タイア、アユタヤのおすすめ観光&体験10選

バンコクから北へ約80km、車で約1時間30分の距離に世界遺産の都アユタヤがあります。巨大な寺院や仏像が点在し、見どころがたくさん詰まった街です。1350年から約400年以上にも渡って繁栄したアユタヤ王朝の栄光や、当時の戦いで隣国に侵略されて破壊された遺跡も残り、歴史を感じることができるでしょう。そんなアユタヤは1991年に世界遺産に登録され、今や世界中から観光客が訪れる人気の観光スポットです。
今回は、観光客だけでなくタイ人も多く訪れるリゾート地、タイアユタヤのおすすめ観光スポットや体験したいこと、おすすすめグルメなど10選をご紹介します。

 

1.タイ アユタヤについて

遺跡や寺院など歴史ある見どころスポットが点在しているアユタヤ。1991年に世界遺産に登録され、日本人からも人気の高い王道観光スポットです。見どころの多くはチャオプラヤー川の中州に集中していますが、とても広いため、限られた時間の中で効率よく観光するにはツアーに参加して周るのが1番おすすめです。
アユタヤへのアクセスは、バンコクから車で行くのが一般的。所要時間は約1時間30分で、バンコクから日帰りツアーに参加するか長距離バスでも行くことができます。
タイには大きく乾季、暑季、雨季の3つのシーズンがありますが、ベストシーズンは乾季に当たる11月〜2月です。雨がほとんど降らないこの時期は、気温も過ごしやすく丁度良いため、屋外を巡るアユタヤ遺跡の観光には最適です。雨季に当たる9月〜10月はオフシーズンのためホテルやツアーが安くなるメリットはありますが、大雨が降る日が多く、できれば避けたい季節です。

 

2.タイ アユタヤで体験したいこと

(1)アユタヤ6大遺跡①「ワット・プラ・シー・サンペット」

ワット・プラ・シー・サンペット

アユタヤで最も有名な遺跡がこちら。アユタヤの初代の王が最初の王宮を建てた場所でした。3つの仏塔が特徴的で、それぞれの仏塔にはラーマティボディ2世とその父と兄が眠っています。かつては黄金の仏像があり豪華な寺院でしたが、1767年のビルマ軍による第2次アユタヤ侵攻で悉く破壊されましたが、戦後になって修復され現在の姿となりました。

住所:Pratu Chai Sub-district, Phra Nakhon Si Ayutthaya
営業時間:7:00-18:00
入場料:50B

 

(2)アユタヤ6大遺跡②「ワット・プラ・マハタート」

ワット・プラ・マハタート

樹の幹から仏像の顔が覗いている風景を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。侵攻の際に切り落とされた仏像の頭が長い年月をかけて樹に覆われて今の姿になりました。撮影をするときはしゃがんで、自分の頭が仏像よりも高い位置にならないように気をつけましょう。

住所:Naresuan Rd, Tha Wasukri, Phra Nakhon Si Ayutthaya
営業時間:8:00-18:00
入場料:50B

 

(3)アユタヤ6大遺跡③「ワット・ラチャブラナ」

ワット・ラチャブラナ

王位継承をかけて戦った末、どちらも命を落とした2人の兄のために8代王が建てた寺院。ビルマ軍によって破壊されていますが、タイ最古と言われる壁画が見どころです。

住所:Phra Nakhon Si Ayutthaya District, Phra Nakhon Si Ayutthaya
営業時間:8:00-18:00
入場料:50B

 

(4)アユタヤ6大遺跡④「ワット・ロカヤ・スター」

ワット・ロカヤ・スター

一度見たら忘れない全長28mにもなる寝そべる仏像。その巨大さと微笑んで横たわる姿はとってもインパクトがあります。1956年に復元されたもので、80歳で入滅した仏陀を表しています。仏像の後ろには、かつてあった寺院の遺跡が残っています。

住所:Phra Nakhon Si Ayutthaya District, Phra Nakhon Si Ayutthaya
営業時間:24時間
入場料:寄付

 

(5)アユタヤ6大遺跡⑤「ワット・ヤイ・チャイ・モンコン」

ワット・ヤイチャイモンコン

留学から帰ってきた僧侶が瞑想する場所として建てられた寺院。仏塔は72mでアユタヤでは2番目に高い建物です。実際に階段上の礼拝堂まで登ることのできる、アユタヤ遺跡の中では珍しい建物です。

住所:Phra Nakhon Si Ayutthaya District, Phra Nakhon Si Ayutthaya
営業時間:8:00-17:00
入場料:20B

 

(6)アユタヤ6大遺跡⑥「ワット・チャイ・ワッタナーラーム」

ワット・チャイワッタナラーム

カンボジアとの戦いに勝利した記念に建てられた寺院で、アユタヤの中でも最も美しい寺院とされていました。現在は、当時と同じ美しさを取り戻すために修復作業が行われています。

住所:Ban Pom, Phra Nakhon Si Ayutthaya District, Phra Nakhon Si Ayutthaya
営業時間:8:00-18:00
入場料:50B

 

(7)かつての王族の別荘「バーン・パイン離宮」

バーン・パイン離宮

歴代の国王が夏に避暑地として利用していた宮殿です。1767年にビルマ軍に襲撃されてからはしばらく放置されていましたが、ラーマ4世と5世によって再建されました。美しい庭園も必見です。

住所:Ban Len, Bang Pa-in, Phra Nakhon Si Ayutthaya
営業時間:8:00-16:00
入場料:100B

 

(8)アユタヤと言えば象乗り!「エレファント・ライド」

アユタヤ 象

象の背中に揺られながらアユタヤ遺跡をお散歩できるエレファント・ライド。ツアー内容に含まれていることもありますが、現地で飛び込みで参加もできます。一緒に世界遺産と記念撮影ができるのでぜひ体験してみてください。

アユタヤ・エレファント・キャンプ
住所:Phra Nakhon Si Ayutthaya District, Phra Nakhon Si Ayutthaya
営業時間:9:00-17:00
体験料:400〜500B

 

(9)アユタヤ定番「ダムヌン・サドゥアック水上マーケット」

ダムヌン・サドゥアック水上マーケット

肉や魚、フルーツなどをぎっしりと詰め込んだ船が水上を行き交う賑やかな水上マーケット。観光用に開発され、利用しやすくなっています。ツアーに参加して、早朝〜9時頃に訪れるのがおすすめです。

住所:Damnoen Saduak Ratchaburi
アクセス:サーイ・ターイバスターミナルから車で2時間

 

(10)年に1度のお祭り「アユタヤ世界遺産の祭典」

1991年にアユタヤの遺跡群が世界遺産に登録されたことから、年に1度祭典が行われるようになりました。遺跡群がライトアップされ、花火やショーも行われるとっても神秘的で美しい祭典です。開催期間はその年によって異なるため、公式サイトなどでご確認ください。

住所:Phra Nakhon Si Ayutthaya District, Phra Nakhon Si Ayutthaya
開催時間:19時頃〜

 

3.まとめ

今回はタイ アユタヤのおすすめ観光&体験10選をご紹介致しました。この他にもまだまだ書ききれないほどたくさんの観光スポットやオススメのレストラン、ショップ、アクティビティなどがあります。Ooohでは、現地の旅のプロがあなたの希望に沿った旅行プランをチャットで簡単ご提案致します。もちろん無料ですのでお気軽に相談してみてくださいね。

チャットでタイ旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!