インドネシア、ジャカルタのおすすめ観光&体験7選

インドネシアの巨大な首都で、ジャワ島北西の海岸に位置するジャカルタ。インドネシアは他民族国家であり300以上の民族がいると言われており、多種多様な文化に触れることができます。東南アジア諸国連合(ASEAN)の本部があることでも知られています。今回はインドネシア、ジャカルタを訪れた際にぜひ観光したいスポットとアクティビティを紹介します。

 

インドネシアの基本情報

インドネシアの国旗まずはじめに、インドネシアという国に関する基本的な情報をご紹介します。

【国名】インドネシア共和国(Republic of Indonesia)
【国旗】インドネシア独立のシンボルとして用いられていたもので赤は勇気、白は真実を表しています。
【面積】約190万4569㎢(日本の約5倍)
【人口】約2億4990万人(2015年)
【首都】ジャカルタ(Jakarta)
【民族構成】ジャワ人、スンダ人、バタッ人あんど大多数がマレー系住民。そのほか中国系やパプア系住民などが居住している。
【宗教】イスラム教(87%)、プロテスタント(7%)、カトリック(3%)、ヒンドゥー教(約1.7%)、仏教(0.7%)

 

ジャカルタについて

ジャカルタは人口約9,000万人が集まる大都市です。島内外から多くの人が移り住んできており、現在インドネシア全体の人口の約6割を締めています。「ココナッツの街」としても知られ、5世紀には小さな漁村でしたが、現在は国際的で多文化の大都市に発展しました。ジャカルタは旧市街と新市街に分かれています。北部に位置する旧市街は湾に近く、産業が盛んで、たくさんのモニュメントがあるユニークな景色が特徴です。南部に位置する新市街はモダンなエリアで、ビジネス中心地区となっています。ジャカルタ内の中央ジャカルタ市は、ジャカルタの政治の中枢を担っています。ここの建物の大半はヨーロッパ様式で建設されています。
熱帯モンスーン気候に属するジャカルタは高温多湿であるのが特徴です。気温は一年を通してほとんど変化がありません。赤道に近いがモンスーンの影響を受け、雨季(11月〜4月)と乾季(5月〜10月)の二つの季節に分けることができます。一年でも降水量が多い1月〜2月にかけては数日雨が降り続くこともあります。また乾季でもスコールがあるので注意しましょう。旅行のベストシーズンは乾季である5月~10月。気温が高いですが、宗教施設を観光する際は露出の少ない長袖長ズボンが必要になります。

 

ジャカルタのおすすめ観光スポット

(1)ムルデカ広場

ムルデカ広場ジャカルタ中心部に位置するこの広場は、公園を含め75ヘクタールという世界最大級の規模を誇っています。中央には、街のシンボルとなっている高さ132mのモナス(独立記念塔)がそびえ立っています。モナスはインドネシア初の大統領となったスカルノ大統領が建造したもので、1975年に完成しました。棟の上にある純金の炎のオブジェの下部は展望台であり、、ジャカルタ市街地を一望することができます。また、地下空間は歴史博物館であり、原始時代から現代までのインドネシアの歴史を学ぶことができます。夜にはモナスがライトアップされ、昼間とは違った雰囲気が楽しめます。
住所:Medan MerdekaJakarta Pusat, Indonesia

(2)イスティクラル・モスク

イスティクラル・モスク

オランダからの独立を記念して建てられたモスクです。17年の歳月をかけて1978年に完成しました。「イスティクラル」はアラビア語で「独立」を意味します。収容人数約12万人の、国内最大かつ東南アジア最大規模を誇ります。毎日多くの参拝者が訪れており、メインホール以外は一般開放されています。館内ガイドをお願いする場合は、いくらか寄付するとよいでしょう。モスクの外に自称ガイドを名乗る人たちが待機していますが、旅行者をだまして法外なガイド料を要求することがあるため注意しましょう。
住所:Jalan Taman Wijaya Kusuma, Jakarta

(3)インドネシア国立博物館

インドネシア国立博物館

陶磁器コレクションや国内各地の芸能道具、民族の分布図など、インドネシアの文化や歴史を理解するにはもってこいの場所です。週に2回ボランティアによる日本語のガイドが行われ、インドネシアの歴史をじっくりと学ぶことができます。
住所:Jl. Medan Merdeka Barat No.12, Daerah Khusus Ibukota Jakarta

(4)インピアン・ジャヤ・アンチョール公園

インピアン・ジャヤ・アンチョール公園

遊園地や水族館、ショッピングモールなどが入った海沿いにある複合施設です。ボートに乗って海側からジャカルタを眺めたり、海沿いのカフェで大きなココナッツの実からフレッシュココナッツジュースを味わったり。大都市ジャカルタの喧騒から少し離れてのんびりできるスポットです。お天気のよい日はぜひ桟橋まで散歩して素敵な夕日を楽しむのもよいでしょう。
住所:Jl. Pantai Indah, Jakarta 14430

(5)ジャカルタ大聖堂

ジャカルタ大聖堂

インドネシアはほぼ9割がイスラム教徒の方が占めていますが、キリスト教の方もいます。2つの宗教が平和的に共存している独特の空気感は異文化を受け入れ認めてきたジャカルタらしい良さを感じることができます。「カテドラル」とも呼ばれるこの建物は、オランダ統治時代の面影を残す美しい教会です。「ネオゴシック」という建築様式が採用され、精巧な内装やパイプオルガンには圧倒されることでしょう。
住所:Jl. Kathedral No. 7-B Pasar Baru Sawah Besar, Jakarta Pusat, Jakarta

(6)タマンミニ・インドネシア・インダー

タマンミニ・インドネシア・インダー

ジャカルタ中心部から車で1時間ほどの場所にある、巨大テーマパークです。インドネシアの各民族の生活を覗くことができ、ジャカルタにいながらインドネシア全土を観光したような気分になれます。それぞれの島に息づく独特の文化を、エリアごとに壮大なスケールで再現されています。様々な民族の建物を原寸大で見ることができ、その多岐にわたる文化の豊かさを実感できます。とても大きなテーマパークなので一日で観光するのは難しいですが、ホテルも併設されているのでこちらに一泊宿をとれば、ジャカルタ中心部まで戻らなくてもじっくりと楽しみつくすことができます。
住所:Jakarta Timur, DKI Jakarta

(7)ラグナン動物園

ラグナン動物園

この動物園にはインドネシアで有名なコモド·ドラゴンを含めて295種類の動物が飼育されています。巨大で緑豊かな敷地であるため、ジョギングコースとして利用している人もみられます。自転車のレンタルもしているので、サイクリングにもおすすめです。
住所:Jl. Harsono RM No.1, Ragunan, Kec. Ps. Minggu, Kota Jakarta Selatan, Daerah Khusus Ibukota Jakarta

 

ジャカルタに行こう!

いかかでしたか?インドネシア、ジャカルタのおすすめ観光スポットをまとめて紹介してみました。日本と同じアジア圏でありますが、ジャカルタでしか味わえない非日常な体験ができるはずです。この記事を参考にぜひ魅力溢れるジャカルタを観光してみてはいかがでしょうか?
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽に相談して下さい。

チャットでインドネシア旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!