【2019年版】ベトナムハイフォンのおすすめ観光10選

ベトナムのハイフォンと聞くと、どこにあるのかどんなところなのかピンとこない方も多いのではないでしょうか。まだあまり観光地化されておらず、日本でも知名度の低いハイフォンですが、実はベトナムの首都ハノイ、ホーチミンに次ぐ第3の都市として大幅に経済が発展している都市なのです。日本含め、多くの外国の企業が進出しています。ベトナム北東部最大の湾岸都市として栄えているハイフォンでは、世界文化遺産のハロン湾やカットバ島でマリンアクティビティやトレッキングも楽しめます。今回はそんなハイフォンのおすすめ観光スポットや体験したいこと、おすすすめグルメなど10選をご紹介します。

1.ベトナム ハイフォンとは?

ハイフォンはベトナム北東部、ハノイから車で1時間のところに位置する北部最大の港湾都市です。ベトナムの首都ハノイ、ホーチミンに次ぐ第3の都市として大幅に経済が発展している都市で、日本を含め多くの外国の企業が進出しています。フランス統治時代に造られたコロニアル建築が今もなおたくさん残り、西洋風な街並みとなっています。また、湾岸都市ということもありシーフード料理が豊富で新鮮なものがいただけますよ。

ハイフォンへのアクセスは、ハノイからバスで約1時間半。高速道路が開通したことでアクセスが便利になりました。ホーチミンからは国内線で毎日約17便、所要時間約2時間で到着します。

2.ベトナム ハイフォンのベストシーズンは?

ベトナムは大きく雨季(5月〜10月)と乾季(11月〜4月)の2つのシーズンに分かれており、雨の少ない乾季がベストシーズンとなります。ただしハイフォンはホーチミンのように年中気温が高いわけではなく、冬は気温も下がり湿気が多くなるので初秋と春先が最もベストシーズンと言えるでしょう。

3.ベトナム ハイフォンで体験したいこと

(1)代表的なコロニアル建築「ハイフォン市民劇場」

フランス統治下時代に建てられたコロニアル建築で、1912年にオープン。入口正面にはホーチミンの肖像が掲げられています。常時開放している訳ではないですが、週末に時間が限定され中に入ることもできます。ハイフォンの代表的な建築物をぜひ見てみてください。劇場前は大きな広場にがあり、市民の憩いの場となっています。

ハイフォン市民劇場

住所:2 Hoang Van Thu, Quang Trung, Hong Bang, Hai Phong
アクセス:ハイフォン駅から徒歩10分

(2)ハノイ間を結ぶ最後の駅「ハイフォン駅」


Photo by Claud Richmond on Unsplash

こちらもハイフォンで多く見られるコロニアル建築で、フランス統治下時代の1902年に開通しました。ハイフォン駅は「ハノイ-ハイフォン」間を結ぶ最後の旅客駅。見た目がかわいらしいだけでなく、駅前のロータリーや待合室もきれいに整備されています。

ハイフォン駅

住所:75 Luong Khanh Thien, Luong Kha Thien, Ngo Quyen, Hai Phong
アクセス:ハイフォン市民劇場から徒歩10分

(3)ハイフォンで最も有名なお寺「ドゥ ハン パゴダ」

ドゥ ハン パゴダはハイフォンで最も有名なお寺で、ベトナムの伝統的な建築様式が残されています。中国文化の建築様式も融合されており、屋根の造りや四字熟語が至るところに見受けられたりすることもあり、東南アジアならではの世界観が広がっています。中にはカラフルな像がたくさん置かれているのもベトナムらしいお寺です。

ドゥ ハン パゴダ

住所:121 du Hang Street | Le Chan District, Hai Phong
アクセス:ハイフォン市民劇場から徒歩20分

(4)少し足を延ばして「ドーソンビーチ」で水遊び


Photo by Clem Onojeghuo on Unsplash

南国のハイフォンで海水浴場として最も人気なのがドーソンビーチ。ハイシーズンには観光客や地元のファミリーなどで賑わいます。ビーチの近くには、多くのシーフードレストランやベトナムレストランが建ち並び、食事にも困りません。ハイフォン旅行にビーチは欠かせませんよね。

