【用語集】ボツワナ旅行に行くなら覚えておきたい挨拶やお礼など

アフリカ南部の内陸国、ボツワナ。南西部には乾いたカラハリの地が広がり、北部には動植物が数多く生息するオカバンゴ湿地帯やチョベ川があります。他にも世界最大級の塩湖や世界一の内陸デルタなど観光名所が盛りだくさんな国です。国土面積が世界で44位と広大な上に、そのうちの17パーセントが政府によって保護区に指定されています。そのため手付かずの自然を存分に楽しむことができます。
海外旅行での醍醐味の一つに現地の方との交流があるのではないでしょうか。さらっとワンフレーズ話すだけでもぐっと距離が縮まるはずです。今回はボツワナに旅行した際に覚えておきたい用語をまとめて紹介します。

 

目次

ボツワナの基本情報

ボツワナの地図まずはじめに、最も基本的なというボツワナ国に関する情報を紹介します。

【国名】ボツワナ共和国(Republic of Botswana)
【首都】ハボロネ
【人口】約225万人(2018年)
【面積】約56.7万km2(日本の約1.5倍)
【通貨】単位はプラ(P)。補助はテーベ(t)、P1=100t
【時差】日本の-7時間
【民族構成】ツワナ族79%、カランガ族11%、バサルク族3%、そのほかヨーロッパ系白人など7%
【宗教】キリスト教藥79.1%、伝統宗教4.1%ほか
【ビザ】
①パスポート:入国時に残存有効期間が滞在日数に加えて6ヵ月以上必要。
②ビザ:日本国民は、90日以内の観光、短期商用目的の場合はビザ不要。出国のための予約済み航空券が必要な場合がある。日本からの直行便はないので、ヨハネスブルグなどで乗り継ぎが必要です。

 

ボツワナ旅行で注意すべきこと

ボツワナの都市ボツワナは周辺諸国に比べ、政治・経済が安定しており、治安も良いといわれています。しかし一切の犯罪が起こらないという訳ではないので基本の対策は必要です。以下、旅行する際に気をつけたいポイントをまとめました。

(1)盗難

強盗や置き引き、暴行事件は増加傾向にあります。特に首都ハボロネ市内は注意が必要。日が落ちてからのひとり歩きは避けましょう。また、ショッピングセンターなどで手荷物を預けた際に金品を抜かれるというケースもあるので注意。

(2)車の運転

都市部の治安に警戒が必要な地域では、スマッシュアンドグラブという車上荒らしが多発しているので、注意が必要です。車のドアには必ずすべてロックをかけ、カバンや携帯電話は外から見えないようにしましょう。ボツワナは運転が荒く、飲酒運転も珍しくありません。運転時も周囲をよく見て、事故に巻き込まれないように注意しましょう。

(3)スキミング

ボツワナの都市部のレストランやショップなどでは、クレジットカードのスキミング被害も発生しています。クレジットカードは、大型店舗やホテルなど信用できる店でのみ使うようにし、精算時には安易にクレジットカードを店員に渡さず、レジおよび自分の目の前で精算するように注意しましょう。

 

ボツワナ旅行で使えるツワ語

ボツワナのゾウボツワナの公用語は英語、国語はツワ語です。ここでは基本的なツワ語を紹介します。

(1)こんにちは(男性):デュメラ ラ
        (女性):デュメラ マ

さらにこの後「お元気ですか?」などにあたる2往復目の挨拶が続きます。 

(2)元気?:オ テン?/元気だよ:ケ テン

ボツワナの挨拶はバリエーションが豊かです。この他にも「お元気ですか?:オ ツヒレ ジャン?」「私は元気です:ケ ツヒレ センテ」や「最近どう?:ワーレン?」「特にないよ:ハ ケラセーペ」といった表現があります。

(3)ありがとう:ケアレボハ

”ハ”は息を抜くように言いましょう。より軽いニュアンスで言いたいときは「ありがと:タンキ」が使えます。

(4)おいしい:ホモナーテ(エモナーテ)

ぜひ現地で食事をした際に使ってみてください。きっと喜ばれるはずです。

(5)OK:シャープ

ボツワナでもっともよく聞かれる言葉です。ジェスチャーは親指たてて「いいね」の形です。「シャープシャープ」はバイバイ」と言う意味になります。

(6)はい:エー/いいえ:ニャー

相槌は相づちは「エー」や「エーヘー」を使います。

 

ボツワナ旅行に便利な英語のフレーズ

ボツワナの夕日ボツワナでは英語を流暢に話せる人が多いです。旅行した際に使える英語のフレーズを紹介します。

(1)ゆっくり喋ってください:Could you speak more slowly?

会話を一発で理解できない場面は必ずあります。とっさに出てくるように覚えておくとよいです。

(2)〜してもらえますか?:Could you 〜 ?

最後に「please」と付けるとより丁寧な表現になります。

(3)◯◯から〜に行きたいです。:I’d like to get (from ◯◯) to 〜.

交通機関の窓口で切符を買う時からタクシーで行き先を伝えるときまで、広く使える表現です。

(4)タクシーを呼んでいただけますか?:Would you call a taxi, please?

観光スポットなどに行くために、ホテルのフロントでタクシーをお願いするとき、また電車やバスを使って目的に向かう途中で道に迷ったときに使ってみましょう。

(5)ここで降ります。:I will get off here.

タクシーで使えるフレーズです。

(6)注文お願いします。:Could you take my order??

レストランなどで食事をする際に使えるフレーズです。

(7)オススメを教えてください。:What do you recommend?

注文に迷ったら、店員さんに聞くのが一番です。そのお店でしか味わえないオリジナル料理があるかもしれません。

(8)クレジットカードを使えますか?:Do you accept credit cards?

ボツワナはVISA又はMaster Cardであれば使える場所がほとんどです。

(9)お会計は別々にしていただけますか?:Could you give us separate checks, please?

 

(10)〜を探しています。:I’m looking for 〜 .

お目当ての商品や店があるときに店員さんに聞いてみましょう。

(11)見ているだけです。:Thank you. I’m just looking.

「いらっしゃいませ:May I help you?」への返答です。

(12)これはいくらですか?:How much is this?

総額を聞きたいときには「How much is it in total?」です。

(13)写真を撮っていただけませんか?:Could you take a picture of me?

旅の思い出に写真はたくさん撮っておきたいですよね。ボツワナの人々は親切な方が多いので是非撮影を頼んでみましょう。

(14)荷物を預かっていただけませんか?:Could you keep this baggage for me?

 

(15)この近くにトイレはありますか?:Is there a rest room nearby?

 

まとめ

いかがでしたか?今回はボツワナ旅行の際に使える用語を紹介しました。ぜひボツワナを訪れた際は積極的に使って、現地の方とコミュニケーションをとってみてください。より旅が楽しくなるはずです。
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽に相談して下さい。

チャットでボツワナ旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!