モルディブを訪れたら食べたいグルメ&お土産14選

インド洋に南北に860キロ、東西に118キロにわたって広がる26の環礁と、そこに約1,200もの島が存在するモルディブ。周りを海に囲まれているため漁業が盛んで、魚介類消費ランキングでは世界第一位の国です。またお土産選びは旅の醍醐味。モルディブらしさが詰まった、渡す相手が喜んでくれるものを選びたいですよね。今回は、モルディブへ旅行した際のおすすめグルメ、お土産を紹介します。

 

最新の新型コロナウィルスによるモルディブへの渡航制限状況

 

モルディブってどんな国?

モルディブのビーチ

モルディブはスリランカ南西に位置し、インド洋に浮かぶ26の環礁と約1200の島々から成る島国。基本的に1島1リゾートというモルディブ独自のスタイルで、ホテル数は約100軒以上もあります。
モルディブの島々は、はるかに昔火山が沈下してそのまわりのサンゴ礁が海の上に残った環礁から成っています。モルディブの島々に人が住み始めたのは紀元前6世紀頃と言われています。12世紀には、イスラム教が入ってきました。以前は漁業が主産業でしたが、1970年代に島々で観光開発が始まり、今では世界的なリゾート地となりました。
モルディブでは基本的に移動を水上飛行機やボートを使い、人気の水上コテージなどで非日常的な時間をゆったり過ごすことができます。そのため新婚旅行・ハネムーンに人気のリゾートです。

 

モルディブのおすすめグルメ

モルディブでは美味しい魚がふんだんに使われた料理がよく食べられています。おすすめのモルディブ料理を紹介します。

(1)ガルディア

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミャー(@mya.meshitabi)がシェアした投稿


一言で表すと、カツオのスープのこと。カツオ以外の魚でも作られることがありますが、カツオが一番美味しいそうです。風味づけにカレーリーフや玉ねぎなどが入っています。そのまま食べても美味しいですが、ご飯にかけて食べるのがおすすめです。

(2)ロシ

ロシ
小麦粉などを薄く伸ばして焼いたパンで、モルディブの国民食です。薄味なので色々な料理に合います。ナンのようにカレーにつけて食べたり、新鮮な魚をサンドして食べたり、ジャムと一緒に食べるのも美味しいです。

(3)マスフニ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yasuna@Maldives(@yasuna_maldives)がシェアした投稿


モルディブでは朝ごはんに食べられることが多い料理です。ツナ、ココナッツ、ライムといったまさに南国な食材を混ぜ合わせたふりかけのようなもの。お米やロシと一緒にいただきます。

(4)マスリハ

マスリハ
魚を使ったスープココナッツカレーです。マスは魚全般のことを指すのですが。マスリハで使用される魚はマグロが一般的。ココナッツミルクを使用してマイルドに仕上げられたカレーの中にぶつ切りの大きなマグロが丸ごと入っています。魚から出た出汁とココナッツミルクがちょうどよくマッチしていて、何杯でも食べられるさらっとした味わい。

 

(5)グラ

モルディブではおやつのように、小腹が空いたときなどによく食べられているスナック感覚でいただく料理。丸く成型された魚のすり身を油で揚げたモルディブの国民的料理の一つで、屋台でも売っています。すり身には玉ねぎのみじん切りとココナッツフレークが練りこまれており、トロピカルなフレーバーが楽しめます。

 

(6)ヘディカ

ヘディカ

モルディブではハイティーという、午後四時前後に紅茶とお菓子を楽しむ習慣があります。ヘディカはいわゆるお茶うけで、様々な種類があります。魚を細かくほぐしたもの、ココナッツフレーク、トウガラシといった、スパイシーでお酒のおつまみにもなりそうなテイストのものが多いです。日本でいうカステラやホットケーキのような、甘いヘディカもあります。

 

(7)ボンディ

ボンディは「モルディブのチョコレート」と言われています。ココナツとヤシのお酒のシロップを練ってバナナの葉で包んだ伝統的なスイーツ。ようかんのように切って食べれば、甘い中にココナツの香りが口に広がります。

