アメリカ 西部のおすすめホテル・移動手段まとめ

ロサンゼルスや、ラスベガスなどの賑やかな大都市から、グランドキャニオンやイエローストーンなど自然豊かなスポットもあるアメリカ西部。広大な土地に魅力あふれる観光名所が数多くあり、何度も訪れたくなる国です。
そこで今回はアメリカ西部旅行を考えていらっしゃる方必見、おすすめのホテルや移動手段についてご紹介します。

 

アメリカの基本情報

まずはじめに、最も基本的なアメリカという国に関する情報を紹介します。

【国名】アメリカ合衆国(United States of America)
【首都】ワシントン特別行政区(Washington, District of Columbia)
※全米にある50州のどこにも属さない連邦政府直轄の行政地区
【人口】約3億2896万人
【面積】約962万8000㎢(日本の約25倍)
【通貨】通貨単位はドル$とセント¢
【民族構成】白人(61.6%)、ヒスパニック系(17.6%)、アフリカ系(13.3%)、アジア系(5.6%)、 アメリカ先住民(1.2%)など。
【宗教】キリスト教が主流で、宗派はバプテスト、カトリックなど。その他は少数だがユダヤ教やイスラ ム教など。
【時差】アメリカには6つのタイムゾーンがある。(本土だけで4つ、他にアラスカ州とハワイ州)
日本との時差は、東部時間で14時間、中部時間で15時間、山岳部時間で16時間、太平洋時間で17時間、 アラスカ州で18時間、ハワイ州で19時間遅れとなっている。サマータイムは一部の山岳部時間地域とハ ワイ州以外で採用されており、実施中は日本との時差が1時間縮まる。
【言語】主として英語だが、法律上の定めなし。スペイン語も広く通用。
【出入国手続き】
①ビザ
90日以内の観光、商用が目的ならば基本的にビザは不要。代わりにビザ免除プログラムESTAによる電 子渡航認証の取得が義務付けられている(陸路入国を除く)。ESTAは事前にインターネットで取得する 必要があり、一度認証を受けると2年間有効で、渡米が何度でも可能。ただしパスポートの有効期限が切 れてしまうと、ESTAも無効となるので注意が必要である。またビザ免除プログラムは、指定の国での滞 在経験などによって利用できないこともあるので、詳しくは大使館のHP等を確認すること。
また、18歳未満での子どもで両親の引率なく入国する場合は、親からの渡航同意書(英文)が要求され る場合がある。
②パスポート
パスポートの残存有効期間は、入国日から90日以上あることが望ましい。

 

厳選!アメリカ 西部のおすすめホテル

つづいて素敵なひとときを過ごすことができるおすすめホテルを、厳選してご紹介します。

(1)ザ ハリウッド ルーズベルト(The Hollywood Roosevelt Hotel)

ハリウッドの中心地チャイニーズシアターのすぐ目の前に位置し、日本人旅行客の口コミ評価も高く、ハリウッドを満喫するのに最適なホテルです。1927年のオープン以来、ハリウッドスターたちの“家”とも言える有名なホテルです。敷地内は、ボウリング場やレストランなどの施設が充実しています。
◎詳細情報
所在地:7000 Hollywood Blvd, Los Angeles, CA 90028
客室数:300室
アクセス:地下鉄 ハリウッド – ハイランド駅から徒歩約3 分
公式HP: www.thehollywoodroosevelt.com

(2)ショア ホテル(Shore Hotel)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shore Hotel(@shorehotelsm)がシェアした投稿

立地抜群ラグジュアリーブティックホテル。全面ガラス張りのロビーからビーチを眺めることができます。客室はビーチを思わせるブルーを取り入れたスタイリッシュな雰囲気です。地球にも優しいエコフレンドリーなホテルでもあります。
◎詳細情報
所在地:90401 CA Santa Monica 1515 Ocean Avenue
客室数:164室
アクセス:ダウンタウン サンタモニカ駅から徒歩約7分
公式HP:https://www.shorehotel.com/

(3)パーク55サンフランシスコ・ヒルトン(Parc55 San Francisco・Hilton)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Parc 55 San Francisco(@parc55hotel)がシェアした投稿

立地が抜群で、空港から電車(バート)を1利用しても殆ど歩く必要がありません。ケーブルカーの乗り場にも近く観光にもショッピングにもとても便利です。上階になると、部屋からベイブリッチやダウンタウンの夜景がとても綺麗に見えます。
◎詳細情報
所在地:55 Cyril Magnin Street, San Francisco, California 94102
客室数:1024室
アクセス:マーケット ストリート & 5th ストリート停留所から徒歩 2 分
公式HP:https://hiltonhotels.jp/hotel/san-francisco/parc-55-san-francisco-a-hilton-hotel

(4)ベラッジオ(Bellagio)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bellagio Las Vegas(@bellagio)がシェアした投稿

北イタリアコモ湖畔のリゾート地がテーマのラスベガスを代表する老舗豪華ホテルです。ホテル正面に広がる湖で行われる噴水ショーは必見のラスベガス名物です。フロントデスク隣には自然の光を取り入れた室内庭園があり、季節毎に本物の植物観賞が楽しめます。宿泊していなくても、わざわざ立ち寄りたいホテルのひとつです。
◎詳細情報
所在地:3600 Las Vegas Boulevard South, Las Vegas, Nevada 89109
客室数:3933室
アクセス:バリーズ アンド パリス ラスベガス モノレール駅から徒歩約8分
公式HP:https://bellagio.mgmresorts.com/en.html

 

アメリカ 西部内の便利な移動手段

アメリカの鉄道

お次にアメリカ西部内の便利な移動手段についてご紹介します。滞在期間や予算に合わせて、ベストな手段を選んでくださいね。

(1)自動車

アメリカで最も代表的な交通手段は車です。地方においては移動手段が電車が全く走っておらず、自家用車もしくはタクシー、バスしかないことも少なくありません。特に西海岸は東海岸に比べて広々としていて、車での移動が一般的です。フリーウェイと呼ばれる無料の高速道路が縦横無尽に走っていますので、これを使えばガソリン代だけでアメリカを横断できます。

(2)鉄道

長距離列車は、シカゴを拠点にアメリカのほぼ全主要都市へと東西南北に広がる路線です。主要都市は結んでいますが細部までは網羅していないため、目的地の都市に短距離列車がない場合、バスやレンタカーなど他の交通手段に頼ることになります。アメリカで唯一、長距離を走り大陸を横断する旅客列車はアムトラックです。シカゴを拠点に東西南北に路線が延び、西海岸から東海岸までを電車で移動することができます。また短距離列車は、主に人口密度の高い大都市にしか整備されていません。

(3)地下鉄

ロサンゼルスの地下鉄はメトロ・レールと呼ばれています。チケットはなく、すべてTAPカードをタップマシーンというカードを認識する機械にタッチすることで運賃を支払います。

 

アメリカ 西部へ行こう!

いかがだったでしょうか。今回はアメリカ西部のおすすめホテルや便利な移動手段をまとめてご紹介しました。ぜひアメリカ西部を心ゆくまで楽しんでくださいね。
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽にご利用くださいね。

チャットでアメリカ旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!