ベトナム、ハロンの王道観光コース

ハロン湾は、1500k㎡にも広がる湾内に約1600もの大小様々な奇岩が浮かぶ大自然の地。龍が舞い降りたとされる伝説を持つハロン湾は世界遺産に登録され、その景観が中国の桂林に似ていることから、海の桂林とも呼ばれています。雨風や波に侵食されて今の姿になった岩たちは、現在でもその姿を変え続けてるんだとか。今回は多くの観光客がその絶景を求めて訪れる、幻想的なベトナムハロンの王道観光コースをご紹介致します。ハロン湾クルーズはツアー会社に申し込んで行くのが一般的なため、行きたいスポットを事前にチェックしてから探してみましょう。

■ 8:00ホテルを出発してクルーズ船乗り場へ

ハロン湾クルーズのツアー船は、トアンチャウ島にあるクルーズ船乗り場から出航します。最寄りの都市であるハノイからもバスツアーがあるため、ハノイのホテルからでも参加が可能。ハノイから参加する場合は、大体のツアーは8時頃にホテルを出発します。

■ 12:00クルーズ船の出航地「トアンチャウ島」に到着

バスでトアンチャウ島の出航エリアへ到着!ターミナルにはスーパーがあるので、ここで飲み物やお菓子などを買って旅の準備をバッチリ済ませましょう。昼食はツアーに含まれていることが多いので、事前にツアー内容をしっかりと確認しておきましょう。それでは、いよいよ待ちに待ったハロン湾クルーズの始まりです。

■ 12:15世界遺産の絶景「ハロン湾」をクルージング

ハロン湾クルーズの写真
Image by viechfisch from Pixabay

出航するとあっという間に360℃ハロン湾のパノラマが広がり、美しい景色が出迎えてくれます。海から突き出す様々な奇岩はそれぞれ表情も異なるので、大自然を感じながら観察してみてください。ハロン湾の景色が中国の桂林に似ていることから「海の桂林」とも呼ばれている通り、時間帯や天候によっては水墨画のような、また違った景色を楽しむこともできます。

岩は様々な形をしているため、中にはユニークな名前が付けられた物もあります。例えば、ゴリラのように見える「ゴリラ岩」や、鶏が闘っているように見える「闘鶏岩」など。闘鶏はベトナム庶民の娯楽であることからそう名付けられました。中国の桂林や韓国のチェジュなどにも岩が動物の形に見えることから、それが岩の名前の由来になっていることがよくありますが、その国の文化や伝統が垣間見えるのも面白いですよね。そんなことも考えながらクルーズを楽しむと、新たに動物や物の形に見える岩を見つけることができるかもしれません。

■ 12:30ランチブッフェでハロンのシーフードを堪能

シーフードの写真
Image by PublicDomainPictures from Pixabay

ツアーでセットになっていることも多いクルーズ船内でのランチ。海の街なだけあってシーフード料理は絶品です。絶景を眺めながら、船の上で調理されたできたての食事をいただけるのは何とも贅沢ですよね。ハロン湾で絶対にいただきたいのが、ハロン湾名物でもあるチャームック。チャームックとはイカのさつま揚げのようなもので、プリプリアツアツの食感がとても美味しいハロンの名物です。ぜひできたてを味わってください。

■ 14:00クルーズのハイライト「ティエンクン鍾乳洞」を鑑賞

鍾乳洞のイメージ
Photo by Joshua Sortino on Unsplash

クルーズの途中でダウゴー島という島に上陸します。ここで体験できるハイライトは世界遺産でもあるティエンクン鍾乳洞の観光。鍾乳洞の内部は高さ20m、幅10m程で階段やフットライトで整備されており歩きやすくなっています。また、カラフルにライトアップされた鍾乳洞が美しく、幻想的な絶景に出会えることでしょう。

ダウゴー島に到着してからティエンクン鍾乳洞の入り口までは、約150段くらいの階段を登り、30分ほど歩いた場所にあります。鍾乳洞内部は地面が濡れていて滑りやすくなっているので、歩きやすい靴で観光するようにしてください。鍾乳洞の観光ルートは一方通行になっているため、途中で引き返すことができません。体力に自信のない方は、クルーズ船内でゆっくり過ごして待つことをおすすめします。

■ハロン湾最大の鍾乳洞「スンソット鍾乳洞」もあります
こちらもハロン湾クルーズで立ち寄ることのできる鍾乳洞。スンソット鍾乳洞は、ハロン湾最大の鍾乳洞であり、ベトナム語で「びっくり」という意味のスンソットという名前が付いています。訪れた人がその大きさに驚く様子から付けられた名前なんだとか。注目スポットは、カメの形をした岩、通称「カメ岩」。頭を撫でるとお金持ちになれたり、頭がよくなるなどのご利益があり、近くにはたくさんのお賽銭が投げられているのを見つけることができるでしょう。

■ 15:00ツアーが終わりトアンチャウ港へ帰港

ハロン湾の王道観光ツアーはこのような流れで巡ったあと、トアンチャウ港へ帰港します。半日ツアーの他にも、クルーズ船に宿泊して満点の星空を鑑賞したり、朝早くに起きて太極拳を体験できるツアー、他にも途中でカヤックに乗り換えて自分でハロン湾を漕いで行くマリンアクティビティなどに参加できるツアーもあります。存分にハロン湾の大自然に触れ合えるツアーばかりなので、心も身体もリフレッシュできること間違いなし。ハロン湾で体験したいことを中心にツアーを選んでもいいですね。

■ 16:00「バイチャイ市場」でお買い物

ハロン湾クルーズが終わり、まだまだハロンの街を楽しみたい!という方は街中の観光スポットにも足を運んでみてください。ハロン湾は「バイチャイ」と「ホンガイ」という2つの街に面しており、どちらも観光スポットがたくさんあります。特にクルーズ船が帰港するバイチャイエリアは観光の街で、ホテルや観光客向けのショップや施設が集まっている街です。

中でも観光スポットとして訪れる人の多いバイチャイ市場は、バイチャイ市内にあるローカル感溢れる市場。海に近いこともあり、ビーチグッズをはじめ生活用品や雑貨などが揃います。ローカルの雰囲気を感じてみてください。

バイチャイ市場

住所:Duong Anh Dao, Bai Chay, Thanh pho Ha Long, Quang Ninh
営業時間:4:00-19:00
アクセス:トアンチャウ港から車で20分

■ 18:002つのギネスに認定「海上ロープウェイ」に乗ろう

世界遺産のハロン湾にあり、さらにギネスにも登録されている観光スポット、海上ロープウェイ。バイチャイビーチとバーデオ山を約15分で結ぶ海上ロープウェイは全長2.2kmで、地上188.88mの支柱と、230人もの人々を乗せることができる2階建ての世界最大のロープウェイという2つの点でギネスに認定されています。せっかくハロンに訪れたら、貴重なギネスに認定されているロープウェイをぜひとも体験したいですね。

海上ロープウェイ

住所:9 Ha Long, Bai Chay, Thanh pho Ha Long, Quang Ninh
営業時間:平日15:00-22:30,土日8:00-22:30
アクセス:バイチャイ市場から車で6分
乗車料:30万VND

■まとめ

今回はハロンの王道観光コースをご紹介致しました。初めてハロンを訪れる方向けに、ハロンの見どころをぎゅっと詰め込んだ内容になっておりますが、Ooohでは1人1人に合ったオリジナルプランを作成しております。観光地をたくさん周りたい!カフェ巡り中心の旅にしたい!などご要望をお聞かせください。皆様にとって素敵な旅となりますように。

チャットでベトナム旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!

CTR IMG