 

モルディブのおすすめお土産

モルディブは、産業が少なく輸入品の多い国。特徴的なお土産が少ないのでお土産選びに迷う方が多いはず。旅の思い出にぜひ手に入れたいお土産を紹介します。

(1) モルディブフィッシュ(カツオ節)


漁業の国モルディブが誇る特産品。日本のカツオ節との違い、製造過程でカビ付けをしないことが特徴です。モルディブでは、出汁をとるためではなく食材の1つとして使われます。

 

(2)ジャーキー

ジャーキー

ビーフジャーキーとマリーンジャーキーが定番で、ビーフジャーキーは醤油味のものもあったりと日本人の口に合うと思います。マリーンジャーキーは、マグロを使用しレモンソルト味で奥深い味わい。軽量なので、たくさん買ってばらまき用のお土産にぴったりです。

 

(3)ツナ缶

ツナ缶
モルディブでは水揚げさげる魚のうち、約38%がマグロです。常温で長期保存できるツナ缶は、暑い国モルディブでは重宝されており、水煮やオリーブオイル漬けなど種類も充実しています。かわいいパッケージがお土産に喜ばれそうですね。

 

(4)スパイス

スパイス

スーパーや市場には、たくさんのスパイスが並んでいます。それぞれ袋に入った単品で買うものと、いくつかのスパイスがセットになったものがあります。かわいいパッケージのものもあるので、見た目にも喜ばれるお土産になるはず。特にカレースパイスは、いろんなスパイスが混ざっていて、日本では味わうことのできないモルディブカレーを作ることができるのでおすすめです。

 

(5)紅茶

紅茶
アルコールを飲まないモルディブ人にとって紅茶は、欠かせない飲み物の1つです。隣国に上質な紅茶の産地として名高いスリランカがあるため、種類が豊富に揃っています。日本では珍しい南国らしいフレーバーを選んでみてください。

 

(6)レイヤーケーキ

レイヤーケーキ

その名の通り「祝い事を重ねる」と言う意味を持ち、広くアジアでは結婚式やお祝いの席に贈るお菓子として有名です。カットされていないので、自分の好きな大きさに合わせて切ることができます。紅茶に合う、人気のお土産のひとつです。

 

(7)チョコチップス

 

この投稿をInstagramで見る

 

akari(@akari8870)がシェアした投稿


ミルクチョコレートにライスクリスプをくわえ、超薄型に仕上げた新感覚のチップスです。パッケージのエメラルドグリーンの海へと続く水上コテージの写真が印象的です。サクサクした食感が癖になること間違いなし。

 

モルディブの旅を楽しもう

いかがでしたか? モルディブには日本人の口にも合う美味しい料理がたくさんあります。ぜひ訪れた際は紹介したグルメを食べてみてください。またモルディブを感じられる、実用的かつモルディブらしいお土産を集めてみました。もしお土産選びに迷ってしまったら参考にしてみてくださいね。
Ooohでは現地に詳しい旅のプロが、チャットを通してあなたの希望に合わせて旅行プランをご提案します。チャットは無料で利用できますので、ぜひお気軽に相談して下さい。

チャットでモルディブ旅行の相談が無料でできるOooh

現地のプロとオーダーメイド旅行が作れる”Oooh”

経験豊富な現地のプロ(旅行会社)に相談して旅行手配ができる”Oooh”で旅行相談してみませんか?

「旅先のことをもっと知りたい」「旅行手配をする時間がない」「旅行の幹事になったけど何をしていいかわからない」「詳しい人に相談してオリジナルの旅行に行きたい」を現地の旅のプロが解決します!

>海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

海外旅行の無料チャット相談「Oooh」

"簡単チャットで無料相談"
現地在住の旅のプランナーがあなたに合わせた旅行プランを提案から手配までしてくれるサービスです。

忙しいあなたでも旅プランナーと一緒に希望通りの旅を実現できます!