パナマの都市別おすすめホテルまとめ

南北アメリカを結ぶ交通の要衝、「パナマ運河」でおなじみの国、パナマ。
どうしても運河のイメージが強いパナマですが、パナマの魅力はそれだけにとどまりません。
パナマには多くの移民が流入したにも関わらず、先住民は伝統ある文化を今もなお継承しているとともに、至る所に豊かな自然が残されています。
そこで今回はそんなパナマへの旅行を考えていらっしゃる方必見、都市別おすすめホテルについてご紹介します。

 

1.パナマの基本情報

パナマの国旗

まずは、パナマの基本情報を押さえておきましょう。

【正式国名】パナマ共和国
【首都】パナマ・シティ(Panama City)
【人口】約346万人
【面積】7万5517㎢(北海道よりやや小さいくらい)
【言語】公用語はスペイン語。ほかにクナ語など先住民の言語がある。
【民族構成】混血70%、アフリカ系14%、欧州系9%、クナ・エンベラなどの先住民7%
【宗教】カトリック85%、プロテスタント13%、その他2%
【国旗】独立当時の2大政党である自由党と保守党をそれぞれ赤と青で表し、両者間の平和を白で示している。また、青い星は純粋さと誠実さを、赤い星は権威と法を表している。

 

 

2.パナマの都市別おすすめホテル

(1)パナマ・シティ(Panama City)

パナマ・シティ

“世界の十字路”とも呼ばれるパナマの首都、パナマ・シティ。
南北アメリカを結ぶこの町は、スペイン植民地時代から、アメリカとヨーロッパを繋ぐ交通の要衝として重要な役割を果たしてきました。今ではスペイン植民地時代の面影を色濃く残す旧市街と、高層ビルが林立する新市街、2つの顔を持つ町として観光客の人気を集めています。
パナマ・シティのおもなみどころとしては、独立広場に面して建つ旧市街のシンボル「カテドラル」や、運河の歴史を学べる「パナマ運河博物館」、海賊の被害を免れた黄金の祭壇が有名な「サン・ホセ教会」などがあり、遊覧船で運河を満喫する「パナマ運河クルーズ」もパナマ・シティのバルボア港から出ています。

パナマ・シティの新市街にはさまざまな有名ホテルが集まっており、カスコ・ビエホ地区には数々のブティック・ホテルが軒を連ねています。こぢんまりとした高級~中級ホテルが多いですが、安宿もあります。

◇ラス・クレメンティーナス(Las Clementinas)

1930年代に建てられたという豪邸跡を改装してつくられた高級ブティック・ホテル、「ラス・クレメンティーナス」。
カスコ・ビエホ地区にあるホテルのなかでも特に人気を集めているホテルで、数々の賞も受賞しています。一般客が利用できるカフェ&バーも併設。

〇詳細情報
所在地:Calle 11 y Av. B
電話番号:228-7613
客室数:6室
Wi-Fi:無料
公式HP:https://www.lasclementinas.com/

◇グラナダ(Granada)

エスパーニャ大通りから小道を入った静かな立地にある高級ホテル、「グラナダ」。
高級ホテルのなかでは手頃な価格でステイすることができ、敷地内には広いプールも。周辺にはレストランが多くあり、すぐ向かいには日本料理店「松栄」があります。

〇詳細情報
所在地:Av. Eusebio A. Morales
電話番号:204-4474
客室数:166室
Wi-Fi:無料
公式HP:https://www.riandehoteles.com/granada/

◇エル・パナマ(El Panamá)

新市街の中心に建つランドマーク、「エル・パナマ」。
2010年に改装された5つ星ホテルで、白色の外観が目を引きます。プールに面した屋外レストラン、サルサの演奏があるバーなど施設が充実しており、旅行会社も併設されています。

〇詳細情報
所在地:Via España
電話番号:215-5000
客室数:345室
Wi-Fi:無料
公式HP:https://www.elpanama.com/

◇マルベージャ(Marbella)

新市街の大通りから1本裏の道にある便利なビジネスホテル、「マルベージャ」。
部屋は広くないが、設備が整っていて清潔。レストランも併設されています。

〇詳細情報
所在地:Calle D, El Cangrejo
電話番号:263-2220
客室数:84室
Wi-Fi:無料
公式HP:https://www.hmarbella.com/

