ボリビア、ウユニ塩湖のおすすめ観光&体験10選

ボリビアと言えば、ウユニ塩湖。遥か彼方まで広がる塩原は、乾季は白と青コントラストが楽しめ、雨季には雨水が塩原に溜まることでおこる「天空の鏡」を見ることができます。そんなウユニ塩湖に旅行に行くときにオススメの観光&体験をご紹介します。

1.ウユニ塩湖とは?

南米ボリビアの南西アンデス山脈にある塩原。その大きさは世界最大と言われており、11,000キロメートルにも及びます。雨季には、雨水が地面に溜まり鏡のように空の色を写し出す「天空の鏡」と呼ばれる現象を見る事が出来ます。あたり一面真っ白な乾季のウユニ塩湖も人気ですが、「天空の鏡」は、まるで空に浮いているみたいと観光客に人気です。

2.ボリビア ウユニ塩湖のベストシーズン

真っ白なウユニ塩湖を見たい方は乾季の5月〜10月、「天空の鏡」を見たい方は雨季の中でも雨が降りやすい1月〜2月がベストシーズンです。雨季にウユニ塩湖へ行く場合は、「雨水が溜まっている」「風が吹いていない」「雨水の量が大体くるぶしくらいの浅さ」「日中はある程度雲があり、夜は雲ひとつない空」など、いくつか条件が揃った時に「天空の鏡」を綺麗に見る事が出来ます。

3.気候

年中通して、大きな気温変化はありませんが、朝晩の寒暖差が激しいため、防寒着が必須です。また、ウユニ塩湖があるウユニは標高が高く、日中は太陽の日差しが強いため、日焼け止め、サングラス、帽子などの紫外線対策グッズを持って行くといいでしょう。

4.ボリビア ウユニ塩湖で体験したいこと

(1)ウユニ塩湖で夕陽を鑑賞

夕日が沈むウユニ塩湖

Photo by Morgane Ponton on Unsplash

ウユニ塩湖へ来たら外せない「ウユニ塩湖塩湖で夕陽」。個人的には、朝日も無心になれ好きですが、「天空の鏡」が雨水に写し出す夕陽は、言葉では言い表せないほど美しいのでオススメです。日中は、写真撮影やウユニ塩湖の周辺を散歩して、夕方は陽が沈んでいくウユニ塩湖を見ながら、たわいもない話をしながら温かい飲みものを飲んでリラックスするのもいいですね。

住所:Salar de Uyuni

 

(2)列車の墓場で写真撮影

ウユニ塩湖へ向かう途中、壮大な景色の中に錆びた蒸気機関車がぽつんと集まる「列車の墓場」と言われる場所があります。その名の通り、使われなくなった蒸気機関車が置かれており、実際に触れ、記念撮影する事が出来ます。

住所:Uyuni, Bolivia

 

(3)コルチャニ村でショッピング

ウユニの街とウユニ塩湖のゲートの間にある「コルチャニ村」。お土産にぴったりなウユニ塩湖の塩や、革製品、小物入れなどを購入する事ができます。

住人が自ら営むローカルなお店が多いので、クレジットカードは利用できません。買い物をする予定があれば、お金は必ず現金で持っていくようにしましょう。

住所:Cochani,Bolivia

アクセス:ウユニ駅から車で22分

(4)塩のホテル、パラシオ・デ・サルに宿泊

ウユニで最初にできた塩のホテル。塩湖の塩と景観を崩さず、観光客がとことんウユニ塩湖を楽しめるようにと、椅子、テーブル、天井、壁全てが塩で出来ています。

もちろん、全室専用バスルーム、暖房が完備されているので、とても快適。メイン棟のレストランでは、ボリビア料理のビュッフェ式朝食を食べられたり、キヌアを使った料理を堪能できます。日頃の疲れを癒すウユニの4つ星ホテル「パラシオ・デ・サル」に泊まってみては?

