シンガポールのおすすめ観光6選

シンガポールはその面積が東京23区ほどしかない、非常に小さな国。
しかし観光立国と呼ばれているだけあって、誰もが楽しめる魅力たっぷりの観光スポットが目白押しです!
今回はそのなかでも、実際にシンガポールを訪れたことのある筆者が、自信をもっておすすめする観光スポットをまとめて紹介致します。

マーライオンパーク

マーライオンパーク

シンガポールといえば、なんといっても見逃すわけにいかないのが国家の象徴でもあるマーライオン。
マリーナ湾に面した「マーライオンパーク」には、シンガポールで一番有名な口から水を出すマーライオンと小さなマーライオンの2体が存在します。
なかでも「マーライオンパーク」のみどころは、口から水を出すマーライオンの背後からマリーナ湾を臨むと、近年のシンガポールのシンボルとも言われているホテル「マリーナベイ・サンズ」とマーライオンを同時に眺めることができるというところ。シンガポールのシンボルが一気に見れてしまうなんて嬉しいですよね!
そして「マーライオンパーク」は夜景の美しさでも有名な場所。ライトアップされたマーライオンと水面に映るきらびやかなネオンを見れば、心躍ること間違いなしです。

マリーナベイ・サンズ

マリーナベイ・サンズ

独特のシルエットが印象的で、シンガポールの新たなシンボルとしても名高い「マリーナベイ・サンズ」。3つのタワーから成る総客室数2560の巨大ホテルで、今シンガポールで最もアツいホテルのひとつです。
しかし「マリーナベイ・サンズ」の魅力は宿泊だけに留まりません!
泊まるもよし、ショッピングを楽しむも良し、食べるも良し、景色を眺めるも良し…まさに魅力たっぷりのハイパー観光スポットなんです。
なかでもおすすめは地上200mもの高さからシンガポールの街並みを一望できる空中庭園「サンズ・スカイパーク」。こちらは宿泊客でなくても楽しむことができ、「マーライオンパーク」や「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」をはじめとするシンガポールの名所を眼下に見下ろすことが出来ます。昼でも十分楽しむことができますが、日没後に訪れれば、まるで宝石のような夜景を満喫することもできますよ。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

シンガポール中心部に位置する、2012年オープンの巨大植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。
近未来的なデザインとたくさんの植物たちが見事に融合した空間となっており、今までの植物園とは一味も二味も違う、シンガポールの必須観光スポットです。
公園自体は無料で入場できるのもで、旅の疲れを癒しに立ち寄るのもいいかもしれません。
しかし「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」一番のみどころは、なんといっても夜に行われる光と音のショー、その名も“OCBCガーデン・ラプソディ”。植物園のシンボルであるスーパーツリー・グローブがドレスアップされる様子は美しく、迫力満点です。またスーパーツリー・グローブを結ぶ空中回廊“OCBCスカイウェイ”からショーを眺めるのも地上からとは違った景色を見ることが出来て、おすすめですよ。

セントーサ島

 

この投稿をInstagramで見る

 

SQUALL(@squall1234)がシェアした投稿


シンガポール本土からのアクセスも良く、老若男女を問わず楽しめる島「セントーサ島」。
「セントーサ島」はビーチエリア、リゾート・ワールド・セントーサエリア、インビア・ルックアウトエリアの3つのエリアに分かれており、各エリアごとに見どころたっぷりの観光スポットがあります。
以下ではその見どころをまとめてご紹介します。

①ビーチエリア

ビーチエリアには3つの美しいビーチがあります。最も有名なのは「シロソビーチ」で、バンジージャンプや人工波によるサーフィンなど多彩なアクティビティを楽しむことが出来ます。またお子様連れに人気の「パラワンビーチ」は、子ども用の遊具やプールが揃っており、街の中心部から近いのも魅力です。

②リゾート・ワールド・セントーサエリア

こちらのエリアのみどころはなんといっても「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」。
日本より面積は小さめなので半日くらいで一周することができますが、ストリートショーが多く、アトラクションもシンガポールオリジナルのものが多いところが魅力です。
リゾート・ワールド・セントーサエリアには、「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」の他にも、シンガポール政府公認のカジノや古代都市をイメージしたウォーターパークである「アドベンチャー・コープ・ウォーターパーク」、海洋水族館「シー・アクアリウム」など様々なスポットが目白押しです。

③インビア・ルックアウトエリア

シンガポールにある公認の7つのマーライオンのうち、唯一中に入ることができるのがインビア・ルックアウトエリアにある「セントーサ・マーライオン」。こちらのマーライオンは「セントーサ島」のほぼ中央に立ち、高さが約37mもあるんです。
また「セントーサ島」で最も高い131mのタワーである「タイガースカイタワー」も、こちらのエリアにある人気スポットです。

ナイトサファリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

栗栖/Kurisu 旅好きサラリーマン✈︎(@tabishashingram2020)がシェアした投稿


高層ビルが立ち並ぶ都会的なイメージの強いシンガポール。しかしシンガポール北部にある夜の動物園、「ナイトサファリ」では、暗闇に潜むたくさんの動物たちの姿を目にすることができます。ライオンやレオパード、キリン、カバ、ワラビーなどお子様に人気の動物たちも数多くいるので、家族で訪れても楽しめること間違いなしです。
「ナイトサファリ」では徒歩による動物観察であるウォーキングトレイルとトラムに乗って動物たちを観察するサファリ体験をすることができ、さらに動物たちによるショーなんかも開催されています。ウォーキングトレイルからしか見られない動物、トラムに乗らないと出会えない動物もいますので、お目当ての動物がいる場合は事前にチェックしておくと安心ですね。

オーチャード・ロード

オーチャード・ロード

ショッピングを思う存分楽しみたい!そんな方におすすめなのはシンガポールの中心部に位置するショッピング街「オーチャード・ロード」。
「オーチャード・ロード」は、2㎞を超えるストリートに高級ブランド店や百貨店などが所せましと立ち並んでいる、お買い物好きにはたまらない天国のような場所です。シンガポールの流行の最先端はここにありとも言われているので、ここを訪れればシンガポール流行りのファッションのチェックもできちゃいます。
「オーチャード・ロード」には日系デパートも軒を連ねるほか、日本語が堪能なスタッフがいるお店も多いので、安心してショッピングすることが出来るのも嬉しいですね。

シンガポールを楽しもう

いかがだったでしょうか。今回は「シンガポールのおすすめ観光6選」と題し、シンガポールを訪れたらぜひ足を運んでいただきたいスポットを厳選して紹介しました。
少しでも皆様の旅のお役に立てれば幸いです。
Ooohでは、皆様一人ひとりのご要望に合わせた旅のプラン作りのお手伝いをさせていただいております。些細なことでも構いませんので、ぜひお気軽にご相談ください。

チャットでシンガポール旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!