インドのおすすめホテル・移動手段まとめ

数々の世界遺産や、本場のカレー、長い歴史を持つ美容法やエキゾチックな雰囲気など、多くの旅行者を虜にさせる魅力に溢れる国、インド。
新旧2つのインドを楽しめる「デリー」、一度は訪れたい「タージ・マハル」のある「アーグラー」、ピンクの街並みが美しい「ジャイプル」、ガンジス河で知られる「バナーラス」など見どころも満載です。今回はインド旅行を考えていらっしゃる方必見、各都市のおすすめのホテルや移動手段についてご紹介します。

厳選!都市別インドのおすすめホテル

Ⅰ.デリーのおすすめホテル

ラール・キラー

デリーのホテルは、コンノート・プレイス周辺かニューデリー駅周辺のメインバザールに多くあります。サウスデリーのラグジュアリーホテルにも注目です!

◇タージ・パレス・ホテル(Taj Palace Hotel)

デリー屈指の最高級ホテルとして知られるのが、ニューデリーの「タージ・パレス・ホテル」。
インド随一のホテルグループ「タージ」のホテルの一つで、インドらしさを意識した豪華絢爛なインテリアが魅力的です。ダイニングも充実しており、「マサラ・アート」の宮廷料理や高級インド料理、さらにはインドでは珍しいベトナム料理など多彩なメニューをお楽しみいただけます。

〇詳細情報
所在地:Sardar Patel Marg, Diplomatic Enclave
アクセス:MイエローDhaula Kuan駅から車で約5分
客室数:402室
公式HP:https://www.tajhotels.com/en-in/taj/taj-palace-new-delhi/

◇ザ・ローズ(The Rose)

サウスデリーのおしゃれエリア、ハウズカース・ヴィレッジのなかにある隠れ家的なホテル「ザ・ローズ」。
部屋は全部で12室とこじんまりとしたホテルですが、シングルユースにちょうど良いキャビンからスイートまでさまざまなタイプのお部屋があります。センスの良いインテリアが素敵で、廊下からはハウズカースの緑豊かな風景を望むことも。レストランやスパ、ショップなどの施設も充実しているのでホテルゲスト以外も楽しむことができます。

〇詳細情報
所在地:T-40 Hauz Khas Village
アクセス:ハウズカース・ヴィレッジ入口から徒歩約5分
客室数:12室

Ⅱ.アーグラーのおすすめホテル

タージマハル

アーグラ―のホテルエリアは、タージ・マハル周辺とメインロードのツーリストコンプレックス。
眺めを優先させるならタージ・マハル周辺がおすすめです。

◇レイ・オブ・マヤ(Ray of Maya)

タージ・マハルの南門から徒歩約10分の距離にある「レイ・オブ・マヤ」。
タージ・マハルが見える部屋を予約すれば、時間帯によってさまざまに表情を変えるタージ・マハルの風景を独り占めすることができます。また、部屋ごとに置かれているインドらしくカラフルなインテリアはかわいらしく、おしゃれ。向かいには評判のレストラン「ホテル・マヤ&レストラン」もあります。

〇詳細情報
所在地:Purani Mandi, Fatehabad Rd.
アクセス:タージ・マハル南門から徒歩約10分
客室数:12室
公式HP:https://www.mayainmagic.com/

Ⅲ.ジャイプルのおすすめホテル

ナハルガルフォート

お手頃な価格で快適なホテルが多いジャイプル。
ちょっぴりリッチにマハーラージャの邸宅や貴族の館にステイするのもジャイプルらしい過ごし方です。

◇ビッソー・パレス(The Bissau Palace)

1920年代に建てられた貴族の邸宅を改装したホテルとして知られる「ビッソー・パレス」。
クラシックムード全開で、ロマンチックなステイを楽しむことができます。広々とした客室は、部屋ごとに間取りやインテリアが異なるので、空いていれば部屋を見せてもらいながら決めるのもおすすめ。

