【アジア】初めての海外旅行で訪れるべき観光地・グルメ・アクティビティまとめ

日本と同じアジア圏の国は、移動時間も比較的短く料理も日本人の口に合うものが多いため、初めての海外旅行におすすめです。そこで今回は、初めてのアジア旅行で訪れるべき観光地、味わいたいグルメ、アジアを感じられるアクティビティをご紹介します。
なお、新型コロナウイルスの影響により、現在多くの国や地域で入国制限が行われています。渡航を計画中の方は事前に当該国の入国制限を確認し、現地で施行中の規制や条例を遵守するようにしましょう。

 

最新の新型コロナウィルスによる渡航制限状況

 

1.アジア旅行で訪れたい!おすすめ観光地

(1)【香港】維多利亞公園(ビクトリアピーク)

ビクトリアピーク

ヴィクトリア・ピークは扯旗山と呼ばれる山で、その標高は香港島最高峰です。中腹には展望台が整備され、毎日多くの観光客で賑わいます。展望台から見えるのはヴィクトリア・ハーバーの両岸に広がる香港島と九龍島のビル群。代表的な展望台、ピーク・タワーの屋上にあるスカイテラス428は、その名のとおり標高428mの高さから景色を堪能できます。
日中の眺めも十分綺麗ですが、香港といえば100万ドルの夜景!ビクトリアピークから眼下を見下ろせば煌くネオンに彩られた夜の摩天楼が。世界三大夜景にも数えられる香港の夜の顔にうっとりです。
景色を目当てに香港に来る方は、11~2月頃がベストシーズンになります。この時期は冬なので寒いのですが、そのぶん澄んだ空気のなかで美景を望むことができます。夜景をゆっくり見たいなら日没前には展望台に着いておきたいもの。この時間帯はかなり混雑するので、少し早めに到着するよう計画を立てましょう。

 

(2)【インドネシア】ランプヤン寺院

ランプヤン寺院

ランプヤン寺院の「ランプ」は光、「ヤン」はヒンドゥーの神様という意味があり、浄化の力があると言われています。ヒンドゥーの神様は光とエネルギーを司るとされ、現地では先人から今に至るまでこの力が信じられてきました。
ウブドから車で約2時間。駐車場から坂を登ると、ランプヤン寺院の一部であるプナタラン・アグン寺院の割れ門が見えてきます。天気がよければこの割れ門の間から顔を覗かせる聖山・アグン山を拝むことができます。アグン山と割れ門、まるで天空への入り口のような割れ門を背にした神秘的なショットを求めて、毎年多くの人々が訪れます。一組ずつ順番に撮っていくため割れ門の周辺には大行列ができるので、割れ門ショットを撮りたい人は、1日たっぷり費やす覚悟で行きましょう。

 

(3)【シンガポール】ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ンガポール中心部に位置する、2012年オープンの巨大植物園。近未来的なデザインとたくさんの植物たちが見事に融合した空間となっており、今までの植物園とは一味も二味も違う、シンガポールの必須観光スポットです。公園自体は無料で入場できるのもで、旅の疲れを癒しに立ち寄るのもいいかもしれません。
しかし「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」一番のみどころは、なんといっても夜に行われる光と音のショー、その名も“OCBCガーデン・ラプソディ”。植物園のシンボルであるスーパーツリー・グローブがドレスアップされる様子は美しく、迫力満点です。またスーパーツリー・グローブを結ぶ空中回廊“OCBCスカイウェイ”からショーを眺めるのも地上からとは違った景色を見ることが出来て、おすすめですよ。

 

(4)【ウズベキスタン】サマルカンド文化交差路

サマルカンド文化交差路

東西の文化を繋いだ壮麗な「青の都」サマルカンド。ウズベキスタン東部にある都市です。古くからシルクロードの要衝として栄え、14世紀にはティムール帝国の首都として繁栄しました。東西の文化を融合して造られたサマルカンドには、「サマルカンド・ブルー」と呼ばれている鮮やかな青色のタイルで装飾された、美しい建物が立ち並んでいます。
2001年にはウズベキスタンの世界文化遺産として登録され、世界中の観光客を魅了する観光スポットになりました。そんなサマルカンドの見どころはレギスタン広場。政治・経済・文化の中心として、シルクロード主要路の交差点として東西の交易商人が行き交い、バザールが開かれ活気がみなぎっていました。3つあるイスラム教の学校のマドラサが、広場を囲んで建っています。建物に近づいて青色が織りなす装飾に目を凝らせば凝らすほど、その美しさにため息がこぼれるばかりです。

