ゴルフを楽しめるタイのリゾートまとめ

南国のゴルフ天国として知られる微笑みの国、タイ。
年間を通じて良好なコンディションを保っていて、他国と比較してリーズナブルな料金でゴルフを楽しむことができる点がタイの大きな魅力です。

補足ですが、タイのゴルフクラブでは基本的にグリーンフィーとキャディフィー、カートフィーでのシステムとなっています。18ホールをスルーでプレーすることが原則です。また、プレイヤー1人につきキャディさんが1人付くことが普通です。プレーが終わったらチップを400バーツほど渡すと親切です。

タイは一年中暑いため水分と塩分の補給を忘れずに行い、万全の体調でゴルフをエンジョイしましょう!

それではここからゴルフを楽しめるタイのリゾートについてご紹介します。ぜひ皆様の海外旅行の参考になれば幸いです。

 

最新の新型コロナウィルスによるタイへの渡航制限状況

 

1.チーチャン・ゴルフリゾート(Chee Chan Golf Resort)

チーチャンゴルフリゾート

公式ホームページ:http://cheechangolf.com/
チーチャン・ゴルフリゾートは、写真にある大仏壁画「カオシーチャン」を見渡しながら、パタヤとジョムティエンのリゾート都市を360度一望できるゴルフコースを持つリゾートです。GolfplanのDavid Dale氏によって設計された戦略性の高い18ホールのチャンピオンシップコースがあることで知られています。 2019年1月にオープンしたので、施設がとても綺麗だと評判です。
ちなみに「カオシーチャン」は、1996年にプミポン前国王在位50周年を記念して彫られた巨大な大仏壁画です。縦130m、横70mにも及ぶ仏像は壮大なので、ぜひこの素晴らしい壁画と共にゴルフを楽しんでみてください!

 

2.アルパイン・ゴルフリゾート・チェンマイ(Alpine Golf Resort Chiangmai)

アルパインゴルフリゾートチェンマイ

公式ホームページ:https://www.banyantree.com/thailand/phuket
アルパイン・ゴルフリゾート・チェンマイは、自然美を生かした壮大な景観を持つクオリティの高いゴルフリゾートです。ベストゴルフリゾートなどの賞なども受賞しています。心地よい静寂が漂う緑豊かな山麓の18ホールは、難易度の高いコースとして知られていて、コース脇の大きな木々がフェアウェイを狭く見せます。また、アップダウンのあるレイアウトが特徴です。キャディのクオリティも非常に良いと好評です。

 

3.パタナー・ゴルフ&スポーツリゾート(Pattana Golf & Sports Resort)

パタナゴルフ&スポーツリゾート

公式ホームページ:http://www.pattana.co.th/
パタナー・ゴルフ&スポーツリゾートは、パタヤエリアでも有数の大きなゴルフリゾートです。ダイナミックなレイアウトと景観の美しい戦略性の高い27ホールを展開していて、全体的にフラットなレイアウトながら、ウォーターハザードのプレッシャーを随所に散りばめ、うねりの強いトリッキーなグリーンもあるので、どのレベルの方でも楽しむことができます。また、宿泊施設を始めジャグジーやサウナ、フィットネスセンターやスパなど付属施設が非常に充実しているので、ゴルフ以外のことでも良い思い出が作れると好評を受けています。

 

4.ガッサン・クンターン・ゴルフ&リゾート(Gassan Khuntan Golf & Resort)

ガッサンクンターンゴルフ&リゾート

公式ホームページ:https://www.gassangolf.com/
ガッサン・クンタン・ゴルフ&リゾートは、海抜500mにあり、両側をドイクンターン山脈に囲まれた明光風靡な眺め、有名な鉄道橋とトンネル、滝などの素朴な背景が楽しめるゴルフリゾートです。ドイ・クンタン国立公園に隣接し、まさに雄大な自然に囲まれた美しいロケーションが魅力の1つです。また、タイ国内で唯一、コースのなかを電車が走り抜けるという珍しいゴルフコースでもあります。18ホールを展開していて、急なカーブのドッグレッグ、アイランドグリーン、ウォーターハザード、そして急勾配のグラスバンカーを特徴としています。

 

5.ブルーサファイア・ゴルフリゾート(Blue Sapphire Golf Resort)

ブルーサファイアゴルフリゾート

公式ホームページ:https://th-th.facebook.com/BlueSapphiregolf
ブルーサファイア・ゴルフリゾートは、カンチャナブリの宝石採石場跡に開発されたゴルフコースです。採石跡の湖とともに起伏のある変化に富んだホールが数多くレイアウトされています。キャニオンコースとオーシャンコースに分かれていて、ラウンドしやすい36ホールの圧倒的なスケールが特徴です。狭い落し所、砲台グリーン、ドッグレッグホールがなど難易度が高いホールが多いためレベルの高い人や背新緑が高い人にオススメです。また、他のゴルフリゾートと比較して費用が安いため、安さ重視でゴルフリゾートをお探しの方にもお勧めです。

 

6.チャトリウムゴルフリゾート(CHATRIUM GOLF RESORT SOI DAO)

チャトリウムゴルフリゾート

公式ホームページ:https://www.chatrium.com/ja/golfsoidaochanthaburi
チャトリウムゴルフリゾートは、タイ屈指のゴルフコースがあることで知られているゴルフリゾートです。ゴルフコースだけでなく、壮大な自然の景観においても旅行客の満足度が高いです。 18ホールすべてにおいて、ユニークなチャレンジが設計されていて、その素晴らしさから受賞をしています。周辺には野生のゾウが生息しているため、まれにコースに現れるそうです。もしかしたらアナタも野生のゾウに遭遇できるかもしれません!

 

7.ロータスバレー・ゴルフリゾート(LOTUS VALLEY GOLF RESORT)

ロータスバレーゴルフリゾート

公式ホームページ:www.lotusvalley.co.th
ロータスバレー・ゴルフリゾートは、南アフリカ出身でキャリアグランドスラム達成者である、ゲイリープレイヤーにより設計されたゴルフリゾートです。今ではコースに手が加えられ、基本のレイアウトを活かしながら新旧のバランスをうまく取り入れプレイヤーの期待に沿うコースに生まれ変わり、今ではバンコクでも屈指の素晴らしいコースの一つに仕上がり、”2014 Asia’s Best”を受賞しました。砂浜のような白いバンカーや絨毯のような芝のフェアウェーは非常に美しく、まさに都会のオアシスで、ゴルファーをリゾート気分にさせてくれます。

 

タイ王国にゴルフ旅行に行こう!

タイ ゴルフ

いかかでしたでしょうか?
今回はゴルフを楽しめるタイのリゾートについてご紹介しました。ぜひこの記事を参考に海外ゴルフ旅行の計画を立ててみてください。
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できます。些細な事でもかまいませんので、お気軽に相談して下さい。

チャットでタイ旅行の相談が無料でできるOooh

現地のプロとオーダーメイド旅行が作れる”Oooh”

経験豊富な現地のプロ(旅行会社)に相談して旅行手配ができる”Oooh”で旅行相談してみませんか?

「旅先のことをもっと知りたい」「旅行手配をする時間がない」「旅行の幹事になったけど何をしていいかわからない」「詳しい人に相談してオリジナルの旅行に行きたい」を現地の旅のプロが解決します!

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!