シンガポールの女子旅におすすめな観光&体験まとめ

美しい夜景に、おしゃれな雑貨、そして美味しいローカルフード…。
言わずと知れた“観光立国”シンガポールには、旅好き女子が喜ぶものが目白押し。日本からのアクセスの良さと衛生面・安全面を評価され、毎年多くの人々がシンガポールを訪れています。そこで今回はシンガポール女子旅を考えている方々へ、おすすめの観光&体験をまとめてご紹介します。

1.シンガポールの基本情報

シンガポール国旗

まずはシンガポールという国について基本的な情報をご紹介します。

【国名】シンガポール共和国(The Republic of Singapore)
【面積】721.5㎢(東京23区とほぼ同じ)
【人口】約563.9万人(2017年)
【民族構成】華人系(74%)、マレー系(13%)、インド系(9%)、そのほか(4%)
【宗教】仏教、イスラム教、キリスト教、ヒンドゥー教など
【公用語】マレー語、英語、中国語(北京語)、タミール語
【時差】日本よりも1時間遅れ。サマータイムの適用はなし。
【国旗】三日月と星はマレー人の多く信仰するイスラム教のシンボル。5つの星は、民主・平和・進歩・平等・公正の5つの理想を示し、三日月はその理想に向かって進むことを意味している。赤はさまざまな民族で構成された国民の友好と平等を、白は純粋性を表している。

2. シンガポールの女子旅におすすめな観光&体験

(1)ロマンティックな光のショーをダブルで堪能

ガーデンズバイザベイ夜景

シンガポールのマリーナ・ベイ周辺では毎晩、2つの光と音楽のショーが無料開催されています。女子旅ということであれば、きらめく夜景をバックに開催されるこの2つのショーを堪能してロマンティックな気分に浸ってみるのはいかがでしょうか。

①「OCBCガーデン・ラプソディ」

1つめのショーは、未来系植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」で開催される「OCBCガーデン・ラプソディ」。
シンガポールのシンボルともいえる園内のユニークな“スーパーツリー”が、壮大な音楽に合わせてライティングされます。エレベーターで高台にのぼり、少し高い位置から眺めることもできますが、一番おすすめなのは地上から“スーパーツリー”を見上げること。音楽と光の迫力を感じることができますよ。

②「SPECTRA – 光と水のシンフォニー」

2つめのショーは、「マリーナ・ベイ・サンズ」で開催される「SPECTRA – 光と水のシンフォニー」。
こちらは船をモチーフにしてつくられたサンズ全体が光のオブジェと化し、レーザー光線と音楽がシンクロするダイナミックなショーとなっています。このショーのおすすめの楽しみ方は、少し離れたところからサンズ全体を眺めること。特に「エスプラネード橋の遊歩道」からは、マリーナ・ベイ一帯の夜景を楽しみつつ、水面に映る光やライトアップされたマーライオンの姿も見ることができます。

(2)「オーチャード・ロード」でショッピングと美食を楽しむ

オーチャードロード

Image by Jason Goh from Pixabay

シンガポールの中心地に位置する「オーチャード・ロード」は、世界中から物や人が集まるスポット。
19世紀まではこのあたりに果樹園があったことから「オーチャード(果樹園)」の名前がつけられたといわれていますが、政府の「すべてのものを新しく」という方針のもと、今ではガラス張りのオブジェのようなS.C.にコロニアル調のホテルなどシンガポールの今を象徴する建物が立ち並んでいます。
ぶらぶらと散策するだけで楽しい「オーチャード・ロード」ですが、ここでは女性に人気が高いお店をいくつかご紹介します。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

①L’Espresso(レスプレッソ)

1900年創建の名ホテル「グッドウッド・パーク・ホテル」にある「レスプレッソ」は、ビュッフェスタイルでアフタヌーンティーを楽しむことができるお店。
ケーキや点心、サンドイッチなど常時40~50種類のメニューが揃っており、シンガポール発の高級紅茶ブランド「TWG」を飲むこともできます。優雅なティータイムを満喫しながら、お気に入りの一品を見つけてみてくださいね。

②高島屋百貨店

「オーチャード・ロード」のシンボル的な存在でもある「高島屋百貨店」は、多数の有名ブランドをはじめ、ファッション衣料からフードまで取り揃える“フルライン”百貨店。なかでも1階の「ローズショップ@シンガポール」では「TWG」とコラボしたローズティーや「ユーハイム」のベビーバウムなど、高島屋のオリジナル商品が多数販売されています。

③Melissa(メリッサ)

「メリッサ」は5つ星ホテル「マンダリン・オーチャードホテル」内のショッピングモール「マンダリンギャラリー」の4階に位置する雑貨店。
ここには木彫りのマーライオンや、バティック布のポーチ・カゴバックなど多数のシンガポール土産が揃っています。日本人好みのかわいらしい雑貨に思わず胸が高鳴ること間違いなしです。

(3)「カトン」で華やかなプラナカン文化を満喫

カトン

プラナカンとは、シンガポールが英国植民地になる前からマレー半島一帯に定住していた中国系移民の子孫のこと。彼らによって受け継がれてきたプラナカン文化は、マレー文化などの現地文化に中国文化が融合し、さらに欧米スタイルも加わった独特の魅力を持っています。
そんなプラナカン文化を楽しむことができるのが、「カトン」。
「カトン」には花と幾何学模様のタイルや、ステンドグラスの装飾がかわいらしいパステルカラーの建物が立ち並び、メルヘンチックな風景が広がっています。
プラナカン料理の名店や、ローカル料理・スナックなどを楽しめるお店もあるので、小腹を満たしながら散策できますよ。

(4)「アラブ・ストリート」でディープなエスニック体験

アラブの香水

シンガポールであり、シンガポールではないようなエキゾチックな雰囲気が漂う「アラブ・ストリート」界隈。
黄金のドームが印象的な「サルタン・モスク」周辺には、アラブ絨毯を販売するお店や、アラブ料理とベリーダンスを楽しめるレストランなどが点在し、まるでイスラム世界へトリップしたかのような気持ちが味わえます。
そんな「アラブ・ストリート」を女子旅で訪れたのなら、ぜひおすすめしたいのが“世界に一つの香水づくり”。「サルタン・モスク」の南側に位置するノンアルコール香水専門店「ジャマール・カズーラ・アロマティックス」では、200種類以上の香油を組み合わせて自分のオリジナルの香水をつくることができます。香水のビンも美しいものが揃っており、金色でゴージャスなドバイ製のもの、エジプト製の繊細なガラス素材のものなどさまざま。ぜひお気に入りのビンと香りを選んで、自分だけのオリジナル香水をつくってみてくださいね。

シンガポール女子旅を満喫しよう!

いかがだったでしょうか。今回はシンガポールの女子旅でおすすめの観光スポットや体験をまとめてご紹介しました。かわいいものやおしゃれなものがいっぱいのシンガポールをぜひ満喫してみてくださいね。
Ooohでは、皆さま一人ひとりのご要望に合わせた旅のプラン作りのお手伝いをさせていただいております。些細なことでも構いませんので、ぜひお気軽にご相談ください。

チャットでシンガポール旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!