住所:25 Km de Uyuni 25,potosi,Bolivia

アクセス:ウユニ駅から車で30分

(5)インカワシ島からウユニ塩湖を眺める

インカワシ島

Photo by Pierre Ricadat on Unsplash

通称サボテン島。塩湖に囲まれた小さな島で、入場料30ボリ(約480円)で入る事が出来ます。至る所に大小様々なサボテンが生えています。そこまで大きな島ではないので、サボテンを見ながら頂上に登って見渡すウユニ塩湖は、これもまた幻想的で息をのむほど美しい。360度見えるところ全てウユニ塩湖の真っ白な塩で染まっているのが見えるので、インカワシ島に登って上からウユニ塩湖を見下ろすのもオススメですよ。

住所:Salar De Uyuni, Uyuni, Bolivia

 

(6)ラグーナ・コロラダでウユニ第二の絶景を観賞

ウユニ塩湖からチリ方面に行くと、真っ赤な湖が見えてきます。藻類の赤い推積物色素が湖を真っ赤に染めており、最深部は1.5メートルと浅い湖です。湖の赤とウユニ塩湖の白、空の青がなんとも幻想的でこの世のものとは思えない絶景。また、ラグーナ・コロラダにはジェームズフラミンゴや

住所:Reserva Nacional de Fauna Andina Eduardo Abaroa, Uyuni, Bolivia

アクセス:ウユニ駅から車で5時間

(7)トゥヌパ火山でリャマと戯れる

標高5,432m7もの高さを誇る「トゥヌパ火山」。麓には小さな村があり、リャマがたくさん放牧されています。ウユニの真っ白な地面と空の組み合わせもとても綺麗ですが、トゥヌパ火山周辺の広い草原の緑と真っ青な空もオススメ。奥には少しウユニ塩湖の白い地面も見えて、自然の凄さを体感できますよ。

住所:Volcàn Tunupa,Bolivia

アクセス:ウユニ駅から車で2時間

 

(8)乾季にしか見られない「塩の集積所」を見に行く

塩の集積所

Photo by Alexander Schimmeck on Unsplash

ウユニ塩湖の入り口あたりに、ウユニの塩が積まれた小さな山がいくつも並んでいます。ウユニ塩湖で取れた塩は、お土産はもちろん、建築材にも使用されます。日本では決して見る事のできない、なんだか不思議な景色ですよ。

住所:Salar de Uyuni

 

(9)ウユニ駅周辺でお土産ゲット

ウユニの中心にある公園「Plaza arce」周辺には壁画アートや飲食店、お土産屋、雑貨屋、ウユニに住む人々が利用する市場があります。

家族や友人へのお土産にオススメなのは、ウユニ塩湖の定番土産「ウユニ塩湖の塩」や、伝統的なカラフルなデザインの織物「アワヨ」。また、最近注目を集めているスーパーフードのキヌアもウユニのお土産として人気です。近くの市場で、ウユニの人々が普段食べているローカルな食べ物を買って「Plaza arce」で休憩がてら食べるのも良いですね。

住所:701,Uyumi,Bolivia

アクセス:ウユニ駅から徒歩5分

(10)ウユニの夜も外せない!星空が映るウユニ塩湖

「天空の鏡」と言われるほど美しいウユニ塩湖ですが、夜こそ見る価値があります。ウユニ塩湖の周辺はもちろん街灯のようなものは少なくあたり一面暗闇で覆われているからこそ引き立つ星空。

雨季には雨水に青空が映るので、360度星空を楽しめます。まるで宇宙にいるかのような異世界体験ができるのは、雨季シーズンだけ。空気が澄んでいるため、日本で見る星空とは比べものにならないくらい、綺麗な星空を見られます。

住所:Uyuni, Bolivia

5.ボリビア ウユニ塩湖をたっぷり楽しもう!

ボリビアのウユニ塩湖は、死ぬまでに一度は見たい絶景と言われるほど、見応えのある景色です。ウユニ塩湖に行ってみたいけど、どうやって行けば良いのか分からないという方に、Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽に相談して下さいね。

チャットでボリビア旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!

CTR IMG