーヒー。首都のアジスアベバには専門店もあります。その他にもエチオピアらしい独特なお土産が沢山あります。おすすめのお土産を紹介します。

(1)コーヒー

エチオピアコーヒー

日本で購入できるブレンドコーヒーの中には大体エチオピア産の豆がブレンドされている程、日本のコーヒー文化を支えているエチオピアコーヒー。世界最高の香りを誇ると言われています。フルーティーな香りと酸味が強く、苦みが少ないのが特徴で、とくにアビシニア高原のものが有名。ジャスミンのようなフルーティな香りが好まれています。

(2)ハチミツ

ハチミツ

エチオピアではハチミツは贅沢品の一つでなかなか現地の方が食べている姿は見る事は無いのですが、現地のスーパーマーケットや、ローカル市場の様な場所で購入が可能です。色は普通の色や白色のもの、花の種類も様々で、きちんと滑らかに加工されたものから、蜂や巣ががっつり入っている物もあります。自分好みのはちみつ探しをするのも楽しいかも知れませんね。

(3)革製品

日本の高級アパレル店などでもエチオピアの羊皮が使用されています。質が良いとされていて、エチオピアだとお得に購入が出来ます。特に羊の皮を使った製品が多いです。

(4)エチオピアクロス

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kaerasburakoがシェアした投稿


エチオピアはアフリカで唯一独立を守った国で、4世紀頃にこの地に布教されたキリスト教がエチオピア正教として伝えられています。各教会には「タッボット」と呼ばれる聖遺物があり、教会内で最も神聖な物とされています。エチオピアクロスは、そのエチオピア正教のお守りとして多くの人が身に着けています。独特でオリジナル性にあふれた複雑なデザインはヨーロッパを中心に世界中で注目されています。

(5)動物柄の雑貨

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuriko Yamashita(@yuricoco_chanel)がシェアした投稿


アフリカらしいお土産で人気なのが、木彫りの置物。キリンやシマウマなど、野生動物をかたどったものが人気です。まキリン柄のしゃもじなどもあり、観光土産にぴったりなのではないでしょうか。木彫りは壊さずに日本まで持って帰るのが難しそうですが、アフリカならではのインテリアとして飾ってみるのもよさそうです。

(6)布製品

エチオピアの布製品

アフリカの多くの国では、呼び方やデザインはその国によって違いますが、カラフルな柄の布製品が有名。ただ、エチオピアにはカラフルな柄の布製品はほぼありません。民族衣装なども白色を基調としたシンプルで上品な感じのデザインが殆どです。エチオピアの少数民族が作る工芸品は、市場やお土産屋で買うことができます。スカーフやショール、マフラーをはじめ、手の込んだ刺繍が施されたテーブルクロスやナプキンなども人気。

エチオピアの旅を楽しもう

いかがでしたか?エチオピアには日本ではなかなか食べられない珍しいグルメがたくさんあります。ぜひ訪れた際は紹介したグルメをチャレンジしてみてください。またエチオピアならではの、アフリカらしいお土産を集めてみました。もしお土産選びに迷ってしまったら参考にしてみてくださいね。
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽に相談して下さい。

チャットでエチオピア旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!