【オセアニア】初めての海外旅行で訪れるべき観光地・グルメ・アクティビティまとめ

オーストラリアやニュージーランドなどに代表されるオセアニア。
比較的治安が良い地域が多く、初心者でも訪れやすいオセアニア地域は、美しい珊瑚礁に代表される圧倒的な大自然と、明るくフレンドリーな人々、素材の味を活かした美食に、伝統的な先住民文化などなど…さまざまな魅力にあふれる場所です。
今度のお休みには、ぜひオセアニアに足を運んでみませんか??

 

最新の新型コロナウィルスによる渡航制限状況

1.オセアニアの基本情報

オセアニア地図

南半球にあり、オーストラリア大陸と太平洋に浮かぶ島々で構成されるオセアニア。
オーストラリア大陸は、年間降水量500㎜以下の草原や砂漠が全体の3分の2を占めており「乾燥大陸」とも呼ばれています。オセアニアの島々は火山の噴火によってできた火山島と珊瑚礁の島から成っており、大きくポリネシア、ミクロネシア、メラネシアの3つの諸島に分けられています。

気候は、オーストラリアの南部とニュージーランドが温帯、オーストラリア北部やパプアニューギニアは熱帯に分類されます。

オーストラリアのアボリジニやニュージーランドのマオリに代表されるオセアニアの先住民は、ユーラシア大陸から島伝いに移住したと考えられています。18世紀以降のヨーロッパ諸国の進出によって、先住民の宗教や生活様式は変わってきましたが、現在では伝統を保護・復活させる取り組みも盛んに行われています。

 

2.初めての海外旅行で訪れるべきオセアニアの観光地4選

(1)テカポ湖(Tekapo)/ニュージーランド

テカポ湖

ニュージーランド随一の星空スポットとして知られる、テカポ湖。
比較的アクセスしやすいことから、海外旅行初心者でも訪れやすい場所のひとつです。

テカポ湖の最大の魅力は、やはり“世界一美しい”ともいわれる満天の星空。
空を見上げれば、南十字星や天の川など輝く無限の星々が…!世界最南端の天文台「マウントジョン」から星空鑑賞を楽しんだり、温泉に入ってリラックスしながら天然のプラネタリウムを満喫したりすることもできます。また、運が良ければ黄色、黄緑、ピンク、赤など、星空を華やかに染め上げるオーロラを見ることもできちゃうんです。

さらに、春になると、乳白色の水が美しいテカポ湖の湖畔にルピナスの花が咲き乱れます。ミルキーブルーの湖と紫やピンクのルピナスが織りなすコントラストはまさに絶景。ニュージーランドを訪れたら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

(2)ホビット村(Hobbiton)/ニュージーランド

ホビット村

不朽の名作映画として知られる『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』。そのかわいらしくも美しい世界観をそのまま楽しめるとして話題なのが、それらの作品のロケ地として知られるホビット村です。
色とりどりの花が咲き乱れる村を散策すれば、冒険心がくすぐらること間違いなしです。

ホビット村は日本人観光客にも人気の観光地というだけあって、日本語のガイドツアーが催行されています。そのため、英語に自信がないという海外旅行初心者さんでも安心して観光を楽しむことができます。
ツアーでは、撮影の裏話やセットがどうやって作られたかなど、ここでしか聞けないお話が盛りだくさん。映画を観たことがある人も、そうでない人も、十分に楽しめる内容となっています。

(3)ホワイトヘブンビーチ(Whitehaven Beach)/オーストラリア

ホワイトヘブンビーチ

オセアニアといえばやはり外せないのが美しい海!
ユネスコの世界遺産にも登録されている「グレートバリアリーフ」のほぼ中心に位置するホワイトヘブンビーチは“世界で最も美しいビーチ”のひとつに数えられる、純白の砂浜です。アクセスも比較的良好で、世界遺産内の観光スポットのため、海外旅行初心者にもおすすめの場所となっています。

