メキシコ、カンクンのおすすめ観光3選

心躍る古代遺跡に、陽気で温厚な人々、そして青い海と白い砂浜が美しいビーチ…。
中央アメリカに位置するメキシコは、世界遺産保有数ランキングで世界第6位を誇る国ということもあり、毎年多くの観光客が訪れる場所です。なかでもカンクンは、カリブ海有数の美しいビーチとして有名で、メキシコ屈指のリゾート地として人気。一生に一度は訪れてみたいと思う方も多いのではないでしょうか。今回はそんなメキシコ、カンクンのおすすめ観光スポットをまとめてご紹介します。

1.メキシコ屈指のリゾート地、カンクンとは

カンクンの文字

メキシコ・ユカタン半島北東部、カリブ海に臨むカンクンは、1970年代から急速に発展した保養都市です。
太陽の光を反射する真っ白な砂浜と、透き通る青い海はまさにパラダイス!メキシコ屈指のリゾート地として知られており、世界各地から多くの観光客が訪れています。

そんなカンクンは、100件以上ものリゾートホテルが立ち並ぶ、海沿いの「ホテルゾーン」と、地元の人々が和気あいあいと暮らす「ダウンタウン(セントロ)」の2つのエリアに分かれています。観光客がおもに立ち寄るのは「ホテルゾーン」だと思いますが、「ダウンタウン」まで足を延ばしてみると新たなカンクンを発見できるかもしれません。ここではこの2つのエリアについてもう少し詳しく紹介します。

①ホテルゾーン

ホテルゾーンは、カンクンの美しいビーチに沿って約25㎞も続いているエリア。
海外旅行客向けにつくられたエリアで、豪華絢爛な一流レストランや巨大なショッピングモール、そして有名なナイトクラブなどさまざまな商業施設が存在します。
カンクンで優雅なひとときを過ごしたいという方にはぴったりのスポットです。

②ダウンタウン(セントロ)

海外旅行客で賑わうホテルゾーンとうってかわって、ローカルな雰囲気が楽しめるのがダウンタウンの魅力。ホテルゾーンよりも物価が安く、気軽にショッピングや散策を楽しむことができます。手作りの雑貨や洋服などメキシコならではの商品や、屋台のメキシコ料理など、ホテルゾーンとはまたちがった楽しみ方でカンクンを満喫しましょう。

2. カンクンでおすすめの観光スポット3選

(1)チチェン・イツァの古代都市

チチェン・イツァ

カンクンから日帰りで行くことができる「チチェン・イツァの古代都市」は、世界遺産にも登録されている、ユカタン半島観光で外すことのできないスポット。
6.5㎢におよぶエリアに、マヤとトルテカという2つの文明が融合した遺跡群が多く残されています。遺跡内は、伝統的なマヤの建築様式の影響が色濃く残されている南側の「旧チチェン」と、トルテカ文化の影響が強い北側の「新チチェン」に分けられており、そのちがいや共通点を探しながら散策を楽しむことができます。

マヤ文明ときくと、優れた天文知識を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
「旧チチェン」のにる螺旋階段を持つ円形の塔「カラコル」や、「新チチェン」にある9層の階段状ピラミッド「エル・カスティーリョ」ではまさにその天文知識の片鱗を垣間見ることができます。
たとえば「エル・カスティーリョ」は最上部にククルカン(ケツァルコアトル)神殿が建てられた遺跡ですが、四方の91段の階段、最上部の1段をを合わせた365段で一年を表現しているといわれています。また春分と秋分の2日間になも、傾斜45度の階段にククルカンを表すジグザグの蛇のような影ができるといった仕掛けも施されています。

そのほかにもマヤ文明に特徴的ないけにえの儀式が行われた場所や、メソアメリカの都市遺跡によく見られる球戯場跡なども存在し、古代のロマンを感じるにはうってつけの場所です。ぜひ訪れてみてくださいね。

〇詳細情報
名称:Chichén Itzá(チチェン・イツァ)
所在地:Merida, Chichen Itza 97179, Mexico

(2)セノーテ「ドスオホス」

セノーテ ドスオホス

陥没した場所に地下水が溜まることによってできた美しい天然の泉、セノーテ。
カンクンの位置するユカタン半島はたくさんのセノーテがあることで知られていますが、なかでも観光客に人気なのが、今回ご紹介するセノーテ「ドスオホス」です。

セノーテときくと、太陽の光が水中でカーテンのようにゆらゆらと揺れる幻想的な風景を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
このような風景を楽しむには、水の透明度が非常に重要になります。そのため多くのセノーテでは、他の観光客が巻き上げてしまった浮遊物によって水の透明度が下がってしまう前=かなり朝早くに訪れなければならず、ホテルでの優雅な朝の時間を過ごすことができないのがネックです。
しかしその点「ドスオホス」は安心。セノーテ自体が広いこともあり、お昼ごろになっても透明度が保たれ、美しい光景を満喫することができます。
その他にものびのびとシュノーケリングを楽しむこともできるので、家族連れにもおすすめのスポットです。

〇詳細情報
名称:Dos Ojos Cenote
所在地:Avenida Coba, Tulum 77780, Mexico

(3)コスメル島&イスラ・ムヘーレス島

コスメル島

カンクンを訪れたのなら、日帰りで行ける離島にも足を運んでみるのがおすすめ。
ここでは「コスメル島」と「イスラ・ムヘーレス島」という2つの離島をご紹介します。

①コスメル島

「コスメル島」はいわずと知れたダイビングの聖地。
シンボルとして知られる「チャンカナブ公園」内の水中に沈む約5mのキリスト像には、毎年多くのダイバーたちが訪れています。
またダイビング以外にもバーで飲み物を頼めばシュノーケリングを無料で楽しむことができる「The Money Bar Beach Club(マネーバー)」や灯台から絶景を満喫できる「Punta Sur Eco Beach(最南端エコパーク)」など魅力あふれるスポットが盛りだくさん。
「コスメル島」にはカンクンからフェリーで30~40分ほどで行くことができるのでぜひ足を伸ばしてみてください。

②イスラ・ムヘーレス島

カンクンからフェリーで20分ほどで訪れることができる「イスラ・ムヘーレス島」。
島内はライセンス不要のレンタルゴルフカートで見て回ることができます。パステルカラーの街並みを眺めながらドライブを楽しんでいると、至る所に遺跡を発見!
また、野生のイグアナの姿を見ることができたり、ウミガメの保護施設で生まれたばかりの子亀に出会えたりと動物好きの方にもおすすめのスポットです。

 

カンクンに行こう!

いかがだったでしょうか。今回はメキシコのリゾート地、カンクンの観光スポットのなかでも、おすすめのもの3つを厳選してご紹介しました。カンクンを訪れたら、ぜひ足を運んでみてくださいね。
Ooohでは、皆さま一人ひとりのご要望に合わせた旅のプラン作りのお手伝いをさせていただいております。些細なことでも構いませんので、ぜひお気軽にご相談ください。

チャットでメキシコ旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!