【海外旅行】年末年始に訪れたいオセアニアの海外都市ランキング

年末年始はまとまった休みが取れるため、海外旅行の計画を立てる方が多いのではないでしょうか。各国の大晦日やお正月の文化を感じてみるのも楽しいですよね。今回は年末年始に訪れたいオセアニアの都市についてご紹介します。
なお、新型コロナウイルスの影響により、現在多くの国や地域で入国制限が行われています。渡航を計画中の方は事前に当該国の入国制限を確認し、現地で施行中の規制や条例を遵守するようにしましょう。

 

最新の新型コロナウィルスによる渡航制限状況

1,ウィーン/オーストラリア

ウィーンはオーストリア東部にある首都で、ドナウ川のほとりに位置しています。長い伝統を持つハプスブルク帝国の都であり、宮廷文化が今も華麗に息づき、音楽と芸術の都として知られる街です。ハプスブルク王朝の重要な歴史的建築が立ち並ぶ一方、近代的で未来を志向する建築物も多く、スタイリッシュなライフスタイルと活気に満ちた文化に触れることができます。市の周囲にはワインの産地でもある、1250km2にも及ぶ広大なウィーンの森が広がり、市民の憩いの場所となっています。

【ウィーンのおすすめ観光スポット】

シェーンブルン宮殿

シェーンブルン宮殿

シェーンブルンとは「美しい泉」という意味です。宮殿の名はこの地に湧き出す清らかな泉にちなんでいます。17世紀末に夏の離宮として建てられたのが始まりで、18世紀、女帝マリア・テレジアによって現在の姿に改築されました。広い敷地内には動物園や、見晴らしのいいグロリエッテ、いくつかのカフェや温室、そして小さいながら日本庭園まであり、散策だけでなく見どころポイントがたくさんあります。
イースターやクリスマス、そして新年は宮殿前の広場でマーケットが開かれてるので、ぜひ期間限定の催しを楽しんでください。

 

オーストリア国立図書館

オーストリア国立図書館

18世紀、当時の皇帝だったカール6世によって王宮図書館だったところが今のバロック式の美しい図書館になりました。この図書館は長さ80mと長く、壁には数多くの書物が整然と並んで保管されています。天井は20mの高さにあり、更に10m上にあるドームは美しいフレスコ画で覆われています。この図書館に保管されているのは1501年~1850年代の20万冊にも及ぶ書物、プリンス・オイゲン公の15000以上のコレクションなど、世界的に見ても価値のあるものが収められています。

 

2,テカポ/ニュージーランド

まるでミルクを溶かしたかのようなミルキーブルーの湖と、背後に広がるサザン・アルプスの絶景が広がるテカポ湖。昼にはその湖の美しさを、夜には世界一とも言われる圧巻の星空を眺めることができる人気の観光スポットです。湖畔にたたずむ建物は、まるでおとぎ話に出てくるかのような可愛らしい石造の教会です。住民たちの手で光害から大切に守れれた数少ない星空保護区で日本では味わえない幻想的な年越しを体験したい人におすすめです。

【テカポのおすすめ観光スポット】

●善き羊飼いの教会

善き羊飼いの教

テカポの撮影スポットとして有名な教会。1935年に開拓者のために付近の石を集めて建てられました。祭壇奥の窓からはミルキーブルーのテカポ湖が見渡せます。内部の写真撮影は禁止されていますが、祭壇に取り付けられた大きな窓からはテカポ湖やアルプス連峰が一望でき、幻想的な雰囲気に浸ることができます。

 

マウント・ジョン天文台

マウント・ジョン天文台

ツアーでしか登ることのできないマウント・ジョン天文台は、標高1031mの地球上最南端にある天文台です。テカポの街と圧巻の星空を眺めます。テカポでは南半球で見られる南十字星をはじめとした様々な星座や流れ星だけでなく、運が良ければオーロラも観測することができるのが魅力です。

 

 

3,ヌメア/ニューカレドニア

フランスの海外領土ニューカレドニアの首都で、南太平洋に浮かぶ群島のひとつ、ニューカレドニア島に位置する都市です。「地球の裏側のもうひとつのパリ」と呼ばれる南太平洋有数のビーチリゾート地で、港に浮かぶヨットやコロニアル調の建物などが南フランスを彷彿させる雰囲気が漂っています。ニューカレドニアは12〜3月が乾季となり、クリスマスイベントと好天のビーチリゾートが楽しめる最高のシーズンです。