ドーソンビーチ

住所:Do Son District, Hai Phong
アクセス:ハイフォン市民劇場から車で40分

(5)「タムバック湖」の遊歩道をお散歩する

タムバック湖は周囲が約1km程の遊歩道になっているので、ハイフォンの街並みを眺めながらお散歩やジョギングするのがおすすめ。夕方頃になると多くの人が集まり思い思いの時間を過ごしています。ここから夕焼けのきれいな空を眺めることもできます。

タムバック湖

住所:Ho Tam Bac, Hai Phong
アクセス:ハイフォン市民劇場から徒歩9分

(6)ハロン湾に浮かぶ最大の島「カットバ島」へ

カットバ島の風景
Photo by Cassie Smart on Unsplash

ハノイからだけでなくハイフォンからもアクセスできるカットバ島は、ハロン湾に浮かぶ最大の島。ハイフォンのBen Binhターミナルからフェリーで約1時間ほどで到着します。マリンアクティビティやツーリングが楽しめるほか、シーフード料理も美味しく、自然に触れ合える観光地です。時間があればぜひ行ってみてください。

カットバ島

住所:Quan dao Cat Ba Tran Chau
アクセス:ハイフォンからフォリーで1時間

(7)「アヴァニ・ハイフォン・ハーバー・ビュー」のハーバーカフェでゆったり

アヴァニホテルはハイフォンやカットバ島にある高級リゾートホテルです。もちろん宿泊もおすすめですが、ここでご紹介したいのは「ハーバー・カフェ」です。伝統的なベトナム料理をはじめ、各国の自慢の料理がいただけます。その土地おすすめのカフェでゆったりくつろぐのも王道の過ごし方。

アヴァニ・ハイフォン・ハーバー・ビュー

住所:12 Tran Phu Street,Ngo Quyen District, Hai Phong
営業時間:6:00-10:00,11:30-14:30,18:00-22:00
アクセス:ハイフォン市民劇場から徒歩16分

(8)歴史的遺産が展示されている「ハイフォン博物館」

コロニアル建築でできたおしゃれなハイフォン博物館。以前は銀行として利用されていました。中にはハイフォンの時代や文化の流れを解説している他、宝石や工芸品など、歴史的な展示物が保管されています。

ハイフォン博物館

住所:66 Dien Bien Phu, Minh Khai, Hong Bang, Hai Phong
営業時間:平日8:00-10:30,14:00-16:30 休日8:00-10:30
定休日:月曜
アクセス:ハイフォン市民劇場から徒歩8分

(9)「ハイフォン大聖堂」

1960年に建てられたローマ・カトリック教会の大聖堂。こちらもコロニアル建築で西洋の雰囲気が漂います。中はシンプルな白の壁に、赤の派手な祭壇とステンドグラスが目を引きます。ぜひ訪れてみては?

ハイフォン大聖堂

住所:46 Duong Hoang VanThu, QHongBang, TP Hai Phong
営業時間:5:30-18:00
アクセス:ハイフォン市民劇場から徒歩7分

(10)ライトアップが美しい「ペリカン洞窟」

ペリカン洞窟はハロン湾に位置する鍾乳洞で、ボートでアクセスできます。入口はぽっかりと穴があき、牙のように鍾乳洞がぶら下がっているように見えるでしょう。内部の面積は約200m2でカラフルにライトアップされ、とても幻想的です。

ペリカン洞窟

住所:Ha Long, Hai Phong
アクセス:ハロン湾クルーズツアーに参加

4.まとめ

今回はベトナムハイフォンのおすすめ観光&体験10選をご紹介致しました。この他にもまだまだ書ききれないほどたくさんの観光スポットやオススメのレストラン、ショップ、アクティビティなどがあります。Ooohでは、現地の旅のプロがあなたの希望に沿った旅行プランをチャットで簡単ご提案致します。もちろん無料ですのでお気軽に相談してみてくださいね。

チャットでベトナム旅行の相談が無料でできるOooh

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!

CTR IMG