ゴルフを楽しめるインドのリゾートまとめ

実はインドにはたくさん良質なゴルフリゾートがあります!今回は、インドのゴルフを楽しめるリゾートを厳選してご紹介します。
なお、新型コロナウイルスの影響により、現在多くの国や地域で入国制限が行われています。渡航を計画中の方は事前に当該国の入国制限を確認し、現地で施行中の規制や条例を遵守するようにしましょう。

 

最新の新型コロナウィルスによるインドへの渡航制限状況

 

1.インドってどんな国?

タージマハル

【基本情報】
・国名:インド共和国(Republic of India, Bharat Ganarajya)
・首都:ニューデリー(New Delhi)
・人口:約13億5140万人(2018年推計)
・面積:約329万㎢(世界第7位)
・通貨:ルピー・パイサー
・時差:3時間半。日本の正午はインドの8:30。サマータイムの採用はない。
・言語:ヒンディー語が公用語で、補助公用語は英語。ほかに憲法公認の21の州の言語と844の方言がある。
・民族構成:トルコ・イラン、インド・アーリヤ、スキト・ドラヴィダ、アーリョ・ドラヴィダ、モンゴロ・ドラヴィダ、モンゴロイド、ドラヴィダの7種。
・宗教:ヒンドゥー教徒(80.5%)、イスラーム教徒(13.4%)、キリスト教徒(2.3%)

【気候】
インドの季節は、おおむね4~5月の暑季、6~10月の雨季、そして11~3月の乾季に分けられます。
インドは国土の広い国なので、地域によってかなり気候の差はありますが、一般的にはインド観光のベストシーズンは乾季に当たる11~2月頃といわれています。
ただし12~1月頃はデリーなどインド北部の地域では、濃霧のため飛行機が遅延・欠航となる日があります。気温も氷点下を記録する日があり、山岳方面の観光はすることができないので注意が必要です。

【ビザ】
インドのビザには、観光、商用、留学などの種類があり、旅行目的での入国の場合は観光ビザの取得  が必要です。

【行き方】
東京からデリーへはエアインディアが成田空港、全日空(ANA)と日本航空(JAL)が羽田空港と、利用航空会社により発着空港が異なります。デリーやムンバイ以外の都市へはアジアの航空会社が飛んでいるため、アジアの都市で乗継の方が、デリーなどのインドの都市乗継よりは目的地にスムーズに到着できます。

 

2.ゴルフを楽しめるインドのリゾート

①イーグルトンゴルフリゾート(Eagleton Golf Resort)

イーグルトンゴルフリゾート

一番初めに紹介するのは、バンガロールにあるイーグルトンゴルフリゾートです。こちらは、インドにおける最高のゴルフリゾートの1つに数えられていて、8ホール、72パーのチャンピオンシップゴルフコースがあります。168エーカーに広がるイーグルトンゴルフコースには、7つの水域といくつかの電動ゴルフカートがあります。エアコン完備の客室は107室あり、ミニバーとバスタブ付きのバスルームが備わっています。また、素晴らしいゴルフ練習場とトレーニングアカデミーを建設していて、優れたゴルファーを輩出しています。

②ジェイピーグリーンズゴルフリゾート(Jaypee Greens Golf Resort)

ジェイピーグリーンズゴルフリゾート

次にご紹介するのは、ノイダにあるジェイピーグリーンズゴルフリゾートです。こちらは、インドで最高の5つ星の高級ゴルフリゾートの1つです。18ホールのグレッグノーマンゴルフコースとともに、60エーカーの完璧な土地に囲まれています。豪華なゴルフリゾートには、170の広々としたエレガントで美しく整えられた客室とスイートルームがあります。過去には、インドのシックスセンシズスパの最初のユニットのホスト役を務めました。また、インド初のF1レースの公式ホストホテルでもあります。

③パームスゴルフリゾート(Palms Golf Resort)