 

2.アジア旅行で味わいたい!おすすめグルメ

(1)【ベトナム】フォー

フォー

フォーはベトナム北部発祥の米粉でできた麺料理です。小麦粉を使っていないフォーは、健康やダイエットに効果があると言われている「グルテンフリー」の食べ物として日本でも人気を集めている料理です。王道は牛肉を乗せた物ですが、鶏肉や肉団子の乗せたフォーも人気です。さっぱりとした温かいスープの上から、ハーブや唐辛子などの調味料をお好みでかけて食べるのがベトナム流。忙しい朝にさっと食べられることから、ベトナムでは最もポピュラーな朝食となっています。ベトナム北部はあっさり系の味、南部は甘め系の味付けが主流です。

 

(2)【台湾】火鍋(ホーコー)

火鍋

漢方薬にも使われる材料がたっぷり入った薬膳鍋です。中国四川省周辺の地域で作られるような唐辛子がたっぷり入った「火のように辛い鍋」というイメージを持たれがちですが、中華圏では鍋料理全般のことを総称して「火鍋」と呼びます。お肉や野菜、豆腐、魚介類などの食材を煮込んで、お好みのタレにつけて食べるのが台湾流。

 

(3)【タイ】トム・ヤム・クン

トムヤムクン

大きな海老がたっぷり入ったトムヤムクンは世界三大スープとして有名です。辛味、甘味、酸味がバランスよく混ざり合った、まさにタイ料理といった味わいは日本でも人気が高い料理です。「トム」は煮る、「ヤム」は混ぜる、「クン」は海老を意味しており、直訳すると「海老の煮込みスープ」。他にも鶏肉を使ったトムヤムガイがあり、そちらも美味しいですよ。

 

(4)【カンボジア】アモック

アモック

たっぷりのココナッツミルクと卵、そしてスパイスと共にチキンや魚、野菜を煮込んだものです。香辛料が効いていてカレー風味。スープ状だったりムース状の蒸し物だったりと、お店によって様々です。ココナッツの葉っぱをお皿にして出されることが多く、見た目がとても綺麗な料理です。

 

3.アジア旅行で楽しみたい!おすすめアクティビティ

(1)【タイ】象乗り

タイ

タイで象が親しまれているのは、昔他国との戦争で騎象戦として象が重宝されていたことや、神聖な存在として白い象が王室に献上されていたことなど、古くからタイ人と深い関係にあったことが背景にあります。タイで象乗りが体験できるスポットはたくさんあり、中でもおすすめは「サンプラーンエレファントパーク」です。バンコク中心部から車で約一時間ほどの場所にあり、敷地内では象やクロコダイルなどのショーを見ることができます。自然に近い状態で飼育されているので、ありのままの姿を見ることができます。

 

(2)【インド】キャメルサファリ

インド

ラクダに乗って砂漠を巡るキャメルサファリは、ジャイサルメール観光の目玉のひとつです。夕方のサンセットにあわせて出発する半日ツアーから砂漠で1夜を過ごすもの、設備の整ったキャンプ村のテント泊から青空宿泊まで、さまざまなツアーがあります。雄大な砂漠でインドの大自然を思い切り感じることができます。

 

(3)【フィリピン】リバークルーズ

フィリピン

クルーズの拠点となるのは、ボホール島の州都タグビラランから車で約30分行ったところにあるロボック村。観光ツアー用の屋形船で、ヤシの木で縁取られた熱帯のトンネルをくぐり抜け、約2km上流のブザイ滝までの間を往復します。手つかずの大自然の中、地元の歌やダンスを楽しみながら、ビュッフェスタイルでフィリピンの郷土料理のランチを堪能することができます。

 

初めての海外旅行はアジアへいこう!

いかがだったでしょうか。今回は「【アジア】初めての海外旅行で訪れるべき観光地・グルメ・アクティビティまとめ」と題し、初めて海外旅行をする方におすすめのアジアの楽しみ方を紹介しました。ぜひ自分にぴったりの行先を見つけて、旅を心ゆくまで楽しんでくださいね。
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽に相談して下さい。

チャットで海外旅行の相談が無料でできるOooh

現地のプロとオーダーメイド旅行が作れる”Oooh”

経験豊富な現地のプロ(旅行会社)に相談して旅行手配ができる”Oooh”で旅行相談してみませんか?

「旅先のことをもっと知りたい」「旅行手配をする時間がない」「旅行の幹事になったけど何をしていいかわからない」「詳しい人に相談してオリジナルの旅行に行きたい」を現地の旅のプロが解決します!

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!