ベトナムフーコックの王道観光コース

ホーチミンから西に約200km、湾上に浮かぶベトナム最大の島がフーコック島です。島の西側のロングビーチは約20kmも続き、開発が進みつつも大自然が残るフーコックは「ベトナム最後の楽園」や「ベトナム最後の秘境」とも言われています。ショッピングやグルメ旅というよりは、どちらかというとリゾートホテルやビーチでゆっくりしたい方向けのリゾート地です。

フーコックは熱帯モンスーン気候のため、年間を通して温暖な気候です。雨季(5月〜10月)と乾季(11月〜4月)の2つのシーズンに分かれており、雨の少ない乾季がベストシーズンとなります。ビーチのベストシーズンは11月~4月で、この時期はベトナムのリゾート地として有名なダナンは雨季で気温も下がる為、フーコック島がおすすめです。今回はベトナムフーコックの王道観光コースをご紹介致します。

■1日目 10:00 20kmも続く「ロングビーチ」をお散歩

ビーチ散歩の風景
Photo by DL on Unsplash

ロングビーチはフーコック島で絶対に外せないメインビーチで、その距離はなんと20kmにもなります。白い砂浜と透き通った海が続き、ビーチ沿いにはリゾートホテルがズラッと並んでいます。ベトナムには島の東側にビーチがあるリゾート地が多い中で、フーコックは西側にビーチがある島なので、サンセットの時間に夕陽を見るのもおすすめ。ビーチからとっても綺麗なサンセットが見えるのはフーコックのロングビーチだけなんです。ビーチ沿いにはビーチチェアとパラソルが並び、その雰囲気はまるでプライベートビーチのようで、ゆったりとした時間が流れます。

ロングビーチ

住所:Bai Truong, Phu Quoc
アクセス:フーコック国際空港から車で15分

■ 12:00「ラ・ヴェランダ・リゾート」でゆったりくつろぐ

フーコックはショッピングやグルメ旅というよりは、どちらかというとリゾートホテルやビーチでゆっくりしたい方向けのリゾート地です。そのため、ホテル選びはとても重要。ここでご紹介するラ・ヴェランダ・リゾートは、1920年代のコロニアル建築を取り入れており、外観も客室も西洋風でとっても可愛らしい5つ星のラグジュアリーリゾートです。

デイスパを併設しており、フロントデスクは24時間対応。また、プールで遊ぶことはもちろん、釣りやシュノーケリングツアーも用意されています。レストランでは「The Pepper Tree」では各国料理を、「Le Jardin」では焼きたてのピザをいただくことができ、ホテルの外にもフーコックで人気のバーがあるのでホテルの施設や近隣だけでとっても楽しめるホテルです。

ラ・ヴェランダ・リゾート

住所:Tran Hung Dao, P.7 Duong Dong, Phu Quoc
アクセス:フーコック国際空港から車で15分

■ 18:00シーフードがたくさん「フーコック・ナイト・マーケット」へ

ホテルでゆっくりくつろいだら、夜のフーコックの街へ出かけましょう。フーコックのナイトマーケットといえば地元の方なら誰もが知るマーケットなので、タクシーでもスムーズに到着できるでしょう。ナイトマーケットには、たくさんの衣類や小物、雑貨系が並ぶ他、数多くのシーフード店がずらっと並んでいます。新鮮な魚や貝など好きなものを選んだら量と調理法を決めてオーダーします。好きな食材を好きな調理法でいただけるが人気のポイント。いろんなお店で少しづつ食べ歩くのもおすすめです。

フーコック・ナイト・マーケット

住所:Duong Dong, Phu Quoc
アクセス:フーコック国際空港から車で20分

■ 2日目 10:00 超大型遊園地「ヴィンパール・ランド」で楽しもう

ヴィンパール・ランドはベトナム各地に展開する大型のアミューズメントパーク。フーコックのヴィンパール・ランドには、遊園地や水族館、ウォーターパーク、サファリパークなど様々な施設が揃っています。1日では周りきれないほど広く、子供から大人まで楽しむことができるのでおすすめです。ちなみにヴィンパールリゾートに宿泊すると、無料で入園できるのも魅力です。

ヴィンパール・ランド

住所:Ganh Dau, Phu Quoc
営業時間:9:00-21:00
アクセス:フーコック国際空港から車で50分
ヴィンパール・ランド&サファリのコンボチケット90万VND

■ 16:00フーコックは胡椒の産地「ペッパーファーム」を見学しよう

フーコックは実は胡椒の産地として有名で、フーコック産の呼称はヨーロッパなどにも輸出されています。ペッパーファームでは畑の見学や生の胡椒の試食などを体験することができ、お気に入りの胡椒は買って帰ることもできます。日本ではあまり見かけない胡椒畑。実は、胡椒は熱帯地域の植物なので、日本で育てるのは難しく、温室が必要となります。フーコック産の胡椒はオーガニックのため、お土産にも喜ばれますよ。

また、胡椒には黒胡椒や白胡椒など種類がありますが、元々は同じ胡椒の実からできています。

黒胡椒:別名ブラックペッパー。胡椒の実を完全に熟す前に収穫し、長時間乾燥させて作られています。塩とセットの定番の胡椒がこれです。肉料理との相性が◎です。

白胡椒:別名ホワイトペッパー。赤色に完熟してから収穫し、乾燥させた後に水に漬けて外皮を柔らかくして剥いたものです。ブラックパッパーに比べると風味が弱く、魚料理との相性が◎です。

青胡椒:胡椒の実を完全に熟す前に収穫しますが、ブラックペッパーと異なり塩漬けまたは短期間で乾燥したものです。爽やかな辛さが特徴的で、肉料理、魚料理どちらとも相性◎です。タイ料理などでは、調味料の故障ではなく、食材として用いられることもあります。

赤胡椒:別名ピンクペッパー。赤色に完熟してから収穫しますが、ホワイトペッパーと異なり外皮をはがさずにそのまま使用します。ペルーなど南アメリカの料理で使用されることが多く、マイルドな風味が特徴です。

ペッパーファーム

住所:Group 3, Xom Moi Hamlet, Bai Thom Commune, Phu Quoc
営業時間:10:00-17:00
アクセス:フーコック国際空港から車で35分

■ 18:00カフェバー「Rory’s Beach Bar」で乾杯

乾杯の風景
Photo by Scott Warman on Unsplash

一旦ホテルに戻って、夜はロングビーチ沿いに面しているカフェバーRory’s Beach Barで乾杯。お店を飛び出し、ビーチにはカラフルなイスとテーブルが並べられ、吊るされたランタンもカラフルで可愛らしくビーチを照らしています。その雰囲気はベトナムのリゾートらしく素敵です。シーフードをはじめ、ピザやハンバーガーなどがいただけます。

Rory’s Beach Bar

住所:10 Duong Tran Hung Dao, TT. Duong Dong, Phu Quoc
営業時間:9:00-Late
アクセス:フーコック国際空港から車で17分

■まとめ

今回はフーコックの王道観光コースをご紹介致しました。初めてフーコックを訪れる方向けに、フーコックの見どころをぎゅっと詰め込んだ内容になっておりますが、Ooohでは1人1人に合ったオリジナルプランを作成しております。観光地をたくさん周りたい!カフェ巡り中心の旅にしたい!などご要望をお聞かせください。皆様にとって素敵な旅となりますように。

チャットでベトナム旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!

CTR IMG