ホワイトヘブンビーチの海の透明度が高いのは、4~5月と9~11月の時期。この時期の、コバルトブルーに澄んだ海ときめが細かくキラキラと輝く純白の砂のコラボは、言葉にならないほどの絶景です。徒歩でビーチを散策するのもいいですが、ボートやヘリコプターの乗ってちがった角度からその絶景を満喫するのもおすすめの過ごし方。訪れた人々が口をそろえて“まるで天国のよう…”と賞賛するホワイトヘブンビーチへぜひ訪れてみてくださいね。

(4)ロウナ滝(Rouna Fall)/パプアニューギニア

ロウナ滝

オセアニアの大自然は美しい海だけにとどまりません。キラキラと輝く絶景も良いけれど、せっかくなら迫力ある自然を体感したい!冒険が好き!そんな方におすすめのスポットが、パプアニューギニアに位置するロウナ滝。
ツアーが催行されているので、海外旅行初心者にもおすすめです。

ロウナ滝は、極楽鳥の生息地としても知られる「バリラタ国立公園」とセットの半日観光で訪れることができます。雄大な渓谷美はもちろん、落差約60mの迫力満点のロウナ滝はマイナスイオンもたっぷり。トレッキング中には、運が良ければ極楽鳥に出会えることもあります。

 

3.オセアニアで食べたい!ご当地グルメ3選

オセアニアは、基本的に海で囲まれた国がほとんど。そのため、新鮮なシーフードを使った料理が多々あります。またそれ以外にも、オーストラリア産牛肉として有名なオージービーフや、南国・バヌアツのココナッツミルクタロなど、国によってグルメのバラエティーが非常に豊富。
今回はそのなかでも特におすすめのオセアニアグルメをご紹介します。

(1)オージービーフステーキ

オージービーフステーキ

オーストラリアといえば、オージービーフ!
オーストラリアの広大な牧場で放し飼いにされた、健康な牛から生産される牛肉はまさに絶品です。おすすめの食べ方は、素材の味が引き立つシンプルなステーキ。噛めば噛むほど溢れんばかりの肉汁とうまみが口中に広がります。

(2)オーストラリアン・ミートパイ

オーストラリアン・ミートパイ

オーストラリアやニュージーランドで広く親しまれている、オーストラリアン・ミートパイ。
2003年にはニューサウスウェールズ州のボブ・カー首相によって国民食として位置づけられるほど、人々に愛されている食べ物です。
ベーシックなパイは牛肉、タマネギ、マッシュルームをグレービーソースとともにパイ側で包んで焼き上げて作られますが、各家庭でソースの味付けを変化させたバリエーションもあるようです。

(3)ムームー

ムームー

オセアニアの島々では伝統的に、土に穴を掘り、焼けた石で食材を蒸し焼きにする食文化があります。
パプアニューギニアでは、ムームーと呼ばれる料理が有名で、お祝いの席には欠かせない一品となっています。
ムームーは、主食の芋類や肉、葉野菜のうえにココナッツミルクをかけてバナナの葉で包み、土をかけて蒸し焼きにすることで作ることができます。調味料は使わず、あとからお好みで塩を振るくらい。
いろいろな食材と、土や石などの風味が相まって独特の旨味が生まれます。

 

オセアニアに行こう!

いかがだったでしょうか。今回は「【オセアニア】初めての海外旅行で訪れるべき観光地・グルメ・アクティビティまとめ」と題し、一生に一度は行ってみたい観光地やオセアニアらしさが味わえるグルメをご紹介しました。オセアニアへの旅を心ゆくまで楽しんでくださいね。
Ooohでは、皆さま一人ひとりのご要望に合わせた旅のプラン作りのお手伝いをさせていただいております。些細なことでも構いませんので、ぜひお気軽にご相談ください。

チャットで海外旅行の相談が無料でできるOooh

現地のプロとオーダーメイド旅行が作れる”Oooh”

経験豊富な現地のプロ(旅行会社)に相談して旅行手配ができる”Oooh”で旅行相談してみませんか?

「旅先のことをもっと知りたい」「旅行手配をする時間がない」「旅行の幹事になったけど何をしていいかわからない」「詳しい人に相談してオリジナルの旅行に行きたい」を現地の旅のプロが解決します!

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!