〇詳細情報
所在地:Outside Chandpole Gate
アクセス:ピンクシティ中心部
客室数:50室
公式HP:https://bissaupalace.com/

Ⅳ.バナーラスのおすすめホテル

バナーラス

設備の整った高級ホテルがあるのは鉄道駅の近く。
ガンジス河沿いにも、居心地のよいゲストハウスがたくさんあります。

◇ゲートウェイ・ホテル・ガンジス・バナーラス(The Gateway Hotel Ganges Varanasi)

新市街にある、バナーラス随一の設備を誇るホテル「ゲートウェイ・ホテル・ガンジス・バナーラス」。
ナデサール・パレスに隣接して建つこちらのホテルもタージ系の高級ホテルとなっており、プールはもちろんテニスコートやヘルスクラブも完備されれいます。レストランにも定評があり、お酒の飲めるバーもあります。

〇詳細情報
所在地:Nadesar Palace Grounds
アクセス:ヴァーラーナスィー駅から車で約5分
客室数:130室
公式HP:https://www.tajhotels.com/en-in/the-gateway-hotels/

インド内の便利な移動手段

日本のおよそ9倍もの面積を誇るインドでは、街から街への移動にかなり時間がかかります。
鉄道、飛行機、バスと自分の旅のスタイルに合わせて乗りこなせると快適に移動できます。
以下ではこの3つの交通手段についてご紹介します。

(1)鉄道

インドの鉄道

安くて便利なインドの鉄道。
定刻に遅れてしまうことがよくあるので、時間にゆとりをもったプランニングが必要です。

【列車の種類】
①エクスプレス:特急
主要駅だけに停車する特急列車。豪華列車ラージダニ・エクスプレスなどもあります。
②メール:急行
実質的にはエクスプレスと変わりません。旅行者がよく利用するのはエクスプレスとメールです。
③オーディナリー:普通
短距離を結ぶ各駅停車の普通列車。

【チケットの予約・購入】
チケットは駅の窓口で購入できますが、一般的にものすごく混雑しています。外国人専用窓口やインターネットでの予約も可能です。

【客車のクラス・座席】
インドの列車には、「エアコン1等」、「エアコン2段寝台」、「エアコン3段寝台」、「エアコン座席」、「3段寝台」、「2等座席」など、エアコンの有無や寝台の段数等によってランク分けがされています。ご自身のプランに合った座席を選ぶようにしましょう。

(2)飛行機

インドの飛行機

広大なインドを短時間でまわりたいという方にはやっぱり飛行機がおすすめ。
エア・インディアで国際線と一緒に手配すれば、お得に利用できます。

【インドの国内線航空会社】
インドには国営航空会社のエア・インディアのほか、民間の格安航空会社もたくさんあります。
飛行機を利用するときは事前の予約をお忘れなく。
・エア・インディア(AI/AIC)
・エア・インディア・エクスプレス(IX/AXB)
・インディゴ(6E/IGO)
・スパイス・ジェット(SG/SEJ)
・ブルー・ダート・アビエーション(BZ/BDA)など

(3)バス

インドのバス

近距離の移動なら本数も多くて便利なバスがおすすめ。
路線によってはエアコン付きのデラックスバスも運行されています。席は鉄道と比べると、窮屈な印象です。

【チケットの予約・購入】
ローカルバスなら予約は不要ですが、エアコン付きのデラックスバスは全席指定のため前日までにバスターミナルのチケット窓口で予約するのがおすすめです。

インドに行こう!

いかがだったでしょうか。今回はインドのおすすめホテルや便利な移動手段をまとめてご紹介しました。ぜひインドの旅を心ゆくまで楽しんでくださいね。
Ooohでは、皆さま一人ひとりのご要望に合わせた旅のプラン作りのお手伝いをさせていただいております。些細なことでも構いませんので、ぜひお気軽にご相談ください。

チャットでインド旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!