【ヌメアのおすすめ観光スポット】

●ココティエ広場

ココティエ広場

地元民の憩いの場。広場の奥では不定期で出店やフリマが出店するイベントが開催されています。クリスマスシーズンになると大きなツリーとサンタクロースへの手紙を投函できる特別な郵便ポストが設置されます。幻想的なイルミネーションを楽しんでください。

 

●アンスバタビーチ

アンスバタビーチ

ホテル、レストラン、お土産が立ち並ぶアンスバタ地区のメインストリート沿いにあるビーチです。風が吹いてほどよく波が立つエリアなので、ウィンドサーフィンなどのマリンアクティビティを楽しみたい方におすすめです。またここはサンセットを見るには絶好のロケーションです。ビーチにあるチェアーに腰掛けながら一日の余韻に浸るには最高のスポットです。

 

4,マレ/モルディブ

マレはモルディブの首都であり、見事な中世様式の建築物や様々なコミュニティや文化、素敵なバーやカフェで知られる都市です。年末のモルディブは、乾季に入り天候が安定傾向になるうえ世界各国の長期休暇と重なるため、とても賑わいます。モルディブリゾートでは、島内至る所に豪華絢爛な装飾を施して特別なディナー(ガラディナー)を用意し、スタッフや他のゲストと一緒に盛大に楽しむのが一般的です。

【マレのおすすめ観光スポット】

●アーティフィシャル ビーチ マレ

アーティフィシャル ビーチ マレ

アーティフィシャルビーチは日本語でいうところの「人工のビーチ」。このアーティフィシャルビーチはマーレの急速な産業化などの理由により自然のビーチがなくなってしまったことから建設されました。砂のビーチと人口のラグーンに加えて、5つのバーベキュー設備があるため家族や友達とのピクニックも楽しむことができます。

 

5,シドニー/オーストラリア

ニュー サウスウェールズ州の州都で、オーストラリアの主要都市のひとつです。街の中心地からすぐの場所にビーチがあるので、都会にいながらリゾート感を味わえるのが魅力です。また世界三大美港の一つであるシドニー湾は最大のみどことです。昼はもちろん、夜はライトアップされた街並みを見ながらのクルーズなどロマンチックに過ごすことができます。

【シドニーのおすすめ観光スポット】

●セントメアリー大聖堂

セントメアリー大聖堂

2つの塔を持つゴシック建築で、塔の高さは74メートル、奥行きは最大107メートルあります。これは南半球で最大のゴシック建築と言われており、また同時にオーストラリアで最も古いカトリック教会です。この大聖堂では毎年「ライツ・オブ・クリスマス」と呼ばれるイベントが行われます。クリスマスに因んだ題材をプロジェクト・マッピングで映し出し、クリスマスキャロルを歌う聖歌隊などのパフォーマンスも行われます。

 

●ハーバーブリッジ

ハーバーブリッジ

距離は短いですが8車線の車道、電車2車線、自転車専用路、歩行者専用路がある約49mの大きい橋幅は世界一ということでギネスブックに掲載されています。大晦日のシドニー湾花火大会ではこの橋の仕掛け花火は見もので、橋の中心に毎年異なるテーマのあるデザインが施され注目を集めています。
Vivid Sydneyではレーザー光線などの特殊ライトが設定されます。

 

年末年始はオセアニア旅行へいこう!

いかかでしたか?今回は夏休みに訪れたいオセアニアの都市についてご紹介しました。ぜひこの記事を参考に年末年始の海外旅行の計画を立ててみてください。
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽に相談して下さい。

チャットで旅行の相談が無料でできるOooh

現地のプロとオーダーメイド旅行が作れる”Oooh”

経験豊富な現地のプロ(旅行会社)に相談して旅行手配ができる”Oooh”で旅行相談してみませんか?

「旅先のことをもっと知りたい」「旅行手配をする時間がない」「旅行の幹事になったけど何をしていいかわからない」「詳しい人に相談してオリジナルの旅行に行きたい」を現地の旅のプロが解決します!

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!