パームスゴルフリゾート

続いて紹介するのは、ムンバイにあるパームスゴルフリゾートです。ロイヤルパームズインディアプライベートリミテッドの一部門であるパー​​ムスホテルは、ジュフビーチに近いムンバイの主要な5つ星ホテル兼ゴルフリゾートです。9ホールのゴルフコースがあり、さらにフィットネスセンター、3つのスイミングプール、ビューティーパーラーが完備されています。これらはいずれも観光客からの満足度が高いです。

④ラリットゴルフ&スパリゾート(The Lalit Golf & Spa Resort)

ラリットゴルフ&スパリゾート

お次に紹介するのは、サウスゴアの西海岸に位置するラリットゴルフ&スパリゾートです。サウスゴアの中でも素晴らしいビーチリゾートと言われていて、建物がバロック様式のポルトガル風の2階建ての構造で美しいと評判の5つ星ホテルです。国際標準のダブルティー9ホールリンクゴルフコースがあります。スタッフやキャディーがベテランで接客態度が良いと評判です。

⑤カジランガゴルフリゾート(Kaziranga Golf Resort)

カジランガゴルフリゾート

続いてご紹介するのは、アッサムにあるカジランガゴルフリゾートです。ホテルではなくプランテーションバンガローに分類されます。18ホールのチャンピオンシップゴルフコースがあり、加えてゴルフアカデミー・室内ゴルフ練習場・スイミングプール・ウェルネスセンターも完備しています。

⑥クラブケンズビルゴルフリゾート(Club Kensville Golf Resort)

クラブケンズビルゴルフリゾート

次に紹介させていただくのは、アーメダバードにあるクラブケンズビルゴルフリゾートです。建物は、植民地時代のデザインで美しく、またスタッフの対応がとても良いと高評価を受けています。18ホールの緑豊かなゴルフコースがあります。ホテルはゴルフコースの中心部に位置するので、ホテルからゴルフ場の移動に時間がかかりません。

⑦アナンダスパ(Ananda Spa)

アナンダスパ

続いてご紹介するのは、ウッタラーカンドにあるアナンダスパです。このホテルは、インド国内で最高のウェルネスリゾートの1つとして知られています。6ホールのゴルフコースがあり、周囲の山々の息を呑むような景色を眺めることができます。また、スパのサービスがワールドクラスで素晴らしいと非常に好評です。自然豊かな場所なので、トレッキングや急流下りなどのアウトドアアクティビティもオススメです。

⑧アンビーバレーシティ(Aamby Valley City)

アンビーバレーシティ

最後に紹介するのは、マハラシュトラにあるアンビーバレーシティです。ムンバイから車で2時間の距離に位置していて、都会の日常の混沌にうんざりしている人にぴったりのリゾートです。英国のデビッドヘムストックアソシエイツによって設計された7087ヤードで9ホールのゴルフコースがあります。ゴルフコースは、サフヤドリ山脈を一望できます。また、砂場や水域の形で人為的な危険があり、さらに山から降りてくる鹿などの自然の障害物もあるので、難しい条件を求めている方にオススメです。

 

インドでゴルフを楽しもう!

いかかでしたでしょうか?
今回はゴルフを楽しめるインドのリゾートについてご紹介しました。ぜひこの記事を参考に海外ゴルフ旅行の計画を立ててみてください。
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できます。些細な事でもかまいませんので、お気軽に相談して下さい。

 

チャットでインド旅行の相談が無料でできるOooh

現地のプロとオーダーメイド旅行が作れる”Oooh”

経験豊富な現地のプロ(旅行会社)に相談して旅行手配ができる”Oooh”で旅行相談してみませんか?

「旅先のことをもっと知りたい」「旅行手配をする時間がない」「旅行の幹事になったけど何をしていいかわからない」「詳しい人に相談してオリジナルの旅行に行きたい」を現地の旅のプロが解決します!

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!