アメリカ 東部のおすすめホテル・移動手段まとめ

世界を代表する大都市ニューヨークや首都であるワシントンなど、人生で一度は訪れてみたいアメリカ東部。他にもボストン、フィラデルフィアなど、歴史を感じさせる観光スポットや自然を感じられるスポットもあり、見どころ満載です。
そこで今回はアメリカ西部旅行を考えていらっしゃる方必見、おすすめのホテルや移動手段についてご紹介します。

 

アメリカの基本情報

アメリカの国旗

まずはじめに、最も基本的なアメリカという国に関する情報を紹介します。

【国名】アメリカ合衆国(United States of America)
【首都】ワシントン特別行政区(Washington, District of Columbia)
※全米にある50州のどこにも属さない連邦政府直轄の行政地区
【人口】約3億2896万人
【面積】約962万8000㎢(日本の約25倍)
【通貨】通貨単位はドル$とセント¢
【民族構成】白人(61.6%)、ヒスパニック系(17.6%)、アフリカ系(13.3%)、アジア系(5.6%)、 アメリカ先住民(1.2%)など。
【宗教】キリスト教が主流で、宗派はバプテスト、カトリックなど。その他は少数だがユダヤ教やイスラ ム教など。
【時差】アメリカには6つのタイムゾーンがある。(本土だけで4つ、他にアラスカ州とハワイ州)
日本との時差は、東部時間で14時間、中部時間で15時間、山岳部時間で16時間、太平洋時間で17時間、 アラスカ州で18時間、ハワイ州で19時間遅れとなっている。サマータイムは一部の山岳部時間地域とハ ワイ州以外で採用されており、実施中は日本との時差が1時間縮まる。
【言語】主として英語だが、法律上の定めなし。スペイン語も広く通用。
【出入国手続き】
①ビザ
90日以内の観光、商用が目的ならば基本的にビザは不要。代わりにビザ免除プログラムESTAによる電 子渡航認証の取得が義務付けられている(陸路入国を除く)。ESTAは事前にインターネットで取得する 必要があり、一度認証を受けると2年間有効で、渡米が何度でも可能。ただしパスポートの有効期限が切 れてしまうと、ESTAも無効となるので注意が必要である。またビザ免除プログラムは、指定の国での滞 在経験などによって利用できないこともあるので、詳しくは大使館のHP等を確認すること。
また、18歳未満での子どもで両親の引率なく入国する場合は、親からの渡航同意書(英文)が要求され る場合がある。
②パスポート
パスポートの残存有効期間は、入国日から90日以上あることが望ましい。

 

厳選!アメリカ 東部のおすすめホテル

つづいて素敵なひとときを過ごすことができるおすすめホテルを、厳選してご紹介します。

(1)ザ キタノ ホテル ニュー ヨーク(The Kitano hotel New York)

1973年の開業から、ニューヨークで唯一の日本人経営のホテルとして知られています。昨年はコンシェルジュの一人が「サービスの質」に焦点を当てた権威ある賞を受賞しました。日本人にしか出来ないきめの細かいサービスの提供を目指し、日本人以外からも高い評価を得ています。
◎詳細情報
所在地:66 Park Avenue East 38th Street, New York, New York 10016, US
客室数:149室
アクセス:地下鉄 33 ストリート駅 (パーク アベニュー サウス) から徒歩約6分
公式HP: https://www.kitanohotel.co.jp/

(2)ロー ニューヨーク(Row Nyc)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RowNYC Hotel(@rownyc)がシェアした投稿

「ミルフォード・プラザ」を現代風に改装し「ロー・エヌ・ワイ・シー」として誕生したホテルです。
館内にはコンテンポラリーな写真があちこちにデザインされおり、アーティスティックな雰囲気が魅力です。立地は8番街に面し、賑やかなタイムズスクエアへも4ブロックと徒歩で行くことができます。
◎詳細情報
所在地:700 8Th Avenue, New York, New York 10036, US
客室数:1331室
アクセス:地下鉄 49th ストリート駅から徒歩約6分
公式HP: https://www.rownyc.com/ja/

(3)ザ ウェスティン コプリー プレイス ボストン ア マリオット ホテル(The Westin Copley Place, Boston, a Marriott Hotel)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Westin Hotels & Resorts(@westin)がシェアした投稿

ボストンの歴史あるバックベイ地区に位置するホテルです。スカイウォーク経由でプルデンシャルセンターやハインズ・コンベンションセンターのショップに接続しており最高の立地です。
◎詳細情報
所在地:02116 10 Huntington Ave Boston
客室数:803室
アクセス:コプリー駅から徒歩約2分
公式HP: https://www.marriott.com/default.mi?redirectFrom=www.starwoodhotels.com

(4)ハンプトン イン アンド スイーツ バイ ヒルトン ポートランド – パール ディストリクト(Hampton Inn and Suites by Hilton Portland-Pearl District)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hampton Inn and Suites(@himtlaurel)がシェアした投稿

ショッピングや観光に最適なロケーションです。客室は広々としており、存分にくつろぐことができます。
◎詳細情報
所在地:354 NW 9th Avenue, Portland, Oregon 97209, US
客室数:243室
アクセス:ノースウェスト 5th デイビス ストリート駅から徒歩約5分
公式HP: https://www.hilton.com/en/hotels/pdxpdhx-hampton-suites-portland-pearl-district

 

アメリカ 東部内の便利な移動手段

アメリカの看板

お次にアメリカ東部内の便利な移動手段についてご紹介します。滞在期間や予算に合わせて、ベストな手段を選んでくださいね。

(1)自動車

アメリカで最も代表的な交通手段は車です。西部よりも東部は比較的に他の交通機関が発達していますが、地方においては移動手段が電車が全く走っておらず、自家用車もしくはタクシー、バスしかないことも少なくありません。

(2)バス

最近はバスを利用したアメリカ旅行も人気集めています。マンハッタン内を走るバスはシンプルで利用しやすいです。一方で交通渋滞が発生しやすいので注意です。場合によっては歩いた方が目的地に早く着くということも起こるので、時間に余裕のない時は利用は避けた方が良いかもしれません。

(3)地下鉄

ニューヨークの地下鉄は、ニューヨークシティの東西南北を網羅しています。以前であれば利用を躊躇うほどの治安の悪さで知られていましたが、近年ではその治安も改善され、観光客も気軽に利用できるまでになりました。

 

アメリカ 東部へ行こう!

いかがだったでしょうか。今回はアメリカ東部のおすすめホテルや便利な移動手段をまとめてご紹介しました。ぜひアメリカ東部を心ゆくまで楽しんでくださいね。
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽にご利用くださいね。

チャットでアメリカ旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!