【海外旅行】夏休みに訪れたいオセアニアの海外都市ランキング

長期休暇がとれる夏休み。オセアニアは豊かな自然が残り美しい海や緑溢れる絶景が楽しめる地域です。今回は夏休みに訪れたいオセアニアの都市と観光スポットについてご紹介します。
なお、新型コロナウイルスの影響により、現在多くの国や地域で入国制限が行われています。渡航を計画中の方は事前に当該国の入国制限を確認し、現地で施行中の規制や条例を遵守するようにしましょう。

 

最新の新型コロナウィルスによる渡航制限状況

1,オークランド/ニュージーランド

オークランドはニュージーランドの北島にある、国内で最大都市です。交通の便が良く食べ物やワインも美味しく、さらに外国人フレンドリーな店や施設の充実しています。また北島はニュージーランド国家生誕の地でもあり、マオリ族の文化にも触れることができたりと、ニュージーランドが歩んできた歴史を味わえるのも魅力の一つです。オークランドはかつては海上交通が栄えたことから「City of Sails(帆の街)」という愛称で親しまれています。

【オークランドのおすすめ観光スポット】

スカイタワー

スカイタワー

地上328m南半球一高いタワーとして有名なスカイタワーは、オークランドのシンボルです。展望台レストランやカフェ、バーなどの飲食店が充実。メイン展望フロアからはオークランド市内を一望できるほか、ガラスの床を通して地上が見下ろせるスリリングな体験ができます。晴れた日にはハウラキ湾とそこに浮かぶ島々まで約80km先まで見渡すことができます。

 

●パーネル

パーネル

オークランドのオシャレスポットとして人気の高いパーネル。ヨーロッパの町角を思わせるオークランドで最も古い住宅地で、19世紀後半に建てられたビクトリア様式の建築物が保存されています。地元アーティストの作品を揃えたギャラリーやハンドクラフトのアクセサリー店など、カラフルで個性的なお店が並んでいます。

 

2,メルボルン/オーストラリア

メルボルンは「世界で最も住みやすい都市」ランキングでは4年連続1位を獲得したことがある都市です。街の中心にはモダンなフェデレーションスクエアがあり、ヤラ川沿いに広場、バー、レストランなど楽しみ方は様々です。サウスバンク地区にあるメルボルンのアート区には、舞台芸術の複合施設であるアートセンターや、オーストラリアや先住民の芸術品を展示するビクトリア国立美術館があります。

【メルボルンのおすすめ観光スポット】

●王立展示館・カールトン庭園

●王立展示館・カールトン庭園

1880年から1881年にかけてメルボルンで開催された国際展覧会を開くために建設されました。2004年にユネスコの世界文化遺産に指定されました。現在も商業展示会場として使用されています。カールトン庭園は、約26ヘクタールな広大な敷地に、王立展示館を初め、メルボルン博物館、IMAX映画館、テニスコートや子供の遊び場などがあり、メルボルン市民のエンターテインメント・憩いの場となってります。

 

ビクトリア州立図書館

ビクトリア州立図書館

1856年に開館したオーストラリア最古の図書館です。蔵書数200万冊以上の図書館としての機能はもとより、様々な絵画などの美術作品やキャプテン・クックの手記、ネッド・ケリーの鎧などを展示するギャラリーなど、美術館のような雰囲気を感じられます。「ハリーポッター」の世界に迷い込んだような気持ちになれると人気のスポットです。

 

3,ナンディ/フィジー

フィジー最大の島 ビチレブ島の西側に位置するナンディは、国際空港があることから「フィジーの玄関口」と言われている都市です。にぎやかな市街地で買い物を楽しんだり、ビーチでのんびり過ごしたり、古代寺院で地域の歴史を学んだりすることのできます。語学学校もいくつかあり、フィジー留学している学生も多くいるため、比較的日本人が多いエリアです。