 

(2)エル・バジェ(El Valle)

エル・バジェ

パナマ・シティの南西約90㎞にある美しい高原リゾート、エル・バジェ。
標高600mに位置する人口7000人の小さな町で、パナマ有数の避暑地として知られています。町にはどこか素朴でのんびりとした空気が漂い、リラックスしながら観光を楽しむことができます。
エル・バジェのおもなみどころは、黄金のカエルや世界中から集められたランを見ることができる「エス・ニスペロ動植物園」や、さまざまな象形文字が一面に彫られている「岩石彫刻」、毎週日曜に開かれる「先住民の民芸品市」など。

エル・バジェのホテルは、プリンシパル通りを中心に点在。市場付近は特に便利です。

◇レシデンシアル・エル・バジェ(Residencial El Valle)

市場のすぐ隣にあり、最高のロケーションを誇るホテル。「レシデンシアル・エル・バジェ」。
近くには大型スーパーマーケットもあり、1階部分はレストランと土産物屋になっています。客室は新しく清潔で、ホットシャワーとテレビ有。

〇詳細情報
所在地:Av. Principal
電話番号:983-6536
客室数:17室
Wi-Fi:無料
公式HP:http://www.hotelresidencialelvalle.com/

◇ドン・ペペ(Don Pepe)

バス乗り場近く、町の中心部に位置するホテル、「ドン・ペペ」。
観光や買い物などに何かと便利な立地が魅力。

〇詳細情報
所在地:Av. Principal
電話番号:983-6425
客室数:14室
Wi-Fi:無料
公式HP:http://hoteldonpepe.com.pa

 

(3)ダビ(David)とボケテ(Boquete)

ボケテ

パナマ・シティ、コロンに次ぐ第3の都市、ダビ。
パナマで最も西に位置するチリキ県の県都で、豊かな農産物の生産地であるとともに、コスタリカ国境に近い交通の要衝でもあります。
ダビからバスで1時間ほど、パナマの最高峰バルー火山の麓の渓谷に築かれたボケテの町は山岳リゾートとして有名。渓流釣りやハイキング、野鳥観察、ラフティングなど多彩な楽しみ方ができます。

ダビには高級ホテルから安宿まで多数の宿泊施設があるので宿泊には困らないでしょう。ボケテには大きなホテルはなく、客室数10室前後の小さなホテルかペンションがあります。

【ダビのホテル】

◇グラン・オテル・ナシオナル(Gran Hotel Nacional)

町の中心部から少し外れた静かな場所に佇む高級ホテル、「グラン・オテル・ナシオナル」。
敷地内にはレストラン、会議室、カジノ、プール、映画館など充実した設備が整っています。

〇詳細情報
所在地:Av. 1 Este y Calle Central
電話番号:775-2222
客室数:75室
Wi-Fi:無料

◇ペンシオン・コスタ・リカ(Pensión Coata Rica)

低価格で若者に人気の安宿、「ペンシオン・コスタ・リカ」。
条件によって料金は異なるので、部屋内を見せてもらおう。

〇詳細情報
所在地:Av. 5 Este, Calle A Sur
電話番号:775-1241
客室数:48室

【ボケテのホテル】

◇パナモンテ(Panamonte)

花々に彩られた由緒あるホテル、「パナモンテ」。
中心部の北のはずれにあるこのホテルは小さいながらも品格があり、著名人も泊まったことがあるのだとか。レストランでは、ボケテ名物のニジマス料理を楽しむこともできます。

〇詳細情報
所在地:Av. 11 de Abril
電話番号:720-1324
客室数:25室
Wi-Fi:無料
公式HP:http://panamonte.com/

 

パナマに行こう!

いかがだったでしょうか。今回はパナマの都市別おすすめホテルに関する情報をまとめてご紹介しました。ぜひパナマの旅を心ゆくまで楽しんでくださいね。
Ooohでは、皆さま一人ひとりのご要望に合わせた旅のプラン作りのお手伝いをさせていただいております。些細なことでも構いませんので、ぜひお気軽にご相談ください。

チャットでパナマ旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!