【ナンディのおすすめ観光スポット】

●スリ シヴァ スブラマニヤ スワミ寺院

スリ シヴァ スブラマニヤ スワミ寺院

南半球最大のヒンドゥー教寺院です。フィジーにはインド系の住民が多く暮らしていることから、いたるところでヒンドゥー寺院を見かけます。季節の雨の神であるムルガン神を祭っており、本堂にはムルガン神の像が納められています。カラフルな装飾が目を惹く豪華な景観が魅力です。

 

●ポート・デラナウ

ポート・デラナウ

気軽にリゾート気分を楽しめる人気のスポットです。デナラウはシェラトンやヒルトンをはじめとした7つのリゾートホテルが集結した巨大リゾートエリアで、その中心にポート・デナラウがあります。ここはショッピングセンターになっていて、多くのショップが並んでいます。また、デナラウビーチでは、ジェットスキーやカヤックなどのさまざまなアクティビティを楽しめます。

 

4,ハガニア/グアム

ハガニアはグアム島の西海岸に位置する、米国準州グアムの首都にあたります。政府関係の重要機関が集中しているエリアです。美しい景観が広がり、近代的なアガニアショッピングセンターをはじめ、観光スポットが多数あります。

【ハガニアのおすすめ観光スポット】

●リティディアン・ビーチ

リティディアン・ビーチ

グアムの数あるビーチの中でもいちばん綺麗と言われているビーチです。白い砂に透明度の高い真っ青な海が広がっています。流れが早いので遊泳禁止ですが、ランチを用意してのんびりするには最高のロケーションです。

 

●グアムミュージアム

 

この投稿をInstagramで見る

 

桐嶋しずく- Shizuku(@kikishiz)がシェアした投稿

2017年にオープンした博物館。グアムの歴史や文化を詳しく学ぶのにおすすめの施設です。外古代チャモロ人の生活様式から近現代の出来事に至るまで、グアム島の歴史を一気に見て回ることができます。広々とした館内には多くの展示があり、シアター施設などもあります。季節によって色々な企画展も行なわれています。

 

5,クライストチャーチ/ニュージーランド

クライストチャーチは、ニュージーランドの南島最大の都市です。2011年のカンタベリー大地震で大きな被害を受けたものの、目覚ましい復興を遂げ、近年では新しい商業施設やレストラン、カフェなどが続々とオープンしています。震を忘れないための博物館や、仮設でありながらも美しい教会があるほか、メディアでも話題の可愛らしい街並みや大自然に囲まれた公園など見どころたっぷりです。

 

【クライストチャーチのおすすめ観光スポット】

●カセドラル・スクエア

大地震により半分以上が崩壊してしまった大聖堂。今もそのままの姿で残されており、地震の凄まじさを物語っています。現在は仮設の紙でできた大聖堂が建てられ、「カセドラル・スクエア」も再建が決定しています。かつての街の中心地であり、シンボルです。

 

●カードボード・カセドラル

カセドラル・スクエア

2013年8月にオープンした仮設大聖堂です。2011年の地震でクライストチャーチのシンボルだった大聖堂の一部が損傷し、修復が不可能になったため、再建設されるまでの期間、使用するために建てられました。なんとこの大聖堂、特殊加工された紙を建築資材としています。教会自体はもちろん、内部にある祭壇もすべて紙管で作られました。

 

夏休みはオセアニア旅行に行こう!

いかかでしたか?今回は夏休みに訪れたいオセアニアの都市についてご紹介しました。見どころ満載のオセアニア、ぜひこの記事を参考に夏休みのオセアニア旅行の計画を立ててみてください。
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽に相談して下さい。

チャットで旅行の相談が無料でできるOooh

現地のプロとオーダーメイド旅行が作れる”Oooh”

経験豊富な現地のプロ(旅行会社)に相談して旅行手配ができる”Oooh”で旅行相談してみませんか?

「旅先のことをもっと知りたい」「旅行手配をする時間がない」「旅行の幹事になったけど何をしていいかわからない」「詳しい人に相談してオリジナルの旅行に行きたい」を現地の旅のプロが解決します!

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!